好きな人と話す夢の意味って?態度・状況・会話別で夢占い結果を解説

好きな人と話す夢を見ると幸せな気持ちになりますよね。

ですが夢の中の好きな人が泣いていたり、不機嫌な態度だと「どういう意味なんだろう」と不安になってしまいませんか。

好きな人と話す夢は好きな人の態度や状況、会話によって意味が異なっていきます。

今回は好きな人と話す夢の意味についてパターン別で詳しく解説しますね。

目次

好きな人と話す夢の基本的な意味

好きな人と話す夢は、好きな人に対して伝えたいことがあることを表しています。

好きという気持ちは勿論ですが、その人のどういうところが好きなのかといった理由やこれからどうなりたいのか、二人の未来についてなど抱えている思いは様々です。

また、その人に関わることだけではなく、自分が情熱を傾けていることや興味を持っていることを伝えたいという場合もあります。

同じ話題を分かち合うことで、二人の距離を縮めたいという願望も潜んでいます。

好きな人と話す夢【態度別】

好きな人の態度によって夢占いの結果が異なります。

8パターン別で詳しく解説しますね。

笑顔の好きな人と話す夢

人に喜んで欲しい、笑顔になって欲しいという願望があると、笑顔の好きな人と話す夢を見ます。

また、コミュニケーションに飢えている場合や、もっと話したいと思っている場合も同様です。

片思いの場合に見やすく、実際に恋人関係となっている場合は不満がたまっていないか確認するのがおすすめです。

我慢しすぎて爆発してしまうと関係が悪化するケースが多く、適度に発散するとトラブルを減らせます。

好きな人以外に、気を紛らわせる手段を作った方が良い場合もあります。

楽しそうな様子の好きな人と話す夢

笑顔の好きな人と似た部分がありますが、より精神的な部分や、ニュアンスを気にしている部分があります。

雰囲気を重視する人、空気を読む人に多く、繊細で言葉にしづらい部分で不満をためている可能性があります。

はっきりと自分の気持ちを言葉にしたり、コミュニケーションの頻度を上げると解消する可能性があるのです。

相手が自分の気持ちを読み取ってくれない、もっと気にして欲しいという気持ちが掻くれている場合もあります。

自分の気持ちが押し付けにならないように、ある程度自分で自分の機嫌をとっていく感覚も必要です。

そっけない様子の好きな人と話す夢

自分がもっと積極的にアプローチをしたい、関係を進展させたいと思っていると相手がそっけなくなる夢を見ます。

いわゆる逆夢で、これから関係が進展する予兆になることが多いのが特徴です。

相手が気になっているから見る夢でもあるため、相手の気を引くためにはどうすればいいか考えるとプラスに働くことが多いのです。

具体的なアプローチを考えて、自分からアタックすることで状況が一変することがあります。

また、精神的に疲れていたり、アプローチする余力がない場合に見るケースもあります。

疲れを感じている場合は休むことを優先するのがおすすめです。

不機嫌な好きな人と話す夢

アプローチをしているのにうまくいっていないと感じていると見やすい夢です。

実際には関係が前進している場合も多く、関係が進展する予兆として見る場合が多くなっています。

言葉のすれ違いなど、コミュニケーションに問題が起きていると感じているだけで、行動自体はしているのがポイントです。

より円滑にコミュニケーションをとるために、言葉の取捨選択を考えたり、引っ込み思案ならストレートに気持ちをぶつけることで関係が進展することが多くなります。

泣いている好きな人と話す夢

相手を大切に思っていると、相手が泣いている夢を見やすくなります。

自分が相手に気を許している証拠で、実は好きな人は自分の気持ちを投影した姿なのです。

考えると泣いてしまうくらい相手が好きということであり、なくてはならない存在になっているということになります。

素直に気持ちを伝えることが大切で、それだけでうまくいくことが多いのがポイントです。

見栄やプライドよりも、相手を大切に思う気持ちを優先すると話がスムーズになります。

無表情の好きな人と話す夢

自分の気持ちを隠していたり、抑圧していると好きな人の表情がなくなっています。

言いたいことが言えない、コミュニケーションがとれていないと考えている証拠になります。

ストレスがたまっている可能性が高いため、カラオケで思いっきり歌ったり、旅行に行ったり、趣味で発散させるのも方法です。

気持ちを溜め込みすぎると、相手に気持ちを全部ぶつけてしまうなど負担を与える可能性が高まるからです。

適度に発散させて、相手の都合を考える余裕を作ってから関係を進める努力をするのがおすすめになります。

元気がない好きな人と話す夢

好きな人を通して、自分の気持ちと向き合うことになるのが夢占いの世界です。

自分に元気がない状態であったり、疲れがたまっていると夢の中の好きな人の元気がなくなっていきます。

気分転換をすることや、意識的に何もしない時間を作ることが対策になります。

楽しいことをしていても脳は働き続けるため、寝る時間を増やしたり、休む時間を増やした方が良いこともあるからです。

ストレスがある場合は発散させて休んだり、おいしいものを食べることが解決策になることもあります。

自分が元気になれば、相手にも元気を与えられる存在になれます。

寂しそうな好きな人と話す夢

自分が寂しいと思っている場合に見る夢です。

もっと構って欲しい、自分を見て欲しいと感じているときに見てしまいます。

自分からアプローチすることで状況が良くなることもあります。

受身の姿勢だからこそ、寂しいと感じてしまう場合も多いからです。

また、相手を好きになりすぎて孤独を感じた場合にも見てしまうこともあります。

まずは話しかけたり、相手のことを知る努力をするなど、一歩一歩関係を進めた方が良いケースもあります。

まだ知り合ったばかりなど、相手との関係性が薄い場合、少しずつ距離を詰めていくとうまくいく傾向があるからです。

好きな人と話す夢【状況別】

好きな人と話す状況によって夢占いの結果が異なります。

4パターン別で詳しく解説しますね。

好きな人と会って話す夢

自分が会いたいと思っている場合や、話したいことがある場合に見る夢です。

遠距離恋愛や、会う機会が少ない人に片思いをしていると見やすくなります。

自分から会いに行くチャンスを作ったり、会話の糸口を作っていくのも方法で、より関係が良くなる可能性が上がります。

寂しいと思ったまま気持ちを抱えていると、ストレスがたまってしまうためです。

自分の積極性が足りないと思っている場合は、行動のきっかけにしてしまうのがおすすめになります。

好きな人と電話で話す夢

電話でもいいので、話したいと思っているときに見がちです。

声を聞くと安心する、相手の声が好きという場合はより見やすくなります。

日常的な場面ではなく、電話で、一対一で話せるというのは重要な要素です。

誰かに邪魔されたくないという、無意識の警戒がにじんでいる場合もあります。

また、距離が近いことに安心感を覚えてしまう場合は、微妙に距離を感じているケースもあります。

電話をすれば落ち着くのか、実際に会った方がうれしいのかなど、自分の気持ちに素直に向き合うと二人の関係にプラスになるのです。

好きな人とLINEで話す夢

電話で話す夢と似ていますが、より日常的に、気楽に話したいと思っている場合に見ます。

無料で通話できるのがLINEの特徴になるため、電話よりも負担が少なく、カジュアルに連絡がとれるからです。

何気ない日常の話など、雑談感覚で気軽に会話したい場合はLINEで通話する夢を見ます。

自分がより距離を縮めたいと思っている可能性が高い状態です。

恋人に対するこだわりや、理想のデートなど高めの基準がある場合、基準は一度脇に置いて相手と向き合うと良い方向に動きやすくなります。

好きな人と車で話す夢

夢の中の車は物事を実現する実行力という意味合いを持ちます。

車は乗り物で、目的地まで自分たちを運んでくれるものだからです。

車の内装が豪華であったり、車内が広い場合はそれだけ余裕があり、希望が大きいという意味も持っています。

一緒に目的に向かって進んでいるという暗示になるため、自分が何をしたいのか一度整理してみるのがおすすめです。

ゴールが見えていれば迷わず前に進むことが出来るため、それだけ相手に安心感を与えられるようになります。

好きな人と話す夢【会話内容別】

好きな人と話す会話内容によって夢占いの結果が異なります。

8パターン別で詳しく解説しますね。

好きな人と家族について話す夢

家族のイメージは人によって違うものの、多くの場合は不安を抱えている時に見やすくなります。

二人の関係は良好でも、家族から見ると違った意見が出るかもしれません。

好きな人にどう思われているか不安になると、家族の会話という形で自分の気持ちを見つめなおそうとしてしまうのです。

自分に自信を持つことや、相手とのコミュニケーションをしっかりとることが対策になってきます。

家族に対してポジティブなイメージしかない場合は、より深く相手と関係を結びたいと考えている暗示になる場合もあります。

好きな人と恋愛について話す夢

恋愛について話してどうなったかが重要になります。

恋愛の話をしていて自分から告白するようであれば、積極的に動いた方がうまくいく可能性があります。

自分に行動を求める、積極性が隠れていることが多いからです。

逆に告白される側になった場合は、自分に自信があり、自己肯定感が強い状態になります。

自信過剰な状況でないかチェックが必要で、相手の話を聞く余裕を作った方がバランスはとりやすくなります。

話がまとまらない場合は不安がある状態で、価値観の擦りあわせ、感情を整理するのがおすすめになります。

好きな人と何気ない話をする夢

好きな人と何気ない会話をしている場合、不安や不満などを抱えておらず、幸せを素直に受け入れられる状態になります。

相手との関係が穏やかに進展する可能性が高く、吉夢とされています。

不安などに襲われることなく、目覚めも良い傾向にあり、精神的にもプラスになるのが特徴です。

関係が順調に進んでいること、過不足がない状態を示しているのです。

夢を前向きに捉え、日ごろからしていることを継続していくことが成功の道筋になります。

好きな人と話して怒られる夢

相手の気持ちに対して不安があったり、不満があると怒られる夢を見やすくなります。

恋愛に対してストレスがたまった状態になるため、怒りや不満を相手にぶつけないことが重要になります。

特に自分を見て欲しいという嫉妬心が強過ぎる場合、相手に気持ちを押しつけ、関係を悪化させてしまう恐れが高まってしまうからです。

うまくストレスを発散し、アプローチを変える方法を考えた方がプラスに働きやすくなります。

悪い夢だったと忘れてしまうのも方法です。

好きな人に秘密を打ち明けられる夢

自分が打ち明けたい秘密や、相手にだけ話したいことがある場合に見ます。

相手に気を許して欲しいという願望が現れていると同時に、秘密を共有したいという感情もある状態です。

相手を大切に思っているという部分を前向きに受け取り、相手に優しくするようにするのがおすすめです。

相手に余裕がないときに気持ちをうちあけても、チャンスを逃す可能性があります。

相手のことをしっかりと見て、焦らずにお互いが受け入れられるタイミングを待つか、積極的に相手の余裕を作るように動くとプラスになります。

好きな人との会話が弾まない夢

自分との会話がつまらないのではないかと、不安になっている場合に見ます。

自分に自信が無いだけで、相手が楽しい場合でもそういった夢を見がちです。

相手の感情表現を信じることも大切で、コンプレックスよりも相手のことを見る大切さを教えてくれる夢でもあるのです。

自分に対してネガティブな感情がある場合は、なるべくポジティブに受け止められるように考えるのがおすすめになります。

前向きな気持ちの方が、相手との関係もうまくいく可能性が高まるからです。

好きな人との会話を覚えていない夢

自分が具体的に言葉に出来ないだけで、大切に思っている場合などに見ます。

会話を覚えていないことよりも、夢でも相手に会えたとポジティブに捉えるのがおすすめです。

余りネガティブに考えすぎてしまうと、余裕を失ってしまうからです。

関係を進めることではっきりと気持ちが浮き上がってくる気持ちもあるため、これから相手を知っていきたいという場合に見る場合もあります。

それだけ意識しているということでもあるため、積極的にコミュニケーションをとって、相手を知ることからはじめるのもおすすめです。

好きな人と会話中に何度も聞き返される夢

好きな人と会話中に何度も聞き返される夢を見た場合、それは警告夢になります。

何度も会話中に聞き返されることは、現実世界であってもいい気分ではありませんよね。

夢の中でも何度も聞き返される夢については、良いこととは言えません。

今現在、あなたが相手に不安や不満といった感情を抱いていることがあるのではないでしょうか。

現時点での関係性であったり、相手の態度に対して不安や不服を抱いていることが表れてるのでしょう。

「電話占い」もおすすめ

電話占いフィールの回無3000円分無料キャンペーンbanner

電話占いFeel」は、口コミでも怖いほど当たると人気の占いサイトです。

実力派占い師が集結しており、テレビ出演の他、雑誌やラジオ、さらに有名人がプライベートで鑑定を依頼するほど、口コミでも話題沸騰中。

現在Feelでは、3,000円分無料鑑定のキャンペーンを実施中!当たる占い師の鑑定を受けてみたい方は、この機会をお見逃しなく!

\ Feelの占いを試すなら今がおトク! /

  • Feel公式サイトへ移動します。無料登録すると、初回3000円分の鑑定が無料になります。

電話鑑定『Feel』の詳細

  • 恋愛&復縁に強い占い師120名以上
  • 鑑定24時間/サポート窓口朝9~翌5時(年中無休)
  • 初回は無料お試し実施中🎁
  • 公式HP https://feel-i.jp/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

占い調査団管理人の摩耶です。占いサイトを日々調査し占いに関すことを発信しています。

目次