夢の中の猫がどういった猫であるかで夢占いの結果が変わります!20のケースを解説

更新日:

愛らしい姿で古くから多くの人々に愛されてきた猫。

この猫が夢に出てくる場合、女性に関係した夢であることが少なくありません。

また猫の代表的な性格、きまぐれ、嫉妬深い、自由気ままで自己中心と言ったものを暗示していることもあります。

今回、この猫が夢に出て来た場合、どういったことが暗示され何を注意すれば良いのかを解説していきまとめました。

また、具体的にどのような行動を取れば運気を好転できるのか、そんなアドバイスも触れていきます。

そういったことを含めて子猫、白猫、黒猫と言った猫の種類、現れるシチュエーション、そしてそれらの猫の行動、こういったケースを詳細に分類し、まとめています。

そのため、自分が見た夢のケースに当てはめるのも容易なのではないでしょうか。

また、男性が見た場合は女性に関する暗示、女性が見た場合はライバルの登場なども暗示しています。

こういったことを把握しておくと分かりやすいかもしれません。

それではシチュエーション別に紹介します。

子猫がなつく夢は仲良くなりたい人物がいることを暗示しています

子猫がなつく夢の夢占いは、仲良くなりたい人物がいることを暗示しています。

気になる異性、何となく親しくしたい人、そんな人物がいる場合です。

注意点としては、気になるままにしておかないこと。

これはある意味チャンスですから、行動して結果を出していくことをアドバイスします。

恋愛運や対人運も上昇していることの暗示でもありますから、気になる異性や親しくしたい人がいれば、積極的に声掛けをしていきましょう。

きっと好転することが多いはずです。

子猫を助ける夢は対人関係の好転を暗示しています

子猫を助ける夢は、対人関係の好転の暗示です。

言ってみれば周囲の信頼関係を高めるチャンスでもあります。

こういった時に注意したいことは、困っている人がいても助けようとしないこと。

こういった行動をとると信頼は逆に失われてしまいます。

もしあなたの助けを必要とする人が現れたらきちんとできる限りのことをしてあげましょう。

そうすることで、人柄や優しさが評価され、更に運気は上昇していきます。

人間関係においては最高に良い時期に差し掛かっているのでチャンスをものにしましょう。

子猫を抱っこする夢は重要人物との出会いを暗示しています

子猫を抱っこする夢は重要人物との出会いを暗示しています。

子猫を抱くという行為は心を許せる相手を抱きたいということの暗示でもあるのです。

注意点としては、厳しい指摘も素直に聞くこと。

大きな包容力を持つ重要人物は時に厳しいアドバイスをすることがあります。

そんな時、素直にアドバイスを聞くことで大きな成長をすることができるのです。

煩わしいと思ってスルーせずにきちんと対応する、この夢を見た方へそんなアドバイスをします。

子猫が死ぬ夢は精神的な成長を暗示しています

子猫が死ぬ、非常に物騒な夢です。

これは良い暗示で、精神的な成長を意味します。

死というとネガティブなイメージしかありませんが、夢占いでは時に再生のシンボルと見なすことがあるのです。

注意点としては、この死というイベントの夢を見たことで消極的にならないこと。

成長する絶好のチャンスですから運気上昇の波に乗るように積極的に今抱えている問題に取り組んだり、解決に乗り出しましょう。

悪い夢を見てしまったというのがウソのような結果になることも多くあります。

白猫が出てくる夢はトラブルが起きることを暗示しています

白猫が出てくるのは、トラブルの暗示です。

アンラッキーな象徴というと黒猫を想起しますが、夢占いでは白猫が出てきた時は警戒しなければいけません。

注意点は、ラッキーな夢だと思って安易な行動をとらないことです。

白猫の夢はあなたに起こる問題を暗示しています。

そのため、その日は警戒して過ごし、トラブルが起こったら冷静に対処することをオススメします。

油断をしていると不意を突かれるようなダメージを受けてしまうからです。

白猫がなつく夢はチャンス到来を暗示しています

白猫がなつく夢は、チャンスを暗示します。

先ほどの紹介から問題と見なされがちな白猫の夢ですが、出るシーンによっては良い意味の暗示になるのです。

例えば、仕事で大きな収入を得たり、あるいは良い人間関係が構築で来たり、プライベートでは大事な人との絆が深まるかもしれません。

そういったチャンスなので、消極的にならないように注意し、いつもより丁寧に多くの人と接することをオススメします。

それによってチャンスをものにできる機会が一気に高まるのです。

黒猫が出てくる夢は幸せの訪れを暗示しています

黒猫が夢に出てくるのは幸せの前兆です。

基本的には恋愛の進展や仕事の昇進などを暗示しています。

注意点としては、一般的なイメージから不幸の象徴ととらえないこと。

せっかく幸運が巡ってくるかもしれないのに自分から逃げてしまうのはとてももったいない事です。

アドバイスとしては、あなたの直観力や洞察力が高まっているこのチャンスを生かし、ひらめきや思い付きを大事にすることを挙げます。

そうすることでチャンスをうまくつかめるのです。

黒猫がなつく夢は良いことが起こっていることを暗示しています

幸運の兆しである黒猫がなつくということは、良い事が起こっているという暗示です。

実感はない方もいるかもしれませんが、すでにその前兆は起こっているのです。

そのチャンスを逃してしまわないように注意しましょう。

目には見えない、あるいははっきりとはわからないかもしれませんが、幸運が歩み寄ってきていることを信じて行動することです。

きっと行動すれば、実は幸運な出来事が起こっていたということもあります。

飼い猫が出てくる夢は危機が訪れることを暗示しています

飼い猫が出てくる夢は危機の前兆を暗示しています。

端的に言えば悪い暗示です。

注意点は、幸運がやってくると勘違いをすること。

この油断によって、仕事や恋愛面において思いもよらないピンチになることもあるのです。

飼い猫の出てくる夢はこういったピンチ、危機的な状況になることを暗示しています。

そのため、自分なりに努力をし、周囲への心配りを今以上に行えば、この暗示の危機を開始することも出来るのではないでしょうか。

亡くなった・飼っていたペットの猫が出てくる夢は明るい未来を暗示しています

亡くなった、あるいは飼っていた猫が出てくる夢は辛い気持ちになることもあるでしょう。

しかし、夢占いでは明るい未来を暗示しているのです。

かつて飼っていた生活を共にした猫が幸運を運ぶ象徴でもあります。

そのため昔を懐かしく思い後ろ向きにならないように注意し、明るく前向きに生きることがオススメです。

そうすることでチャンスをつかむことができます。

ただ、もう一点注意点があります。

それは猫の表情です。

くもった表情をしていたら、幸運な中に不幸が潜んでいることを暗示していますから、油断しないように注意しましょう。

招き猫が出てくる夢は人生の好転のチャンスの訪れを暗示しています

招き猫は幸運な出来事の象徴と言えます。

金運、恋愛運、そして仕事運や人間関係が好転するチャンスを暗示しているのです。

注意点は、やはり気づかずに取り逃がしてしまう事。

チャンスをものにするように頑張りましょう。

また、招き猫でも壊れていたり、汚れている場合はぬか喜びを暗示していますからこれも注意です。

チャンスだと思いつつ用心しながら生活することをオススメします。

そうすることで幸運になることも多いのではないでしょうか。

野良猫が出てくる夢は人間関係のトラブルが起きることを暗示しています

野良猫が暗示するのはトラブル、特に人間関係によるものです。

基本的に危機の暗示になる野良猫は、夢に出てきたら慎重な行動をとるように注意しましょう。

ただ、注意点として野良猫が死ぬ夢は運気の好転、野良猫を保護する、餌をあげる夢などは良い運気を暗示する本来の意味とは逆の意味になります。

そういった夢を見たら、慎重に行動しながらも、運を信じてみましょう。

野良猫の夢を見たのに意外と物事がうまく行ったり、人付き合いが良くなります。

大きい猫が出てくる夢は大きな幸せが訪れることを暗示しています

大きい猫は、大きな幸せを暗示しています。

猫自体が幸福に大きく関係してくる存在なので、サイズが大きければ大きいほど幸せが大きいことを暗示しているのです。

ただ、注意点は幸福が来ると任せきりにしないこと。

やはり行動をしなければせっかく大きな幸福もやってきません。

建設的に、前向きに、様々な取り組みを行って大きな幸福をモノにしましょう。

人間関係においても良い運気ですから、パートナーや周囲の人との関係が上手く前兆ととらえて接し方を意識してみてはいかがでしょうか。

三毛猫が出てくる夢はピンチが迫っていることを暗示しています

三毛猫はピンチを暗示します。

火災ややけどと言った火に関するトラブル、女性関係によるトラブルと強く関係があるのです。

これは、三毛猫が火事を守る動物として船乗りから信じられてきたこと、三毛猫はメスがほとんどということからこういった暗示があります。

注意点は火の後始末や女性と関わる人間関係です。

これらトラブルの原因になる事柄には注意して接していく必要があります。

アドバイスは、火の消し忘れのチェックをしっかり行うこと、女性とは問題になりそうな不誠実な行動を避け、距離を置くことです。

化け猫が出てくる夢は変化やチャレンジの機会を暗示しています

化け猫は、変化やチャレンジの機会を暗示しています。

今抱えている仕事や人間関係の問題に対して、変化が起きることを暗示しているのです。

注意点は、気味が悪い夢を見たと解釈して委縮すること。

委縮してしまうと、せっかく変化するチャンスをみすみす逃すことになります。

アドバイスとしては、チャンスだと思って今までとは違ったアプローチで問題や人間関係に対してチャレンジを試みることを挙げます。

そうすることで、夢の通り思わぬ事態の好転となるでしょう。

捨て猫が出てくる夢は人間関係のトラブルを暗示しています

捨て猫は人間関係のトラブルを暗示します。

例えば、交際相手や伴侶に捨てられる、あるいは仕事の取引先に取引を切られるといった恐ろしい夢です。

注意点は、恋人など親しい人が捨て猫を拾う夢を見た時です。

これは、交際相手の浮気やライバルの登場の暗示を意味しています。

いずれにしても良い夢ではありませんから、人間関係に注意し、何か起こった時は冷静に対処しましょう。

そうすることで苦難を乗り切り、幸福を手にするきっかけがつかめます。

太った猫が出てくる夢は金運の上昇を暗示しています

猫は幸運を暗示する。

今回度々説明をしてきたことで、十分理解できたのではないでしょうか。

つまり、太った猫はとても幸運を意味します。

大きな猫の夢と同様に幸運がやってくることの前兆であり、見ただけでもラッキーなのです。

太った猫の場合は特に金運の上昇が期待できます。

注意点としては、ケチケチしたり、浪費しすぎないこと。

太った猫の金運を下げるだけでなく、運気だけではフォローしきれない事態になるからです。

アドバイスとしては運を信じて、お金があれば前から欲しかったものを買ってみること、そうすることで想像以上の満足感が得られるかもしれません。

また、意外な臨時収入がありますから注意深く見ていきましょう。

青い猫が出てくる夢は金銭トラブルを暗示しています

青い猫は危機を暗示しています。

特に金銭トラブルや女性からの攻撃などを暗示しているのです。

踏み込んで言えば、詐欺に遭ったり、浮気されるという暗示になります。

注意点は、その青い猫が黒ずんだ青だった時です。

精神的に不安定であることを示しており、メンタルヘルスに注意しましょう。

アドバイスとしては、なるべく休息をとって体力を保つことです。

体力があればトラブルに対応する力も十分得られます。

とにかくこの夢を見たら金銭関係、女性関係にはしばらくの間過敏になることです。

猫の親子が出てくる夢は生活の円満を暗示しています

猫の親子の夢は生活が円満であることを暗示しています。

一瞬そんなことはないと思われる方もいますが、周囲を見たり、もう一度自分を振り返ってみると意外と円満であることも少なくありません。

また、若い夫婦であれば子供を授かる前兆ととらえられることがあります。

注意点としては、自分を不幸だと思うこと。

そう思ってしまうと無意識のうちに周囲を攻撃し、自分でその円満な家庭を壊してしまいます。

円満であることを感謝し、家族に貢献することで、更なる幸せがやってきますから、家族関係で更に努力しましょう。

茶トラの猫が出てくる夢は金運の上昇を暗示しています

茶トラの猫は金運の上昇を暗示しています。

様々な運勢がありますが、茶トラの場合は金運に特化したラッキーな夢です。

注意点としては、消極的になること。

消極的になると入ってくるお金も入ってきません。

せっかく金運が上昇しているので、浪費しない程度にお金を使ってみましょう。

そうすることで思わぬ臨時収入を得たり、副業を頼まれて収入が入ってきます。

また人間関係においてもビジネスチャンスが生まれますから、きっとうまく行くのではないでしょうか。

摩耶編集長
編集長「摩耶」
猫は、その種類、シチュエーションによって様々な暗示を示します。同じ猫であっても、野良猫のように夢の中の行動が違うだけで逆の意味を持つものもあるのです。もし猫の夢を見たら、自分の運勢はどうなのか、一度調べてみてはいかがでしょうか。きっとより良い生活をしていくヒントになります。

■オンライン占い特集
オンライン占い

-夢占い