好きな人が夢に出てくる予兆って?理由を徹底解説!

好きな人が夢に出てくると「何かの予兆?」と気になりますよね。

実は好きな人が出てくる夢には、いい予兆と悪い予兆の両方が存在します。

この記事では好きな人が夢に出てくる予兆、意味について詳しくご紹介しますね。

目次

好きな人が夢に出てくる基本的な意味

好きな人が夢に出てくる意味は、恋愛に対する関心が高まっている状態を表しています。

友達との付き合いよりも恋愛が優先になっていたり、仕事や趣味に対する興味よりも恋愛の優先度が高くなっています。

恋をしたい、恋をしてドキドキしたい、デートをして街中を歩きたい、好きな人と他愛のない話をお喋りしたい等、やりたいことが沢山ある状態といえるでしょう。

恋愛をする上で感じる煩わしさよりも、今は楽しさに目が向いています。

好きな人と上手くいく予兆がある夢

好きな人と上手く行く予兆がある夢には、好きな人と一緒に楽しい時間を過ごしている夢があります。

一緒に出掛けてデートを楽しんでいたり、ただお喋りをしているとか食事をしているといった夢です。

同じ景色を二人で一緒に眺めているといった夢もあります。

何をしていてもいいのですが、大事なのは好きな人とと時間を共有しているということになります。

楽しい時間を二人で過ごせているようであれば、今後二人の関係も上手く行く可能性が高いといえます。

夢の中で居心地の良さを感じていたり、リラックスしている状態も上手く行く予兆です。

お互いが心を許し合っている関係を築いているからです。

夢の中で眠っていたとしても、それは最高にリラックスしている証になります。

好きな人と上手くいかない予兆がある夢

好きな人と上手くいかない予兆がある夢には、好きな人から目をそらされてしまうことが挙げられます。

目線が合うということは、お互いのことを受け止めるという意思表示でもあります。

じっと見つめ合うのは、お互いがお互いを信頼していることを表しています。

その反対に目線をそらすということは、自分にはその人のことを受け止められないことが分かっているからこその好意になります。

好きな人から目をそらされてしまったら、その人は自分に真剣に向き合う気がないことを表しています。

信頼関係を築くためには、喧嘩をするにしても向き合わなければ始まりません。

そのため目線をそらした場合、今後の二人の関係は上手く行かない可能性が高いといえるでしょう。

好きな人が何度も夢に出てくる意味

好きな人が何度も夢に出てくる場合、その人に対する自分の思いが強いことを表しています。

好きという気持ちが強すぎて、何度も何度も繰り返し夢に出てくるのです。

ただし、最初は純粋に好きだった気持ちが、いつの間にか執着心になっていることもあります。

好きな人に自分に関心を持ってもらいたいというのは自然に沸いてくる気持ちですし、独占したいと思うことも普通です。

ですが度が過ぎてしまうと、その人を支配したいという気持ちに変わっていることがあります。

他の人に触れさせたくない、周りの人を遠ざけたい、自分だけのものにしておきたい等、離れがたい強い感情です。

そういった執着する感情が、夢として何度も現れる場合があります。

「電話占い」もおすすめ

電話占いフィールの回無3000円分無料キャンペーンbanner

電話占いFeel」は、口コミでも怖いほど当たると人気の占いサイトです。

実力派占い師が集結しており、テレビ出演の他、雑誌やラジオ、さらに有名人がプライベートで鑑定を依頼するほど、口コミでも話題沸騰中。

現在Feelでは、3,000円分無料鑑定のキャンペーンを実施中!当たる占い師の鑑定を受けてみたい方は、この機会をお見逃しなく!

\ Feelの占いを試すなら今がおトク! /

  • Feel公式サイトへ移動します。無料登録すると、初回3000円分の鑑定が無料になります。

電話鑑定『Feel』の詳細

  • 恋愛&復縁に強い占い師120名以上
  • 鑑定24時間/サポート窓口朝9~翌5時(年中無休)
  • 初回は無料お試し実施中🎁
  • 公式HP https://feel-i.jp/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

占い調査団管理人の摩耶です。占いサイトを日々調査し占いに関すことを発信しています。

目次