Adalyze Reportアダライズ レポート

解析サービス
「Googleアナリティクス」を
利用してWebサイトの
パフォーマンスを最適化

サイトのパフォーマンス最適化(回遊率やCVR向上)に向けて、①主要デバイス(PC、スマートフォン)のネット・ユーザーの閲覧データを集計・分析を行い、②弊社分析担当によるコメントやサイト内の改善案を盛り込んだレポートとメールによるサポートをご提供しております。

サービスが提供する3つの特徴

1 主要デバイス(PC、スマートフォン)別に分析
昨今、Webサイトの運営目的に合わせた最終ゴール(資料請求、問合せ、売上など)の傾向は、業界業種やWEBでのビジネス・モデルだけでなく、主要デバイス(PC、スマートフォン)で異なります。Webサイトのアクセス状況を把握することが重要です。
2 経験を活かしたコメント、サイト内の改善案
Webアクセス解析歴15年以上、過去400サイト以上の様々なWebサイトのアクセス解析を行った分析官が分析データに対しコメントを盛り込み、さらに、サイト内の改善案をご提案いたします。改善案の精度向上のため、初回改善案は、Googleアナリティクスの設定最適化に触れています。
3 サービス契約期間中のメール・サポート
サービス契約期間中、分析担当に対しアナリティクスの使い方や不明な点、およびご提出したレポートの内容など、専用メールでご質問やご相談を承ります。当サービスをレポートの納品物としてだけでなく、今後のマーケティング・ツールの利用向上のためにもご活用ください。

基本レポート項目

【Adalyze Overview(サマリー)】
  • サマリー
【Adalyze Audience(閲覧ユーザーの傾向)】
  • 月別推移(セッション数、新規セッション数、新規セッション率、CV数)
  • 月別推移(平均閲覧PV数、平均滞在時間)
  • 月別推移(直帰率、平均読み込み速度)
【Adalyze Acquisition(集客傾向)】
  • アクセス参照元 月別推移(セッション数、CV数)
  • TOPページとTOPページ以外の自然検索流入(セッションの割合)
  • Yahoo!自然検索ワード・ランキング上位20(セッション数、新規セッション率、平均閲覧PV数、平均滞在時間)
【Adalyze Behavior(ページ傾向)】
  • 入口上位ページ(ページビュー数、セッション数、直帰率)
  • 離脱ページ(直帰、途中離脱、最終離脱)
【Adalyze Localize(地域分析)】
  • アクセス地域(セッション数、CV数)
【Adalyze Conversion(CV分析)】
  • CV直前ページ、Yahoo!自然検索CVワード
【Adalyze Planning(改善案)】
  • 改善案

レポート1本の大きな特徴

1 レポート1本で、主要デバイス別にWebサイトの状況把握をします。
2 データをマクロからミクロへ閲覧し、全体を把握します。「全体の流入データ」から「離脱となるユーザーの行動」へ
3 データに基づき、戦略的に改善を施し、効果測定を繰り返します。

プラン/スケジュール

Adalyzeの基本レポートをベースに、お客様のさまざまなシチュエーションに合わせてレポート作成を行っております。下記は一例です。

基本プラン

契約6か月内、スケジュールの一例です。
初回は、サイトの特徴、現状の強みや問題点を把握したサイト診断の内容です。また、2回目以降のレポート改善に活かすため、アクセス解析のツール設定をメインとした改善案をご提出します。2回目以降は、随時、課題を持ち、改善案をご提出し、都度、効果測定を繰り返したレポートをご提出します(※1)。

効果測定プラン(※SEOコンサルプラン)

弊社SEOコンサルプラン契約中に、3か月に一度の頻度で、自然検索経由の流入をメインに、現状の問題点を把握したレポートをご提出します(※1)。

(※1)お客様のWEBサイトの状況(サイト構築状況)や課題に合わせて、「Googleアナリティクス」を利用した定量分析だけでなく、弊社が推奨するヒートマップツールを利用した定性分析も踏まえた改善案をご提出します。

サービスが提供する効果

1 オンライン・オフラインのアクセス・データの財産
アクセス解析ツールの「データの精度」を見落とし、「データの見方」にこだわるマーケティングご担当者様もいらっしゃいます。初回改善案にてGoogleアナリティクスの設定最適化することで、精度良くデータを蓄積出来るようになれば、アクセス・データをオンラインの財産として、さらに、レポート化によるオフラインの財産に繋がります。
2 サイト・パフォーマンスの向上
第2回目以降の改善案では、Webサイトのアクセス状況の離脱(ネガティブ)と成功(ポジティブ)を明確にし、パフォーマンス向上に向けて、アドバイスいたします。
3 マーケティング・ツールの利用向上
レポートとしての成果物は、基本1か月1本となります。Googleアナリティクスの使い方や不明な点、および、レポートの内容に対するご質問に分析官がメールでご回答します。ご担当者様が、1日単位、1時間単位でアナリティクスを利用する機会もあるかと思います。その機会の有効活用などご質問に即しアドバイスいたします。

ご注意事項

サービス利用条件:Googleアナリティクスのタグが、Adalyzeレポートの対象ドメインの各ページに貼ってあることが前提になります。

サービス全般について

  1. 基本1ドメイン1契約となります。ただし、1ドメインで大きく異なる方向性のコンテンツが複数ある場合には、1契約分はいずれかのコンテンツのみとなります。(例)1ドメイン内に、ECコンテンツとコーポレートコンテンツが存在する。
  2. アナリティクスのログイン情報(ID、Password)を閲覧編集権限でご共有いただきます。
  3. 当サービスはアナリティクス以外の解析ツールは適用出来ませんので、他ツールのデータ併用もいたしません。ただし、異なるアクセス解析プランとしてお応え出来る可能性もございますので、ぜひご相談ください。
  4. 弊社でのアナリティクスのログインは、基本、レポート作成に必要なデータの収集や分析のために行います。
  5. 契約期間内の解約には応じることが出来ませんのでご注意ください。契約期間終了後、解約意思がない場合には都度1か月自動契約更新となります。
  6. 双方合意のもとでない限り、契約6か月内で、毎月1本計6本のレポートすべての納品となります。

サポート・メール対応について

  1. 契約期間中、専用メールを通じ弊社分析官とやりとりが出来ます。アナリティクスの使い方や不明な点などがございましたら、お気軽にご相談ください。
  2. メール1件につき1回答とし、月5回まで(6か月契約期間であれば最大30回まで)ご対応させていただきます。また、月内のサポート余剰回数分は次月への繰り越しや契約期間終了後のご利用は出来ません。
  3. ご回答は、暦上の土日祝日を含まず、基本営業日3日以内でご対応させていただきます。

初回レポートについて

  1. 初回レポートは、契約翌月営業日10日までに納品いたします。納品は出力紙とともにPDFファイルとなります。
  2. 初回レポートの改善案は、現状のアナリティクスの設定やWebサイトのタグの状況を最適化するご提案となります。下記は別途サービスとなります。
  • Googleアナリティクスの管理画面の設定(目標設定、アクセス・フィルタなど)
  • 改善案のデザイン修正
  • 特殊なトラッキングの設定方法
    • 異なるドメイン2種以上のトラッキング
    • 同一URLを差別化したトラッキング
    • Eコマースのデータ
    • Flash、動画、ソーシャルネットワークからのアクセス など
  • タグマネージャでのアナリティクスの一部設定管理

2か月目以降のレポートについて

  • 翌々月営業日10日までに納品いたします。納品は出力紙とともにPDFファイルとなります。
  • 改善案2回目以降は、契約開始時のアナリティクスの設定やWebサイトのタグの状況、および、初回改善案の反映確認などにより提案実施月や提案回数は変動いたします。

タグの不具合について

  • 契約開始後、初回レポートの作成時に一部タグがないことが判明した場合には、初回改善案にタグを張る必要性をご指摘いたします。契約開始前後にもすべてのページにタグがあるかどうか調査することは出来ません。
  • サービス契約直前まで(またはサービス中に)、貴社で独自にタグを改変し、データに不具合が生じた場合、弊社側で調査することも可能です。必ずしも貴社がタグに改変した意図を活かしつつ、不具合も改善することは出来ないこと、および、改善に至らない場合があることをあらかじめご了承ください。
TOPへ