湘南平塚のスピリチュアルカウンセラーの大揮先生【ミライなび】にインタビュー!

更新日:

【ミライなび湘南平塚店】大揮(だいき)先生へ独占インタビュー

スピリチュアルカウンセラーを始めたきっかけ
編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

スピリチュアルカウンセラーを始めたきっかけは?

大揮先生
大揮先生

幼少期に複雑な家庭環境で育ち、いつも両親の喧嘩の声が家の中で常に響いていました。

怒鳴り暴力を振るう父と泣き叫ぶ母。そして母から子供達への暴力。

幼少期の記憶はあまりいいものではないと思います。

さらに僕自身の霊感体質により視えないはずのものが視えたり恐怖体験も度々ありました。

大揮先生
大揮先生

大人になってから会社員として生きていましたが、社会に馴染めずいつも生き辛さを感じていました。

そんな時に夢に守護霊や守護妖精が出てきていつも慰めてくれました。

さらに自分の中に忘れていたはずの癒されていない幼少期の辛い記憶やインナーチャイルドがあることも教えてくれたんです。

大揮先生
大揮先生

こんな生き辛い生活はもう嫌だ!

何かを変えたいけど、どうしたらいいんだ!

そう思った僕は守護霊に教えてもらった自身のインナーチャイルドを癒すことに専念しました。

辛い記憶を思い出し、その時の幼い自分を沢山慰めて抱きしめてあげました。

大揮先生
大揮先生

インナーチャイルドが癒されるまで5年ほどかかりましたが、癒されてからは人の顔色を伺ったり人の気持ちを汲みすぎない自然体な自分になれました。

生き辛さを感じなくなり、せっかく生まれてきたのだから自由に楽しく生きてやろうと思えるようになったのです。

そして父と母のことも理解出来る様になり様々なトラウマから解放されました。

大揮先生
大揮先生

そうして困難を乗り越えた時、元々あった霊能力が開き高次元や守護霊と繋がることが出来ました。

守護の存在からのメッセージはとても温かく愛に満ちています。

大揮先生
大揮先生

守護の存在は生きるものすべてに存在しています。

今この瞬間もみなさんの魂の手助けのために頑張ってくれているんです。

そんなありがたい守護の存在と人との繋がりを伝えることで、心強く生きれるのではないかと思いカウンセラーになりました。

セッションスタイルについて
編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

先生のセッションスタイルを教えてください。

大揮先生
大揮先生

主にチャネリングによる高次元や守護霊からのメッセージをお伝えしています。

まず最初にクライアント様のお話しをしっかりと聞かせていただき、心に溜まった不満や不安を吐き出して意識をクリアにしていきます。

そこからクライアント様を守護している存在にアドバイスやメッセージをいただき、クライアント様に分かりやすくお伝えしています。

占いというよりはカウンセリングに近いですね。

大揮先生
大揮先生

恋愛系のお悩みで他人の気持ちが知りたい時などは、チャネリングで情報が得られないことがあるので、オラクルカードを使用した占い鑑定をしています。

セッションで心掛けていること
編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

セッションを行う際に心掛けていることは何ですか?

大揮先生
大揮先生

どんなお悩みでも僕自身が善悪を判断しないことです。

僕はクライアント様と高次元・守護霊を繋ぐ通訳者です。

高次元からどんなに素晴らしいメッセージをもらっても、僕自身が偏った考え方や思考があっては、クライアント様に誤ったメッセージをお伝えしてしまいます。

なので僕自身の自我やエゴを捨てて、クライアント様が自分らしく前を向いて生きていけるようにただ愛のみを込めて向き合うように心掛けています。

リーディング方法について
編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

スピリチュアルカウンセリング以外に行っているリーディング方法を教えてください。

大揮先生
大揮先生

チャネリングによるパワーストーン鑑定もしています。

身につけているパワーストーンからのメッセージや、クライアント様に今必要なパワーストーンをお伝えします。

ご要望があればパワーストーンの浄化もいたします。

客層と相談内容について
編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

先生のもとにはどんなお客様が来られますか?

大揮先生
大揮先生

年齢層も幅広く中学生の方から80代の方まで老若男女問わずありがたいことに沢山の方にお越しいただいています。

編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

どんな相談内容を多く受けますか?

大揮先生
大揮先生

転職や人間関係でのお悩みが多いように感じます。

今世のお悩みは前世での生き方が関わっていることが多いので、まずどんな前世だったかをお伝えした上で今世での課題をお悩みに合わせて紐解いていきます。

自分の前世を知ると魂のルーツが分かるので、とても楽しいですよ。

編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

先生が得意な相談ジャンルを教えてください。

大揮先生
大揮先生

特にありませんが、守護霊がどんな人か前世がどんな人かを視るのは得意ですし好きです。

セッション結果の伝え方
編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

結果をお伝えするときに気を付けていることは何ですか?

大揮先生
大揮先生

クライアント様の意思の尊重です。

高次元・守護霊からメッセージをお伝えしてもそれを活かすかどうかは自分次第です。

自分の人生を作り出すのは自分自身なので、高次元・守護霊からのメッセージとクライアント様のどう生きていきたいかのバランスを見極めてお伝えするようにしています。

心に残っているエピソードと喜びの声
編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

心に残るエピソードがあれば教えてください。

また、お客様から頂いた喜びの声も教えていただきたいです。

大揮先生
大揮先生

以前生きることに疲れたという方がいらっしゃいました。

その方は幼少期から辛い経験がありいつも孤独を感じて自分が嫌いで生きる意味が分からなくなっていました。

前世を霊視すると今世と同じような境遇で、あまりの辛さから自死していたようです。

自死をとても後悔しており今世は自分らしく生きることを決めリベンジをしに生まれてきていました。

そのことをクライアント様にお伝えすると前世の記憶が薄らと蘇り、また同じことを繰り返してはいけない、と気が付いたようで我慢や自分を抑え込むことをしないで自由に生きることを決めました。

大揮先生
大揮先生

今では鑑定にお越しいただくたびに、お友達が出来たとか新しい趣味が出来て楽しいなど嬉しいご報告をいただけるようになりました。

「生まれてきてよかった!」の一言が聞けたことが僕にとっての喜びの思い出です。

夢や目標について
編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

先生の夢、目標を教えてください。

大揮先生
大揮先生

この世に存在するすべての存在が生きることを楽しみ、与えられた命の時間の中で自分自身を輝かせられることが僕の夢です。

そのために少しでも誰かのお役に立てられるようカウンセラーとして存在しています。

社会のルール・こうあるべきというすり込み・国籍・性別・セクシャリティーなど様々な枷を外して、すべての存在が自分らしくあれる自由意志の世界にすることが僕の目標です。

大揮先生からのメッセージ
編集長「摩耶」
編集長「摩耶」

最後にこのインタビューを見ている読者にメッセージをお願いします。

大揮先生
大揮先生

命あるものは皆、輪廻転生を繰り返します。

前世で達成出来なかった課題を今世で生まれ変わって守護霊や高次元の存在達と達成しようと日々生きています。

それが理解出来ると目の前の困難や悩みに嘆くのではなく、そこにどんな意味や課題があるのだろう?と考えられるようになるんです。

起きること全てに意味があり、どんな出来事も自分の魂を輝かせるための経験となります。

皆さんにはどんな課題があるのでしょうか。

僕はカウンセラーとして皆様の魂の成長のサポートをさせていただきたいと思います。

限られた命の時間で、自分という輝きを惜しむことなく発揮していきましょう。

店舗情報

店舗名 ミライなび 湘南平塚店
住所

神奈川県平塚市紅谷町8-16

サニープラザ平塚3F 19号室

営業時間

10:00~20:00(最終受付19:30)不定休

問い合わせ

080-3570-7878

鑑定中は電話に出られないことがあります。ネット予約がおすすめです。

メニュー・料金

(税込)

※占い師またはカウンセラーによって予約可能なメニューが異なる場合がございます。

詳しくはミライなび様予約ページなど公式サイトをご確認ください。

【スピリチュアルカウンセリング料金】

初回お試し30分:5,500円/60分:11,000円/90分:16,500円

※10分延長毎2,200円

【特別鑑定料金】

スピリチュアル60分+占い20分(計80分):15,400円

※10分延長毎2,200円

【オンライン鑑定料金】

ZOOM鑑定になります。

初回お試し30分:5,500円/60分:11,000円

※他にもメニューあり

お知らせ

【鑑定について】

ご来店前・ご来店時にLINE登録をすると、お得な無料特典サービスが受けられます。(詳しくはこちら

HP https://www.sp-cts.com/salon/hiratuka/index.html
SNS

ミライなび公式SNS

InstagramYouTube(大揮先生紹介動画はこちら

※2022年3月時点での店舗情報です。

関連記事神奈川・横浜中華街で当たる占い師を調査した結果をご紹介

掲載問い合わせについて

  • この記事を書いた人

占い調査団編集部「摩耶」

占い調査団管理人の摩耶です。占いサイトを日々調査し占いに関すことを発信しています。

-地域