WEB & ADVERTISINGウェブ&アドバタイジング

日本一の組織力とサービス力で
顧客数・顧客満足度ナンバー1を目指す
Adalyze SEM

Adalyze SEM

業界初!リスティングを実施いただい場合、無料でランディングページを作成いたします。キーワードに合わせてページを作成することでCVRを改善し、費用対効果アップを目指します!万が一成果が出ない場合は、月に1回無償でランディングページの修正もいたします。
Adalyze SEO

Adalyze SEO

貴社ウェブページの内部コンテンツを重視し、尚且つ被リンクサイトの品質向上を追求した完全報酬型SEOサービスです。「初期費用」「月額費用」等の固定費は一切頂きません!常に”Googleのポリシーを軸に”対策することを心がけ、コンテンツのオリジナル性やお客様が希望するキーワードの事前調査を徹底してます。
Adalyze SEO コンサルティング

Adalyze SEO コンサルティング

貴社ウェブサイトの本質的な課題に取り組み、自然検索からの流入数を増加させるためのコンサルティングサービスです。経験豊富なSEOコンサルタントが、流入数増加を図るためにこれまで培った成功パターンに基づき、成果につながるSEO施策として、貴社Webサイトの成長戦略をご提案します。
Adalyze Report

Adalyze Report

ウェブページのアクセス解析サービスGoogleAnalyticsを主に利用したレポーティングサービスです。貴社ウェブサイトの課題解決や成功への糸口のため、アクセスデータをもとに、定量的または定性的に集計・分析を行い、経験豊富な分析担当によるコメントやサイト内の改善案をご提供します。
Adalyze Writing

Adalyze Writing

記事作成のリソース不足を集客に強いライティングで解決!コンテンツマーケティングとセールスライティングの両軸に対応した記事作成代行サービスです。記事の企画や執筆から自社システムと目視の校正・校閲まで専任スタッフが一括対応。オウンドメディアやSEO内部対策の記事外注に。ご依頼は1記事から承ります。

CASE STUDY
実績紹介

●SEEC社のサービス導入時の課題はなんでしたか?

代理店という立ち位置を越え、一緒に事業拡大に向け伴走してくれるパートナーを探すというのが一番の課題でした。RIZAP COOKは新規サービスの立ち上げタイミングでもあったので、都度予算や方針が変わったりとする中で、パートナーさまにも事業理解を頂き我々と共に臨機応変に状況に応じてスピード感をもって対応する必要がありました。そのため、受け身でなく、一緒に考え行動を共に当社と一緒に事業を大きくし、1人でも多くの方に料理ができる素晴らしさを広げるというRIZAPCOOKのサービス価値に共感を持って頂けるかというのがパートナー選定の際、重要にしていました。今思えば、当初は1店舗で予算も少なく、広告運用のパートナー様側の利益もほとんどない中でしたのでかなり無茶な要望だったと思います(笑)

●SEEC社のサービス導入の経緯はなんですか?

最初に商談させて頂いた際に、会社の理念として「クライアントと売上を伸ばしていくこと」を掲げていること、そして本当に広告の予算規模云々でなく、一緒に事業を大きくしていくという想いと覚悟を感じ、共に伴走して頂けるパートナーだと確信しました。また、サービスも非常に魅力的でLPやバナーも無料にて制作して頂けるという話を伺い、スタートアップ時のRIZAPCOOKとしては予算も少なかったので非常に助かりました。

●SEEC社のサービス導入時の取り組みはどうでしたか?

とにかくPDCAを回すスピード感が早まりました。SEECさまは施策立案から一緒に打ち合わせを行い、運用調整とクリエイティブ制作を一緒に進めていけるので、スピード感は圧倒的に早くなりました。通常だと、1つ訴求を変えるにしても、KWの調整やターゲティングの変更を運用会社に依頼、平行して訴求に合わせたバナーやLPの制作を制作会社に依頼など、運用と制作を別で進行することが多いので工数もかかります。また分析面でも、運用調整の部分からバナー、LP、フォームまで全てを効果測定の上、都度ボトルネックに足してアクションして行けるのは良かったです。

●SEEC社のサービス導入の効果はどうですか?

RIZAPCOOKは事業スタートから約1年半で1店舗から現在4店舗まで拡大しています。このような急速な店舗拡大ができたのもSEECさまのおかげだと思っています。実際に問合せも1年間で4倍、CPAは2分の1に効率化させることができています。1年間でここまでの成果を出せたのは間違いなく、PDCAのスピードだと思っています。これはクリエイティブ制作から運用まで一括してできるSEECさまのサービスの強さと何よりも担当の方が本気で我々と同じ熱量で事業を拡大していくのだという想いがあったからだと感謝しています。

●御社の今後の展望を教えてください。

現在は都内4店舗だけですが、今後は全国展開を考えております。
2ヶ月で約30万円の料理教室というと決して安くはありませんが、
これまで我々は料理を通してお客さまの自己実現を叶えてきました。
この価値は価格以上の価値だと確信しております。
1人でも多くの方に料理ができる楽しさや喜びを感じて頂けるように店舗を拡大していきます。
●SEEC社のサービス導入時の課題はなんでしたか?

主にリスティング広告の効果改善。弊社では、これまでリスティング広告で安定して成果を出すことが出来ず、都度運用の見直しや代理店の切り替えを行って参りました。当時、特に課題となっていたのは、しっかりとした現状分析ができていない事でした。

●SEEC社のサービス導入の経緯はなんですか?

当時出稿を依頼していた代理店からも「正直、どうして効果が安定しないのか理由がわからないんですよ。」と言った話が出るほど、反響自体も安定せず伸び悩んでいました。そんな時に営業の電話を受け、LPやバナーも無料で制作しますというお話だったので、「それなら一度会って話を聞いてみよう」となりました。実際にお話をお伺させていただくと、PDCAを回すスピード感、またや費用面でもメリットがあると感じ導入を決めました。ただ一番大きかったのは、CPAや反響だけでなくその後の「売上」までみた費用対を重視している点でした。SEECさんならお互いにWin-Winな関係を築いていけるかもしれないなと感じました。

●SEEC社のサービス導入時の取り組みはどうでしたか?

なによりスピード感が圧倒的で、逆に弊社側の手が追い付かず、お待たせしてしまう程でした。また方向性や改善策が具体的で、個々の取組に関してもしっかりとした共通認識のもと、進めることが出来、まさにパートナーだなと感じました。

●SEEC社のサービス導入の効果はどうですか?

SEECさんと契約する以前と比較すると、反響は10倍以上に伸び、CPAも約75%にまで抑える事が出来、弊社の業績にも大きく貢献いただいており、大変感謝しております。

●御社の今後の展望を教えてください。

社内でも、新たな取組を始めており新サービスの展開に際しても、SEECさんにはご協力いただいております。今後は、これまで以上にWin-WInな関係が築いていければと思いますので、引続きよろしくお願いいたします。
●SEEC社のサービス導入時の課題はなんでしたか?

当初は独立サイトやWEB運用会社とリスティング施策等を使用して新規のオーナー募集を展開・獲得が目的でした。また当社の加盟制度は「直営店引継型」の為、当制度は4年目を迎えた時、今後エリアが限定される部分もありましたので対象エリアに効果的なツール、業者を探していました。

●SEEC社のサービス導入の経緯はなんですか?

きっかけは「電話営業」でした。営業担当の話はあまり上手くはなかったのですが、マニュアル通りの営業トークではなく、熱意と一生懸命さは感じたので一度お会いして話だけでも、くらいに思っていました。しかし初回打ち合わせ時より当社の制度をしっかり網羅し、懸念事項に沿った施策、LP やバナー制作料が無料。イニシャル・ランニングも安価でのスタート提案をしてきました。この方であれば、という「ヒト」という部分でお取引をさせて頂きました。その後の定期打合せ時、当時の年齢が21歳であった事には驚きました。

●SEEC社のサービス導入時の取り組みはどうでしたか?

前段と被る部分はありますが、事前に「懸念事項」を宿題として与え、要因分析・施策など当社が求める「欲しいエリアに広告を打ち出す」「興味関心を持った(ような)方へ再度広告配信する」結果と、要因・次回打ち手となる施策提案をしていただいています。シンプルですがこれが俗にいう『PDCA』の基本を逆に教わったような気がします。

●SEEC社のサービス導入の効果はどうですか?

リスティング広告等は顕在層では広告枠の獲得。潜在層または準顕在層に向けた広告はそもそも「独立・開業」などには浅い方にどうパフォーマンスしていくか難しい施策です。安価で獲得できている事には大変満足をしています。また、「獲れている月」「獲れていない月」は必ずありますが、「獲れている月」は『もっと獲れたのでは』と検証、「獲れていない月」は早期に傾向値を確認し当社に修正を提案されることもあります。少し砕いた表現であれば「三連敗はしない」「大きく負け越さない」事でしょうか。

●御社の今後の展望を教えてください。

当然、今後も「新規加盟者の獲得」が継続課題となります。当社がお弁当事業を開始してまもなく40年を迎えます。全国に2700店舗を展開していますがまだまだ出店の余地はあります。当社の制度は「直営店舗を引き継ぐ」と冒頭に申しあげた制度ですが、直営店舗で出店、安定運営後オーナーへ渡す。この繰り返しで店舗を増やしていきます。また、40年の歴史があるという事は、40年運営しているオーナーが引退を考える時期に来ているという現状もあります。そのオーナー店を当社で買い取り、直営店舗で安定させて新規のオーナーに運営していただく。「新規加盟者の継続獲得」は継続必要なのです。
TOPへ