iOS/Android 乙女ゲーム×童話ノベル『ネバーランドシンドローム』をリリースしました!!


 
ちょっとの勇気と、忘れた心を取り戻す物語
SEECが新たに織りなす、不思議で優しい乙女ゲーム

株式会社SEEC(代表取締役:阿部隆太郎、本社:東京都渋谷区、以下 SEEC)は、App Storeにて乙女ゲーム×童話ノベル『ネバーランドシンドローム』Android版の提供を始めました。iOS版は事前予約受付中。

 物語

目がさめると、そこは「私」がいつも通っている学校だった。
「ふふふ。あそぼう」そう言って逃げ出した「私の影」を追いかけて出会ったのは
「ピーターパン」や「ティンカーベル」などの不思議なクラスメイトたち。
何処にでもいる”普通のクラスメイト”だと思っていた彼等は
……絶対に隠さないといけない秘密を抱いていた。

「私」は、何を忘れてしまっているのか。
「私」は、何を見つけたいのか。
「私」は、何を求めているのか。

夢と現実が奏でる。孤独な愛と小さな勇気の物語。

 登場人物


『主人公』
ある日突然、記憶を失ってしまった主人公。
夢見ヶ森中学校では美術部に所属している。
突然逃げ出した自分の影を追いかけることになった。
不思議なクラスメイトたちと触れ合っていくうちに、
少しずつ自分の記憶を思い出していくが……。


『ピーターパン』
常識に囚われずマイペースな王子様系。
自由奔放で楽しいことが大好きなクラスの人気者。
しかし、先生たちからは疎まれている。
主人公を導くが、時折強引に意見を押し通してしまうことも。
ティンカーベルとは親友でありライバルでもある。


『ティンカーベル』
常識人で品のある優等生タイプ。
可愛らしい見た目とは裏腹に、男らしい一面も見せる。
主人公とは幼稚園からの幼馴染。
自分の考えに固執しすぎて融通がきかないことも。
主人公やピーターパンとともに逃げ出した影を追う。


『ニブス』
自分にも他人にも厳しい勉強家。主人公たちの先輩。
とにかく礼儀正しくルールを重んじるため、
問題児のスライトリーとは仲が悪い。
勉強熱心すぎるあまり、体を壊しかけている。
冷たい態度だが、主人公のことを心配しているような…?

 


『スライトリー』
ぶっきらぼうで一匹狼タイプ。主人公たちの先輩。
しょっちゅう問題を起こしては周りを困らせるが、
そうでもしないと自分の気持ちを伝えられない不器用な性格。
ある意味自己主張が強く、愛情に飢えている。
実は子供や花が好きという意外な一面も。


『トートルズ』
影も体もうすい少年。甘えん坊で、主人公に懐いている。
とても気弱な性格で、大声が苦手。
身の危険が迫ると自分は透明人間だと思い込もうとする。
言いたいことが言えず、よく言葉がつっかえてしまう。
いつもビクビクしているが、おっとりしていて優しい。


『ツインズ』
何事も笑いで対処してしまうお調子者。
アコーディオンを演奏したり、パペットで遊んだりしている。
何かを達観したような、それでいて子供じみた不思議な性格。
言葉の裏の意味が読み取れず、謎の多い発言をしてくる。
どんな時も笑っているので空気が読めないと思われることも。

 『乙女ゲーム×童話ノベル』とは?

物語に重点を置いた童話の不思議と恋愛ゲームの甘い恋を描いた長編ノベルゲームです。
プレイヤーは主人公の「私」となり、不思議な世界をさまようことになります。
時にキャラクターに惑わされ、時にキャラクターに導かれ、
「私」の行き着く先に、一体何があるのでしょう……?

 ■公式PV

◆[Android]GooglePlayにて配信中

◆[iOS]App Storeにて配信中

【作品概要】
ゲームタイトル :ネバーランドシンドローム
ジャンル :乙女ゲーム×童話ノベル
対応OS :Android/iOS
対応機種 :Android4.4以上、iOS 7.0 以降
プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金有り)