ダイオードレーザー脱毛とは?他レーザーにない効果・痛み・特徴まとめ

編集部員:かえで 編集部員:かえで

痛みの少ない医療脱毛ダイオードレーザーはご存じですか?

など調査しました。

「ダイオードレーザーで永久脱毛ができる医療脱毛クリニック」も厳選して紹介しているので、興味がある人はぜひ参考にしてくださいね!

先にどんな医療脱毛かというと…

ダイオードレーザー
特徴 肌質・肌色・毛質
を選ばない
永久脱毛効果 永久脱毛が可能
おすすめできる人 日焼け肌・色黒肌の人
敏感肌など肌が弱い人
痛みに弱い人
顔や背中などの産毛もキレイに脱毛したい人
おすすめできない人 白髪の人
代表機種 メディオスターネクストプロ
メディオスターモノリス
ソプラノアイスプラチナム
クリスタルプロ
編集部員:かえで 編集部員:かえで

上記に当てはまる人、特に「肌が弱い人・肌色が濃い人」はダイオードレーザーでの医療脱毛がオススメですよ!

では、これからダイオードレーザーの「特徴・効果」について、清水教授監修のもと分かりやすく説明しますね!

この記事の監修医師
この記事の監修医師「清水雄介 教授」
1998年に慶應義塾大学医学部を卒業後、形成外科で研修。2014年に美容外科学会専門医を取得。2015年に琉球大学形成外科の教授として沖縄に赴任。現在は琉球大学大学院医学研究科形成外科学講座教授、琉球大学病院病院長補佐などを兼任。

※掲載しているクリニックはミツケル編集部独自調査の元でランキング付けしています。掲載しているクリニックについては、医師監修の対象外となります。

#【痛みが少ない永久脱毛!】オススメのクリニックをみる!

目次

ダイオードレーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛の波長種類

ダイオードレーザーとは、半導体と呼ばれる物質を利用した近赤外線レーザーです。

レーザーの種類は主にアレキサンドライト・ダイオード・YAGの3種類があるのですが、ダイオードレーザーの波長の長さはちょうど「中間位置」にあります。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

波長の長さが「中間位置」にあるダイオードレーザーは、幅広い肌質・毛質にアプローチできる効果のバランスがいいレーザーです。

加えて他レーザーと比べて痛みが少ないのも大きな特徴です。

ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー YAGレーザー
波長の長さ 800~808nm 755nm 1,064nm
特徴 肌質・肌色・毛質
を選ばない
メラニン色素に
強く反応
波長が長く
皮膚の深部で作用
痛み かなり弱い 普通~強い 強い
剛毛への効果 普通 かなり高い かなり高い
産毛への効果 かなり高い 低い 普通~高い
日焼け肌・色黒肌
の脱毛
可能 不可 可能
代表機種 メディオスターネクストプロ
メディオスターモノリス
ソプラノアイスプラチナム
クリスタルプロ
ジェントルレーズプロ ジェントルヤグ

#ダイオードレーザー脱毛ができるクリニックをみる!

ダイオードレーザー脱毛の仕組み・特徴について

ダイオードレーザーの仕組み

ダイオードレーザーには2つの種類があって、それぞれ「照射ターゲット」が異なります。

ダイオードレーザーの種類

  1. 熱破壊式(HR)…毛根がターゲット
  2. 蓄熱式(SHR)…バルジ領域がダーゲット

「照射ターゲットが異なると何か違いがあるの?」と思いますよね。

実は同じダイオードレーザーでも照射ターゲットが異なると、レーザーの特性に違いが生じるんですよ。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

ダイオードレーザーは熱破壊式も蓄熱式も幅広い肌質・毛質にアプローチできますが、効果・痛みなどに細かな違いがあります。

ダイオードレーザー脱毛ができるクリニックも紹介しながら、違いを説明していきますね!

ダイオードレーザーの特徴比較
熱破壊式(HR)
レジーナクリニック
レジーナクリニック
蓄熱式(SHR)
フレイアクリニック
フレイアクリニック
照射ターゲット

毛根(毛乳頭や毛母細胞)

レーザーが黒い色素(メラニン)に反応し、熱が生じる仕組みを利用して、毛の製造元である毛根を破壊する。

バルジ領域

発毛因子であるバルジ領域へ、低出力のレーザーを連続照射して、毛を生えなくさせる。

痛み

痛みが少ない

蓄熱式と比べると、痛みは強め。

もっとも痛みが少ない

医療レーザーの中では、もっとも痛みが少ない。

効果

即効性が高い

施術1~2週間後に、毛がスルッと抜けていく。

比較的ゆっくり

一定期間後に抜け落ち、そのまま次の毛が生えてこない。

適した毛質

産毛~剛毛

剛毛への効果は熱破壊が上。

産毛~剛毛

産毛への効果は蓄熱式が上。

適した肌質

日焼け・敏感肌・ホクロ

日焼け肌は程度によっては照射NG。

日焼け・色黒肌・敏感肌・ホクロ

熱破壊式より対応できる肌質の幅が広い。

実績の多さ

実績豊富

比較的新しいレーザーの種類

代表機種

ライトシェアデュエット

メディオスターネクストプロ
メディオスターモノリス
ソプラノアイスプラチナム
ハヤブサ
クリスタルプロ

編集部員:かえで 編集部員:かえで

蓄熱式(SHR)で紹介したフレイアクリニックで使用している「メディオスターモノリス」は、HR・SHRの2種の切替式の脱毛機です。

「HR・SHRの良いとこどりの医療脱毛がしたい」という人はフレイアクリニックがオススメですよ!

熱破壊式ダイオードレーザー

ダイオードレーザーが出力できるジュール数はどれくらい?

ダイオードレーザーについて、パルスとはジュールとは

一般的なレーザーは出力(照射のパワー)が20ジュールで熱傷やけどを起こすリスクが高まりますが、ダイオードレーザーは40ジュールと高出力でも問題なく照射できます。

レーザーの特性上、高出力で照射しても熱傷などの肌トラブルを起こしにくいからです。

高出力でも熱傷しない理由

  • パルス幅が比較的長い
    …細かい調整が可能
  • メラニン吸収率が比較的低い
    …熱傷のリスクが少ない

肌質・毛質によって最適なジュールは異なりますが、ダイオードレーザーだと単純計算で2倍のパワーで、ムダ毛にアプローチできます。

清水教授から一言コメント 清水教授から一言コメント

メラニン色素が薄い産毛・細い毛を脱毛するには高い出力が必要になりますが、出力の上げると今度は熱傷のリスクが高まります。

そのため一般的に産毛の脱毛は難しいのですが、ダイオードレーザーだと高出力で照射可能なので産毛もしっかりと脱毛可能です。

ダイオードレーザー脱毛の効果について

ダイオードレーザー脱毛の効果について

ダイオードレーザーは「産毛」「濃い毛」「日焼け肌」など、幅広い肌質・毛質に対応できるレーザーですが1回では終わりません。

自己処理から卒業するには平均的には5~8回、多いと10回以上の回数が必要になります。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

必要となる回数は照射部位が産毛か、剛毛かで変わります。個人差もありますが「産毛部位」がもっとも頑固で、回数が多く必要となる可能性が高いです。

必要回数の違いについてもう少し詳しく説明しますね。

産毛脱毛(顔や背中)に必要な回数の目安

産毛脱毛(顔や背中)に必要な回数の目安

回数 効果
1~2回 大きな変化はない
3~4回 鼻下などの目立つ毛はなくなる
5~6回 化粧ノリが良くなる、肌触りが変わる
6~8回 肌のトーンUPなどの美肌効果をハッキリ実感
10回以上 産毛が無くなって毛穴レス肌に!

レーザーはムダ毛に含まれるメラニン色素に反応し、ムダ毛の製造元(毛乳頭やバルジ領域など)を熱で破壊します。

つまり脱毛にはメラニン色素が必要不可欠なのですが、産毛や細毛はメラニン色素が薄いためレーザーが反応しにくいです。回数も多く必要になる傾向があります。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

ダイオードレーザーは産毛に適したレーザーではありますが、回数が多く必要になる傾向があります。

6回前後で目立つ産毛はキレイになりますが、完璧な仕上がりを求める場合は10回以上かかると考えておきましょう(※)

※脱毛効果は個人差があるので平均よりも早く脱毛完了する人もいれば、遅く完了する人もいます。

実際にダイオードレーザー脱毛した人の口コミをチェック!

実際にダイオードレーザー脱毛した人の口コミ

剛毛脱毛(VIOやワキ)に必要な回数の目安

剛毛脱毛(VIOやワキ)に必要な回数の目安

回数 効果
1~2回 大きな変化はない
3~4回 毛が薄く生えにくくなる
5~6回 ほぼ自己処理不要になる
6~8回 完璧に自己処理不要になる

ムダ毛が濃い部位はメラニン色素も濃いので、レーザーが強く反応します。

レーザーが強く反応=脱毛効果が高いので、一般的にVIO・ワキ・腕・足は効果実感が早いです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

ダイオードレーザーもメラニン色素に強く反応するので、産毛と比べると効果実感が早い傾向があります(※)

個人差もありますが平均6~8回で満足のいく結果を得る方が多いです。

※脱毛効果は個人差があるので平均よりも早く脱毛完了する人もいれば、遅く完了する人もいます。

実際にダイオードレーザー脱毛した人の口コミをチェック!

実際にダイオードレーザー脱毛した人の口コミ

ダイオードレーザーで医療脱毛するメリット

ダイオードレーザーで医療脱毛するメリット

ダイオードレーザーのメリットは上記の通りですが、機械のタイプ(熱破壊式なのか、蓄熱式なのか)によって特徴が若干異なります。

他レーザーとの違いも含めて「熱破壊式ダイオードレーザー」と「蓄熱式ダイオードレーザー」の特徴・メリットを詳しく紹介しますね。

①アトピー・敏感肌でも医療脱毛ができる

①アトピー・敏感肌でも安心して医療脱毛を受けられる

アトピー・敏感肌でも安心して医療脱毛を受けられる

レーザーは主にアレキサンドライト・ダイオード・YAGの3種類がありますが、ダイオードレーザーはもっとも肌に優しいです。

とくにダイオードレーザーの中でも「蓄熱式」は肌への優しさに優れています。

熱破壊式ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーは波長の長さが長めです。

波長が短いレーザーと比べるとメラニンへの反応がマイルドなので、トラブルを起こしやすい肌質でも問題なく照射ができます(つまり肌に優しい!)

蓄熱式ダイオードレーザーの特徴

蓄熱式ダイオードレーザーは低出力のレーザーを連続照射し、肌全体をじっくりと温めるように発毛因子を破壊します。

肌の急激な温度上昇がないので肌へのダメージが少ないです。肌への優しさに関してはレーザーの中でNo.1と言っても過言ではありません。

どちらも肌に優しいですが熱破壊式は蓄熱式と比べると1ショットあたりのエネルギーが高いです。

より肌への優しさを求めるなら蓄熱式をオススメします。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

ダイオードレーザーならアトピー・敏感肌など、肌が弱い人でも安心して医療脱毛が受けられます。肌が弱い方にとって最適なレーザーと言えるでしょう。

②レーザー照射時の痛みが少ない

②レーザー照射時の痛みが少ない

レーザー照射時の痛みが少ない

レーザーは主にアレキサンドライト・ダイオード・YAGの3種類がありますが、ダイオードレーザーはもっとも痛みが少ないです。

とくにダイオードレーザーの中でも「蓄熱式」は痛みが少なく、痛みのレベルは温かい~最大で熱いです。

熱破壊式ダイオードレーザーの特徴

アレキサンドライトはメラニンに強く反応し、YAGレーザーは高出力で深部に作用するので強い痛みが生じます。

ダイオードレーザーはこのアレキサンドライトとヤグの中間に位置するので、レーザーの特性上痛みが少ないのです。

※痛みのレベルはヤグ(強い)>アレキサンドライト>ダイオード(弱い)

蓄熱式ダイオードレーザーの特徴

脱毛の痛みを感じる原因はレーザー照射時に発生する「熱」です。

蓄熱式ダイオードレーザーは低出力のレーザーを連続照射し、肌全体をじっくりと温めるように発毛因子を破壊します。

ダイオードレーザーはそもそも痛みが少ない上に、蓄熱式だと肌の急激な温度上昇がないので、もっとも痛みが少ないです。

どちらも痛みが少ないですが、より痛みが抑えられているのは蓄熱式ダイオードレーザーです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

「なるべく痛みを抑えた医療脱毛」を希望するのであれば、ダイオードレーザーが検討をおすすめします。

③産毛への脱毛効果が高い

③産毛への脱毛効果が高い

産毛への脱毛効果が高い

レーザーは主にアレキサンドライト・ダイオード・YAGの3種類がありますが、ダイオードレーザーはもっともバランスよくムダ毛にアプローチできる性質があります。

濃い毛はもちろん、他レーザーが苦手とする産毛・細い毛への効果にも優れています。

熱破壊式ダイオードレーザーの特徴

熱破壊式ダイオードレーザーはパルス幅(レーザーが1ショットあたりに照射される時間)が長いです。

導入数の多いライトシェア機なら、「5~400ms」の間で細かく設定が可能です。

濃い毛・薄い毛など、毛質に合わせて調整できるので、他レーザー機が苦手な産毛にも高い効果を発揮します。

蓄熱式ダイオードレーザーの特徴

蓄熱式ダイオードレーザーは、発毛因子であるバルジ領域へ、熱を加えて破壊し毛を生えなくさせます。

産毛のようなメラニンが少ない毛でも、バルジ領域を破壊するのに必要な熱を蓄えられるので、産毛にも高い効果を発揮するのです。

熱破壊式も産毛に高い効果があるレーザーですが、より産毛への効果に優れているのは蓄熱式です。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

ダイオードレーザーはバランスの良いレーザーですが、とくに産毛への効果に関しては他レーザーよりも優れていると言えます。

④日焼け肌・色黒肌でも医療脱毛ができる

④日焼け肌・色黒肌でも医療脱毛ができる

日焼け肌・色黒肌でも医療脱毛ができる

レーザーは主にアレキサンドライト・ダイオード・YAGの3種類がありますが、ダイオードレーザーは肌色に関係なく照射可能なレーザーの1つです。

日焼け肌や色黒肌は熱傷のリスクが高いため照射を断られやすいですが、ダイオードレーザーなら問題なく照射できます。

熱破壊式ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーは波長の長さが長めです。

波長が短いレーザーと比べると皮膚中のメラニン色素に反応しにくいので、メラニン量が多く熱傷リスクが高い日焼け肌も照射できます。

蓄熱式ダイオードレーザーの特徴

蓄熱式ダイオードレーザーは低出力のレーザーを連続照射し、肌全体をじっくりと温めるように発毛因子を破壊します。

ダイオードレーザーのメラニン色素に反応しにくい特性に加え、肌の急激な温度上昇が少ないので、日焼け肌だけではなく色黒肌も照射可能です。

熱破壊式ダイオードレーザーは日焼けの程度によっては照射できませんし、色黒肌は照射不可です。肌の色が暗い方には蓄熱式ダイオードレーザーをオススメします。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

ダイオードレーザーなら肌色に関係なく照射可能ですが、日焼けで肌が炎症を起こしている場合は照射ができません。肌トラブルリスクが高いからです。

ダイオードレーザーであってもなるべく日焼けは避けましょう。

⑤幅広の照射口だから施術時間が短い

⑤幅広の照射口だから施術時間が短い

幅広の照射口だから施術時間が短い

レーザーは主にアレキサンドライト・ダイオード・YAGの3種類がありますが、ダイオードレーザーは照射がスピーディーです。

とくにダイオードレーザーの中でも「蓄熱式」は肌の上を滑らせるように照射するので、施術時間がズバ抜けて短いです。

熱破壊式ダイオードレーザーの特徴

熱破壊式ダイオードレーザーは大きな照射口でパチン・パチンとスピーディーに照射します。

「幅広の照射口=1ショットで広範囲を照射できる」ので、体全体を短時間で照射できるのです。

蓄熱式ダイオードレーザーの特徴

蓄熱式ダイオードレーザーは大きな照射口で、パパパパパァっとスピーディーに照射します。

肌の上を滑らせるように照射するので、広範囲を短時間で施術可能です。

施術時間は熱破壊式より、蓄熱式の方が大幅に短いです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

ダイオードレーザーは照射がスピーディーなので「忙しくて医療脱毛に通う時間がない」と悩む方にとって良い選択肢の1つです。

⑥打ち漏れ・照射漏れリスク少ない

⑥四角の照射口だから打ち漏れ・照射漏れリスクが少ない

ダイオードレーザーは四角の照射口だから打ち漏れ・当て漏れリスク少ない

レーザーは主にアレキサンドライト・ダイオード・YAGの3種類がありますが、中でもダイオードレーザーは打ち漏れ(照射漏れ)しにくいと言われています。

打ち漏れとはレーザーが部分的に当たらず、毛が残ってしまう現象です。スタッフの照射ミスによっておきます。

脱毛の照射漏れ・当て漏れの症状

打ち漏れは照射口が丸いレーザーに起きやすいのですが、ダイオードレーザーは照射口が四角になっています。

四角口は丸口と違って形状的に打ち漏れしにくいので、スタッフの施術ミスが起きにくいのです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

打ち漏れがあると部分的に密集して毛が残るのですが、見慣れていないと打ち漏れどうか見分けがつきにくいです。

判断ができない時はスタッフさんへ相談してください。

ダイオードレーザーで医療脱毛するデメリット

ダイオードレーザーで医療脱毛するデメリット

ダイオードレーザーはメリットの多いレーザーではありますが100%完璧なわけではありません。

正直にお伝えすると他レーザーと比べて「ここは少しイマイチだな」と思う部分もあるので、十分理解してからダイオードレーザーで医療脱毛をスタートしてくださいね。

①白髪は医療脱毛できない

①白髪は医療脱毛できない

白髪は医療脱毛できない

ダイオードレーザーは産毛に高い効果を発揮しますが白髪は医療脱毛できません。

白髪はほぼ黒い色素(メラニン)がないからです。白髪に効くのはニードル脱毛のみと考えてください。

ニードル脱毛の仕組み
\白髪に効果あるのはニードル脱毛のみ/

熱破壊式ダイオードレーザーの特徴

熱破壊式はレーザーが毛のメラニンに反応する仕組みを利用して毛を生えなくします。

メラニンがほぼない白髪には反応できないので効果も得られないのです。

蓄熱式ダイオードレーザーの特徴

蓄熱式は低出力のレーザーを連続照射し熱を蓄えます。

産毛のような少ないメラニン量でも高い効果を発揮しますが、白髪にはほぼメラニンがありません。

蓄熱式であっても白髪だけには効果を発揮できないのです。

蓄熱式ダイオードレーザーなら白髪の脱毛ができるとしているクリニックもありますが…現実的にはかなり難しいです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

蓄熱式ダイオードレーザーであれば多少の効果はありますが、効果は著しく低いので何十回脱毛を繰り返してもムダ毛が残ってしまう恐れがあります。

ダイオードレーザーで白髪を脱毛するのはやめておきましょう。

②効果が表れるのが比較的ゆっくり

②「蓄熱式」は効果が表れるのが比較的ゆっくり

「蓄熱式」は効果が表れるのが比較的ゆっくり

ダイオードレーザーの中でも「熱破壊式」は即効性が高いですが、「蓄熱式」は即効性がなく効果が表れるのが比較的ゆっくりです。

最終的はどちらも同じですが、蓄熱式に関しては効果がないと勘違いされやすい面があります。

ゴムでパチンっと弾かれたような痛みがある熱破壊式ダイオードレーザーの仕組み

熱破壊式ダイオードレーザーの特徴

熱破壊式はレーザー照射によって毛乳頭(毛母細胞)を破壊します。

施術から1~2週間後にムダ毛がポロポロ抜けて、しばらくツルツルの状態に!またしばらくすると破壊できていない毛根から毛が生えますが、見た目の変化が大きいので効果実感が早いです。

じんわりと温かくなるような感覚の蓄熱式ダイオードレーザーの仕組み

蓄熱式ダイオードレーザーの特徴

蓄熱式はレーザー照射によってバルジ領域を破壊します。

バルジ領域へのアプローチは「次に生えてくるムダ毛を生えなくする」を目的としているので、自然といつの間にか生えなくなるような抜け方をします。

熱破壊式と比べると見た目の変化が少ないので、効果がわかりにくいと感じる方が多いです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

熱破壊式と蓄熱式は異なる理論を用いた脱毛方法なので、ムダ毛の抜け方に違いがあります。ムダ毛の抜け方に違いがあるだけなので、どちらで照射しても永久脱毛は可能です。

③剛毛への効果は他の医療脱毛に劣る

③剛毛への効果はアレキサンドライトレーザー・YAGレーザーに劣る

剛毛への効果はアレキサンドライトレーザー・YAGレーザーに劣る]

ダイオードレーザーは幅広い肌質・毛質にアプローチできる「効果のバランスがいいレーザー」ですが、剛毛の効果に関してはやや劣ると言えるかもしれません。

濃く太い毛への効果は「アレキサンドライトレーザー」、根深い毛への効果は「YAGレーザー」がそれぞれ優れています。

医療レーザー脱毛の波長種類

アレキサンドライトレーザーの特徴

波長が短いレーザーは毛に含まれる黒い色素(メラニン)に強く反応します。

アレキサンドライトレーザーは比較的波長が短めです。濃く・太い毛に強く反応するので、剛毛への効果がバツグンです。

YAGレーザーの特徴

波長が長いと皮膚深部にまでレーザーが浸透します。

YAGレーザーはレーザーの中でもっとも波長が長いです。1回の効果はアレキサンドライトレーザーが高いですが、根深い毛(アンダーヘア・男性のヒゲ)への効果に優れています。

清水教授から一言コメント 清水教授から一言コメント

剛毛への効果だけで考えるならアレキサンドライトレーザーや、ヤグレーザーを選ぶのも1つの手です。

ただし肌状態に不安があるなら肌に優しく、肌色を問わないダイオードレーザーを第一候補にした方がいいでしょう。

ダイオードレーザーの種類と代表的な機種

ダイオードレーザーの種類と代表的な機種

編集部員:かえで 編集部員:かえで

同じダイオードレーザーでも、作る会社が違えば機種名が異なります。医療脱毛クリニックで多く導入される「代表的な機種」を4つ紹介しますね。

熱破壊式ダイオードレーザー

【熱破壊式ダイオードレーザー】ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエット医療脱毛機

ライトシェアデュエットは「熱破壊式」のダイオードレーザー。

照射部位の皮膚を引っ張って照射する「吸引システム」を採用。

狙った毛根にレーザーが集中するので、高い脱毛効果が得られます。

使用しているクリニック一覧

アリシアクリニック アリシアクリニック リゼクリニック リゼクリニック
導入脱毛機 ソプラノチタニウム
(3種波長ブレンドのSHR)
スプレンダーX
(2種波長切替式のHR)
ライトシェアデュエット(HR)
ラシャ
(HR・SHR切替式)
メディオスターネクストプロ
(2種波長切替式のSHR)
ライトシェアデュエット(HR)
ジェントルヤグプロ(HR)
料金(税込) 全身5回198,000円
VIO+全身5回242,550円
顔+全身5回257,400円
VIO+顔+全身5回301,950円
全身5回269,800円
VIO+全身5回349,800円
顔+全身5回349,800円
VIO+顔+全身5回399,800円
公式HP

詳細

詳細

【蓄熱式ダイオードレーザー】メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT-PRO

メディオスターは「蓄熱式」のダイオードレーザー。

痛みが少ない機種として、もっとも有名です。

低出力のレーザーを連続照射して、ジワジワと温めるように、発毛因子のバルジ領域を破壊します。

使用しているクリニック一覧

フレイアクリニック フレイアクリニック リゼクリニック リゼクリニック
導入脱毛機 メディオスターネクストプロ
(2種波長切替式のSHR)
メディオスターモノリス
(2種波長とHR・SHRの切替式)
ラシャ
(HR・SHR切替式)
メディオスターネクストプロ
(2種波長切替式のSHR)
ライトシェアデュエット(HR)
ジェントルヤグプロ(HR)
料金(税込) 全身5回173,800円
VIO+全身5回267,300円
顔+全身5回267,300円
VIO+顔+全身5回360,800円
全身5回269,800円
VIO+全身5回349,800円
顔+全身5回349,800円
VIO+顔+全身5回399,800円
公式HP

詳細

詳細

【熱破壊式+蓄熱式ダイオードレーザー】メディオスターモノリス

出典元:alc-med.co.jp

メディオスターモノリスは、メディオスターネクストプロの後継機種として、新たに承認を受けた機種です。

  • 照射面積が約10%大きくなるので照射スピードアップ
  • 冷却面積も大きくなるので痛み軽減
  • デュアルハンドピースで付け替えがなくなるのでVIOや顔を同時にする人は施術時間短縮
  • 薬事承認取得済み

旧機種のメディオスターネクストプロのとは上記のような違いがあります。

使用しているクリニック一覧

フレイアクリニック フレイアクリニック
導入脱毛機 メディオスターネクストプロ
(2種波長切替式のSHR)
メディオスターモノリス
(2種波長とHR・SHRの切替式)
料金(税込) 全身5回173,800円
VIO+全身5回267,300円
顔+全身5回267,300円
VIO+顔+全身5回360,800円
公式HP

詳細

【蓄熱式ダイオードレーザー】ソプラノアイスプラチナム

ソプラノチタニウ医療脱毛機

ソプラノアイスプラチナムは「蓄熱式」のダイオードレーザー。

低出力のレーザー連続照射して、ジワジワと温めるように、毛包を破壊して毛の再生を防ぎます。

個人差もありますが、メディオスターより痛くないと感じる人が多い機種です。

使用しているクリニック一覧

アリシアクリニック アリシアクリニック レジーナクリニック レジーナクリニック
導入脱毛機 ソプラノチタニウム
(3種波長ブレンドのSHR)
スプレンダーX
(2種波長切替式のHR)
ライトシェアデュエット(HR)
ジェントルレーズプロ(HR)
ソプラノアイスプラチナム
(3種波長ブレンドのSHR)
ソプラノチタニウム
(3種波長ブレンドのSHR)
料金(税込) 全身5回198,000円
VIO+全身5回242,550円
顔+全身5回257,400円
VIO+顔+全身5回301,950円
全身5回207,900円
VIO+全身5回300,300円
VIO+顔+全身5回405,900円
公式HP

詳細

詳細

【熱破壊式+蓄熱式ダイオードレーザー】CRYSTAL-PRO(クリスタルプロ)

エミナルクリニックの脱毛機CRYSTAL-PRO(クリスタルプロ)

「CRYSTAL-PRO(クリスタルプロ)」と呼ばれる「熱破壊式」と、「蓄熱式」を使い分ける脱毛機です。

濃い毛・産毛・日焼け肌・色黒肌…幅広い肌質・毛質に対応できます。

使用しているクリニック一覧

エミナルクリニック エミナルクリニック
導入脱毛機 クリスタルプロ
(HRとSHRの切替式)
料金(税込) 全身5回174,900円
VIO+全身5回240,900円
顔+全身5回240,900円
VIO+顔+全身5回294,800円
公式HP

詳細

ダイオードレーザーで痛みが少ない永久脱毛ができるオススメ医療脱毛クリニック!

医療脱毛クリニックの脱毛機・全身脱毛料金の比較表

30社の比較表を確認する
編集部員:かえで 編集部員:かえで

人気医療脱毛クリニック30社を徹底調査!

  1. 全身・VIO・顔脱毛がすっごく安い!
  2. 効果の高いダイオードレーザー機を導入

上記2点を満たす高品質クリニックを3社厳選して紹介します。

フレイアクリニック フレイアクリニック エミナルクリニック エミナルクリニック アリシアクリニック アリシアクリニック
導入脱毛機 メディオスターネクストプロ
(2種波長切替式のSHR)
メディオスターモノリス
(2種波長とHR・SHRの切替式)
クリスタルプロ
(HRとSHRの切替式)
ソプラノチタニウム
(3種波長ブレンドのSHR)
スプレンダーX
(2種波長切替式のHR)
ライトシェアデュエット(HR)
全身5回(税込) 最安値

173,800円

準最安

174,900円

198,000円
VIO+全身5回(税込) 267,300円 準最安

240,900円

最安値

242,550円

顔+全身5回(税込) 267,300円 最安値

240,900円

準最安

257,400円

VIO+顔+全身5回(税込) 360,800円 最安値

294,800円

最安値

301,950円

追加費用 追加費用0円 剃毛代1,000円
当日キャンセル料10,000円(または回数消化)
追加費用0円
店舗 全国 全国 全国
公式サイト

詳細

詳細

詳細

フレイアクリニック

フレイアクリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:frey-a

https://frey-a.jp/

導入脱毛機 メディオスターネクストプロ
(2種波長切替式のSHR)
メディオスターモノリス
(2種波長とHR・SHRの切替式)
料金(税込) 全身5回173,800円
VIO+全身5回267,300円
顔+全身5回267,300円
VIO+顔+全身5回360,800円
割引キャンペーン 学割 最大25,000円割引
乗り換え割 最大30,000円割引
追加費用 追加費用0円
店舗 全国
月々4,000円(税込)
フレイアクリニック
無料で予約する

割引で最大30,000円オフ!

エミナルクリニック

エミナルクリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:eminal-clinic.jp

https://eminal-clinic.jp/

導入脱毛機 クリスタルプロ
(HRとSHRの切替式)
料金(税込) 全身5回174,900円
VIO+全身5回240,900円
顔+全身5回240,900円
VIO+顔+全身5回294,800円
割引キャンペーン 学割 一律10%割引
乗り換え割 最大50,000円割引
追加費用 剃毛代1,000円
当日キャンセル料10,000円(または回数消化)
店舗 全国
月々2,980円(税込)
エミナルクリニック
無料で予約する

割引で最大50,000円オフ!

アリシアクリニック

アリシアクリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:aletheia-clinic.com

https://www.aletheia-clinic.com/

導入脱毛機 ソプラノチタニウム
(3種波長ブレンドのSHR)
スプレンダーX
(2種波長切替式のHR)
ライトシェアデュエット(HR)
料金(税込) 全身5回198,000円
VIO+全身5回242,550円
顔+全身5回257,400円
VIO+顔+全身5回301,950円
割引キャンペーン 学割 最大7,000円割引
乗り換え割 最大2,000円割引
追加費用 追加費用0円
店舗 全国
月々3,600円(税込)
アリシアクリニック
無料で予約する

割引で最大7,000円オフ!

おすすめ記事

痛くない医療レーザー脱毛機械&クリニックは以下ページで詳しくまとめています。

ダイオードレーザー脱毛に関するよくある質問Q&A

FAQアイコン

ダイオードレーザーで永久脱毛できる?
ダイオードレーザーは永久脱毛効果があるレーザーです。永久効果の仕組み詳細についてはこちら
ダイオードレーザーは脱毛効果ないって本当?抜けない?
ダイオードレーザーは永久脱毛効果が認められていて、日本人の肌に合うレーザーです。個人差もありますが平均5~8回でムダ毛はキレイになります。効果と回数詳細についてはこちら
ダイオードレーザーは産毛に効果高い?低い?
ダイオードレーザーは産毛に高い効果を発揮します。産毛脱毛にピッタリのレーザーです。産毛への効果詳細についてはこちら
ダイオードレーザーは顔脱毛に効果高い?低い?
ダイオードレーザーは顔脱毛に高い効果を発揮します。顔の大部分を占める産毛に最適なレーザーだからです。顔脱毛効果の詳細についてはこちら
ダイオードレーザーはVIO脱毛に効果高い?低い?
ダイオードレーザーは比較的VIO脱毛に向いています。痛みが少なく、幅広い毛質にアプローチできるレーザーだからです。VIO脱毛効果の詳細についてはこちら
ダイオードレーザーは髭脱毛に効果高い?低い?
男性の髭に関してはダイオードレーザーよりも、YAGレーザーの方が効果が高いと言えます。YAGレーザーの方が波長が長く、根深い毛へのアプローチに優れているからです。髭含むデメリット詳細についてはこちら
ダイオードレーザーは痛い?痛くない?
ダイオードレーザーは日本で主流となっているレーザーの中でもっとも痛みが少ない波長です。痛み含むメリット詳細についてはこちら
ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの違いは?
波長の長さが異なります。ダイオードレーザーは約800nm、アレキサンドライトレーザーは約755nm、YAGレーザーは約1,064nmです。レーザーの違い詳細についてはこちら
ダイオードレーザーの種類は?
熱破壊式ダイオードレーザー(HR)と、蓄熱式ダイオードレーザー(SHR)の2種類があります。種類の違い詳細についてはこちら
ダイオードレーザー脱毛の間隔は?何ヶ月おきに通う?
ダイオードレーザーの種類にもよりますが、2~3ヶ月に1回です。ダイオードレーザーの詳細についてはこちら
ダイオードレーザーはホクロのある部位も施術できる?
熱破壊式ダイオードレーザーはホクロを避けて照射、蓄熱式ダイオードレーザーはホクロを避けずに照射します。その他メリット詳細についてはこちら
ニキビがあるけどダイオードレーザーで医療脱毛できる?
ダイオードレーザーは肌に優しいレーザーなので、炎症を起こしていないニキビであれば照射できる可能性が高いです。肌に優しい理由詳細についてはこちら
ダイオードレーザーで医療脱毛するとニキビは改善する?
ダイオードレーザー自体にニキビの改善効果はありません。ただ脱毛でムダ毛がなくなると毛穴に汚れが溜まりにくくなるので、結果的にニキビが改善する可能性はあります。その他メリット詳細についてはこちら
シミがあるけどダイオードレーザーで医療脱毛できる
シミの種類にもよりますが、ダイオードレーザーは肌に優しいレーザーなので照射できる可能性が高いです。肌に優しい理由詳細についてはこちら
ダイオードレーザー脱毛でシミは消える?美肌効果はある?
ダイオードレーザーにシミを消すなどの、美肌効果はありません。シミ改善効果が高いのはダイオードレーザーではなくアレキサンドライトレーザーです。レーザーの種類詳細についてはこちら

ダイオードレーザー脱毛のまとめ

まとめアイコン

波長の長さ 800~808nm
特徴 肌質・肌色・毛質
を選ばない
痛み かなり弱い
剛毛への効果 普通
産毛への効果 かなり高い
日焼け肌・色黒肌
の脱毛
可能
必要な脱毛回数の目安 5~6回
(産毛もなくなり、肌触りが変わる)
10回以上
(完全にツルツルになる)
代表機種 メディオスターネクストプロ
メディオスターモノリス
ソプラノアイスプラチナム
編集部員:かえで 編集部員:かえで

ダイオードレーザー脱毛についてまとめてきましたが、お役に立ちましたか?

  • 日焼け肌・色黒肌の人
  • 敏感肌など肌が弱い人
  • 痛みに弱い人
  • 顔や背中などの産毛もキレイに脱毛したい人

このような人には特にオススメできる医療脱毛なので、クリニック選びの参考にしてくださいね!

#【痛みが少ない永久脱毛!】オススメのクリニックをみる!

監修範囲

清水教授に監修いただいたのは下記5トピックとなります。

  • ダイオードレーザー脱毛とは?
  • ダイオードレーザー脱毛の仕組み・特徴について
  • ダイオードレーザー脱毛の効果について
  • ダイオードレーザーで医療脱毛するメリット
  • ダイオードレーザーで医療脱毛するデメリット

Leave a Comment