医師が教える硬毛化|脱毛で毛が濃くなる原因、なりやすい人の特徴、対処法や予防法を解説!

硬毛化とは『脱毛することで、逆に毛が濃く太くなってしまう現象』を指します。

硬毛化(こうもうか)の写真
硬毛化の画像写真。脱毛開始前より3回照射後の方が毛が濃く太いことがわかる。

出典元:rizeclinic.com

え、スベスベお肌になりたいから脱毛してるのに、、それだと本末転倒じゃない?医療脱毛で硬毛化には絶対なりたくないけどどうすればいいの?と不安になる人は多いと思います。

残念なことに、硬毛化はどんな脱毛方法でも(医療機関のレーザー脱毛に限らず、脱毛サロンや家庭用脱毛器の光脱毛でも)発生してしまう可能性があると言われています。(つまり、脱毛している全ての人に発生リスクがあるということです。)

硬毛化の発生率はかなり低いと言われていますが、その予防法や対処法などを、しっかりと理解しておきましょう。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

今回は清水教授監修の元、硬毛化について網羅的に解説します。

硬毛化について知見を深めたいという人は是非ご参考ください。

この記事の監修医師
この記事の監修医師「清水雄介 教授」
1998年に慶應義塾大学医学部を卒業後、形成外科で研修。2014年に美容外科学会専門医を取得。2015年に琉球大学形成外科の教授として沖縄に赴任。現在は琉球大学大学院医学研究科形成外科学講座教授、琉球大学病院病院長補佐などを兼任。

※掲載しているクリニックはミツケル編集部独自調査の元でランキング付けしています。掲載しているクリニックについては、医師監修の対象外となります。

硬毛化とは?基礎知識Q&A

先述しましたが、硬毛化とは『脱毛することで、逆に毛が濃く太くなってしまう現象』のことです。

硬毛化するのは、脱毛照射を行った箇所(医療脱毛のレーザーや、サロン脱毛の光を照射したところ)だけで、脱毛照射を行っていない箇所は硬毛化しません。

もし脱毛照射を行っていない箇所が硬毛化したと感じるなら、脱毛以外の理由(ホルモンの変化や、気のせいなど)が考えられます。

基礎知識Q&A

1.硬毛化する確率は?

硬毛化する確率は0.6%~10%程度と言われています。

2.硬毛化のリスクは脱毛方法で変わる?

硬毛化のリスクは脱毛方法で変わりません。(医療脱毛なら硬毛化しないというデータはありませんし、サロン脱毛だと硬毛化のリスクが高くなるというデータもありません。)

3.硬毛化は照射直後にすぐ確認できる?

硬毛化は照射直後にすぐ確認できません。確認できるのは大体1~3ヵ月後です。

4.硬毛化が確認できるのは脱毛何回目から?

個人差もありますが、2~3回目から徐々に始まり、5回目以降で確認されるケースが多いです。

5.硬毛化と増毛化の違いは?

硬毛化は脱毛以前より毛が濃く太くなってしまう現象で、増毛化は脱毛以前より毛が多くなってしまう現象です。

硬毛化の原因

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

硬毛化の原因で有力なのは「毛の再生組織を破壊しきれなかった説」や「退行期や休止期の毛が活性化した説」です。

  1. 毛の再生組織を脱毛しきれなかった説
  2. 退行期や休止期の毛が活性化した説
  3. 硬毛化の原因は現状よくわかっていない

なぜ硬毛化してしまうのか?について詳しくご説明します。

1.毛の再生組織を脱毛しきれなかった説

硬毛化の原因のひとつ目は「ムダ毛の再生組織を脱毛しきれなかった説」です。

脱毛に使用されるレーザーや光はメラニン色素に反応した際に熱変換し、毛の再生組織(毛根や毛根周囲の毛包)へ熱ダメージを与えて、脱毛の効果を実現します。

しかし、何らかの理由で効果的に熱変換ができず、熱刺激によって毛の再生組織の働きが逆に活発化した結果、硬毛化が発生するのではないか?と言われています。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

簡単に言うと、中途半端な刺激を発毛組織へ与えてしまうことで硬毛化が発生してしまう、ということですね。

2.退行期や休止期の毛が活性化した説

硬毛化の原因のふたつ目は「皮膚の下で眠っている退行期や休止期の毛が活性化した説」です。

脱毛のレーザーや光による熱刺激が、眠っているムダ毛の成長を促してしまった結果、硬毛化してしまうと言われています。(参考:硬毛化の研究論文

3.結局のところ硬毛化の原因はよくわかっていない

硬毛化の原因には様々な説がありますが、結局のところよくわかっていないのが現状です。

え!?清水先生、硬毛化の原因ってわかっていないんですか?

根本的な原因がわかっていないのは本当です。

今のところわかっているのは、硬毛化しやすい部位や、硬毛化になりやすい人ぐらいだとお考えください。

硬毛化しやすい部位や、硬毛化になりやすい人については次段落で詳しく解説します。

硬毛化しやすい部位、なりやすい人

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

硬毛化しやすい部位や、硬毛化になりやすい人について解説します。

  1. 硬毛化しやすい部位
  2. 硬毛化になりやすい人

1.硬毛化しやすい部位

硬毛化しやすいのは薄く細い産毛が多い部位です。

背中~うなじ、肩~二の腕、顔は産毛が多いので硬毛化しやすく、逆に濃く太い毛(VIOやワキ、メンズ髭など)は硬毛化しにくいと言われています。

硬毛化しやすい部位の写真(
典型的な硬毛化しやすい背中~肩周辺部位の写真画像です。あくまで例ですが「こんな感じの毛質が硬毛化しやすいんだな」と参考にしてください。

基本的に脱毛は、ムダ毛の黒い色素(メラニン)を利用して熱を発生させます。

発生した熱によって脱毛が実現する仕組みなのですが、産毛が多い部位はメラニン色素が少ない、レーザーや光が反応しにくい部位です。

先程「毛の再生組織を脱毛しきれない説」でもお伝えしましたが、中途半端な刺激を発毛組織に与えてしまいやすいので、濃く太い剛毛が多い部位よりも、薄く細い産毛が多い部位の方が硬毛化しやすいのです。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

ムダ毛の黒い色素(メラニン)が多い剛毛部位はレーザーや光が強く反応するので、硬毛化する可能性は(産毛部位より)少ないと言えます。

2.硬毛化になりやすい人

硬毛化しやすい人は「毛質的に熱変換が難しかったり熱が届きにくかったりする若い人」です。

硬毛化しやすい人の特徴
  • 若い人(10代~20代)
  • 体毛の密度が高い人
  • 体毛が薄い人
  • 毛根が深い場所にある人
  • 毛根が様々な方向に生えている人

体毛が薄いとレーザーや光が反応しにくかったり、毛根が深いとレーザーや光が届きにくかったりします。

上記条件に当てはまる人は、脱毛しきれない状態になりやすいので硬毛化が発生してしまう可能性が高いと言えます。

実際に硬毛化するのは稀なケースです。大多数の人は硬毛化しないので過剰に心配する必要はありません。

それから、硬毛化するかどうかを事前に判別するのは非常に困難ですので、予防法や対処法をしっかり学んでおきましょう。

硬毛化したらどうすればいい?対処法を解説

硬毛化してしまった場合の対処法を解説する画像

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

万が一硬毛化してしまった場合に試して欲しい対処法を6つ紹介します。

  1. 剛毛部位はしばらく様子見する
  2. 脱毛店に連絡する
  3. 追加で脱毛を受ける
  4. 脱毛方法を変えてみる
  5. しばらく脱毛を休んでみる
  6. 最終的には針脱毛を検討する

硬毛化してしまったどうしようと心配な人はザっと目を通してくださいね。

1.剛毛部位(VIOや脇、メンズ髭など)はしばらく様子見する

剛毛部位(VIOや脇、メンズ髭など)が硬毛化した場合は、1~3週間ほど様子見してください。硬毛化ではなく、勘違いで毛が濃く見えているだけの可能性があります。

とくに男性の髭は勘違いしやすいと言われていますので注意してください。(ちなみに照射後ヒゲが濃く見える現象を泥棒髭と言うそうです。)

2.脱毛店に連絡する

硬毛化しているかもしれないと感じたら、通っている脱毛店に連絡してください。

硬毛化してしまった可能性があることを伝えないと、対処してもらえないからです。

連絡を入れると「状態を確認したいのでご来店いただけないでしょうか」とか「次回から出力を変えて照射いたします」としっかり対応してくれます。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

硬毛化かも?と思ったらとりあえず連絡しましょう。

硬毛化の状態を確認されるのでムダ毛は来店まで剃らないでいてください。(剃ってしまうとスタッフが硬毛化の判断ができなってしまうので注意しましょう。)

3.追加で脱毛を続ける

硬毛化は脱毛を続けることで、自然と改善する可能性があります。

硬毛化と聞くと怖いですが、毛が濃くなると脱毛用のレーザーや光の反応が良くなるので、脱毛効果が実感しやすくなります。

そのため「出力などの設定を調整した上で脱毛を続ける」ことが、硬毛化を改善する為の主な対策となるケースが多いんですよ。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

毛質によっては追加脱毛では改善しない人もいます。改善しない場合は脱毛方法の変更を検討しましょう。

4.脱毛方法を変えてみる

硬毛化には脱毛方法や機種の変更も効果的です。

「硬毛化した=現状の脱毛方法や機種が適していない」可能性があるので、違った方法でアプローチすることで、改善が期待できる可能性があるからです。

サロン脱毛しているなら医療脱毛に変更、医療脱毛しているなら現在とは違う機種への変更を検討しましょう。

実際に機種を変えたら硬毛化が治った体験談をよく見かけます。

そのため、複数の脱毛機械を導入しているお店だと、硬毛化が発覚したら「機種を変えて追加照射しましょう」となるケースが多いです。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

硬毛化したムダ毛に効果が期待できるのは医療レーザー脱毛機器の、

  • 蓄熱式機種
  • ヤグレーザー搭載機種

です。この2種類は硬毛化の改善によく使用されています。

蓄熱式機種について

蓄熱式機種は最新理論で開発された新しい機種で、メリットは以下の通りです。

  • 産毛への効果が高い
  • 剛毛への効果もしっかりある
  • 敏感肌やアトピーでも施術可能
  • 日焼け肌や地黒でも施術可能
  • 痛みが少ないスピーディー

産毛への効果はもちろん、剛毛への効果もしっかりあるので、全身脱毛コースを契約したい人におすすめです。

以下ページにまとめていますので興味がある人はこちらもご参考ください。(蓄熱式機種を導入している硬毛化に強い医療脱毛クリニックは▼こちらで紹介しています。)

ヤグレーザー搭載機種について

ヤグレーザーの特徴は以下の通りです。

  • 波長が長い
    (VIOやメンズ髭などの根深い毛へのアプローチに優れている)
  • 剛毛への効果がかなり高い
  • 産毛への効果はあまり高くない
  • 痛みが強い

剛毛への効果がかなり高いですが、産毛への効果はあまり高くないので、VIO等をピンポイントで脱毛したい人におすすめです。(顔や背中等の産毛部位も含まれる全身脱毛は蓄熱式機種の方がおすすめです。)

以下ページにまとめていますので興味がある人はこちらもご参考ください。(ヤグレーザー搭載機種を導入している硬毛化に強い医療脱毛クリニックは▼こちらで紹介しています。)

5.しばらく脱毛を休んでみる

ムダ毛が硬毛化したらしばらく脱毛を休んでみるのも1つの手です。

毛の生え代わりで硬毛化したムダ毛が抜ける→また生える→抜ける

上記を繰り返すと、元の太さに戻るケースがあるからです。

通っている脱毛店と相談した上で、お休み(3~6か月程度)を検討してみるのも選択肢のひとつですよ。

6.最終的には針脱毛を検討する

ニードル脱毛の仕組み

硬毛化を改善するのに1番効果が期待できる脱毛方法は針脱毛(ニードル脱毛)です。

ムダ毛1本1本に電流を流して処理するので、硬毛化したムダ毛でも確実に脱毛できます。

医療レーザー脱毛やサロン光脱毛と比べると痛みが生じやすく、費用が高額なのがデメリットですが、奥の手として頭に入れておきましょう。

この段落のまとめ

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

硬毛化したムダ毛への正しい対処法というのは正直ありません。

硬毛の根本原因がまだわかっていない上に毛質によって合った対処法が変わってくるからです。

もし硬毛化に気づいたら、まずは通っている脱毛店に連絡して、今後どうすればいいのか?をしっかりと説明してもらってください。

納得いく説明が受けられなかった場合は、セカンドオピニオンとして、硬毛化に強い医療脱毛クリニックへカウンセリングに行くことをおすすめします。(硬毛化に強い医療脱毛クリニックは▼こちらで紹介しています。)

硬毛化の予防法を解説

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

硬毛化は100%ではありませんが、ある程度予防することができます。

  1. 毛抜きでムダ毛処理しない
  2. 医療脱毛クリニックで脱毛する
  3. 硬毛化になりにくい脱毛機を選ぶ
  4. 硬毛化保証があるクリニックを検討

硬毛化の予防方法を一緒に見ていきましょう。

1.毛抜きでムダ毛の処理をしない

硬毛化を予防するには毛抜きでのムダ毛処理を辞めましょう。

毛抜きでムダ毛を抜くと毛根や毛根周囲の毛包を刺激してしまい、硬毛化のリスクを高めるとの声が一部であるからです。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

毛抜きは脱毛効果を著しく低下させる原因にもなります。脱毛を始めたら毛抜きは封印しましょう。

2.医療脱毛クリニックで脱毛する

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

硬毛化を予防するには、医療脱毛クリニックでの脱毛をおすすめします。

硬毛化の原因でよく言われているのは「脱毛しきれなかったムダ毛が硬毛化する説」です。

しっかりと脱毛するには十分な熱量と深部に届く波長が必要になるので、単一波長を集中的に高出力照射して毛根(毛乳頭)を破壊できる医療脱毛が最適なのです。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

サロン脱毛は複数の波長を含んだ光を広範囲に照射するので医療脱毛と比べると弱いです。

サロン脱毛がダメなわけではありませんが、「硬毛化の予防」で考えるなら高出力&強力な医療脱毛がオススメですよ。

3.硬毛化になりにくい脱毛機を選ぶ

硬毛化を予防するには硬毛化になりにくい脱毛機を選ぶのも大事です。

硬毛化が起きやすいのは細毛や毛根が深い位置にある毛です。つまり産毛に効果が高く、波長が長いレーザーを搭載した機種を使用すれば硬毛化のリスクを軽減できます。

医療レーザー脱毛の波長種類

日本で「産毛に効果が高く、波長が長い」の条件を満たすのは、ヤグレーザーやダイオードレーザーを搭載した機種です。

実際に硬毛化しやすい部位や、硬毛化の改善目的で使用するクリニックが多いですよ。

レーザーの種類 特徴 代表機種
ヤグレーザー 日本で主流のレーザーの中でもっとも長い波長(産毛にも◎)
硬毛化治療では第一選択とするクリニックが多い。
(もちろん予防にも最適)
・ジェントルマックスプロ
・ジェントルヤグプロ
・スプレンダーX
ダイオードレーザー 産毛に効果的な波長なので硬毛化のリスクが低い!
とくに「蓄熱式」に分類される機種が硬毛化に強い。
・メディオスターネクストプロ
・ソプラノアイスプラチナム
・ラシャ
・クリスタルプロ
アレキサンドライトレーザー 産毛脱毛が苦手&波長が短いので
硬毛化予防にはオススメしない
ジェントルレーズプロ

4.硬毛化保証があるクリニックだと安心

硬毛化保証がある医療脱毛クリニックだとより安心です。

硬毛化しにくい医療レーザー脱毛機でも硬毛化する時は硬毛化します。これはもう仕方ないのですが硬毛化した場合の追加照射は利用者負担なのが怖いんですよね…

硬毛化した場合の費用負担について

たとえば8回コース契約で6回目に硬毛化したとします。残り2回で硬毛化が改善すれば何も問題ありませんが、もし回数が足りなかった場合は「諦める」か「お金を出して回数追加」しないといけません。

でも硬毛化保証のある医療脱毛クリニックなら無料で追加照射してくれます。利用者側の負担ゼロなので万が一の備えとして検討してくださいね。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

カウンセリング時に「硬毛化対策をしているのか?」を聞いておくのも大事です。

硬毛化予防に力を入れているクリニックは部位に合わせて機種を変えたり、出力を調整したりと可能な限りリスクを減らす対策をしています。

硬毛化が不安な人におすすめの医療脱毛クリニック【2022年版】

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

硬毛化が不安な人におすすめの医療脱毛クリニックをまとめました。

  1. 硬毛化保証がある医療脱毛クリニック2選
  2. 硬毛化になりにくい機器を導入している医療脱毛クリニック4選

それぞれ順番にご紹介しますので是非ご参考ください。

1.硬毛化保証がある医療脱毛クリニック2選

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

「硬毛化保証」と、「硬毛化しにくい(改善もできる)脱毛機」を導入している医療脱毛クリニックを紹介します。

  1. リゼクリニック
  2. クレアクリニック

料金だけではなくサービス内容・保障内容もしっかりとお伝えしますね。

1.リゼクリニック

硬毛化保証あり!硬毛化しにくいジェントルヤグプロ、メディオスターネクストプロ、ラシャ導入!

リゼクリニック公式サイトバナー

出典元:rizeclinic.com

導入脱毛機 脱毛機の種類
ジェントルヤグプロ 硬毛化リスク低

・照射方法:熱破壊式
・レーザー:ヤグレーザー

メディオスターネクストプロ 硬毛化リスク低

・照射方法:蓄熱式
・レーザー:ダイオードレーザー

ラシャ 硬毛化リスク低

・照射方法:熱破壊式と熱破壊式の切り替え
・レーザー:ダイオードレーザー

ライトシェアデュエット ・照射方法:熱破壊式
・レーザー:ダイオードレーザー
硬毛化保証とサービス
硬毛化保証 1年間の無料保証

コース終了後も硬毛化が改善しなかった場合
1年間は無料保証で追加照射

その他サービス・保証 その他保証も充実

・硬毛化や打ち漏れは無料で追加照射
・コースの有効期限が長い
・コース終了後は特別価格で追加照射
・診察代や薬代が無料
・店舗移動が自由

脱毛料金と追加費用
全身脱毛料金
(税込)
5回269,800円
VIO脱毛料金
(税込)
5回99,800円
顔脱毛料金
(税込)
5回99,800円
部分脱毛料金
(税込)
二の腕5回:79,800円など
のりかえ割 料金10%オフ

最大34,980円オフ

剃毛代 剃毛代0円

剃り残しの剃毛代は無料
(手の届く範囲は予約前日までに自分で剃る必要あり)

当日キャンセル料 ギリギリまで無料対応

予約の3時間前までのキャンセル・変更は無料で対応
(過ぎたら回数消化)

リゼクリニックの硬毛化対策

リゼクリニックでは4種類もの脱毛機を部位ごとに使い分けをします。毛質・肌質に合った照射ができるので硬毛化のリスクを抑えつつ、脱毛効果が最大限に引き出されるんですよ。

硬毛化したムダ毛の治療で「こっちの脱毛機に変更してみましょう」と臨機応変に対応してもらえるのも機種が多いリゼクリニックならではの魅力と言えます。

最大34,980円オフ
リゼクリニック
無料で予約する

手厚い保証と硬毛化に強い機種あり!

2.クレアクリニック

硬毛化保証あり!硬毛化しにくいメディオスターネクストプロ導入!

クレアクリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:clair-clinic.jp

導入脱毛機 脱毛機の種類
メディオスターネクストプロ 硬毛化リスク低

・照射方法:蓄熱式
・レーザー:ダイオードレーザー

ライトシェアデュエット ・照射方法:熱破壊式
・レーザー:ダイオードレーザー
硬毛化保証とサービス
硬毛化保証 1年間の無料保証

コース終了後も硬毛化が改善しなかった場合
1年間は無料保証で追加照射

その他サービス・保証 その他保証も充実

・打ち漏れは無料で追加照射
・テスト照射が無料
・解約手数料が無料
・コース終了後は特別価格で追加照射
・診察代や薬代が無料

脱毛料金と追加費用
全身脱毛料金
(税込)
5回173,400円
VIO脱毛料金
(税込)
5回79,500円
顔脱毛料金
(税込)
5回105,900円
部分脱毛料金
(税込)
二の腕5回:52,580円など
のりかえ割 2万円割引

最大20,000円オフ

剃毛代 剃毛代0円

背面・Oラインの剃り残しは無料
(手の届く範囲は予約前日までに自分で剃る必要あり)

当日キャンセル料 回数消化

予約の2日前までのキャンセル・変更は無料で対応
(過ぎたら回数消化)

クレアクリニックの硬毛化対策

クレアクリニックが導入するメディオスターネクストプロは蓄熱して発毛因子を破壊します。

じわじわと熱を溜めこむのでメラニンが薄い産毛でも出力不足になりにくく、硬毛化のリスクも低いのが大きな特徴です。

硬毛化以外の保証・サービスも充実していたりと「万が一の時でも安心なクリニック」ですよ。

のりかえ割2万円オフ
クレアクリニック
無料で予約する

手厚い保証と硬毛化に強い機種あり!

2.硬毛化になりにくい機器を導入している医療脱毛クリニック4選

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

「硬毛化しにくい(改善もできる)脱毛機」を導入しているオススメ医療脱毛クリニックを紹介します。

  1. TCB東京中央美容外科
  2. レジーナクリニック
  3. アリシアクリニック
  4. アイエスクリニック

料金だけではなくサービス内容・保障内容もしっかりとお伝えします。

上記クリニックに硬毛化保証はありませんが硬毛化への対策はもちろん、幅広い脱毛トラブルへの対応力が高いです。料金もリーズナブルなのでザザっとチェックしてみてくださいね。

1.TCB東京中央美容外科

硬毛化しにくい脱毛機「ラシャ」「メディオスターネクストプロ」を導入!

TCB東京中央美容外科公式サイトキャンペーン画像

出典元:aoki-tsuyoshi.com

導入脱毛機 脱毛機の種類
ラシャ 硬毛化リスク低

・照射方法:蓄熱式と熱破壊式
・レーザー:ダイオードレーザー

メディオスターネクストプロ 硬毛化リスク低

・照射方法:蓄熱式
・レーザー:ダイオードレーザー

保証やサービス
内容 保証充実

・照射漏れは無料で追加照射
・希望者は無料でテスト照射
・自由に店舗移動できる
・診察代や薬代が無料
・1度に5回分予約が一気に取れる

脱毛料金と追加費用
全身脱毛料金
(税込)
5回98,000円
VIO脱毛料金
(税込)
5回48,000円
顔脱毛料金
(税込)
5回102,000円
部分脱毛料金
(税込)
腕5回:78,000円など
のりかえ割 3万円割引

最大30,000円オフ

剃毛代 剃毛代有料

1部位2,040円~3,060円
(予約前日までに自分でキレイに剃れば0円)

当日キャンセル料 回数消化

予約の2日前までのキャンセル・変更は無料で対応
(過ぎたら回数消化またはキャンセル料発生)
※店舗によっては予約3時間前まで無料対応など
店舗によって多少異なる

TCB東京中央美容外科の硬毛化対策

TCB東京中央美容外科が導入するラシャは脱毛部位に合わせて照射モードを切り替えます。

モード切替で剛毛はもちろん、産毛の発毛因子もしっかりと破壊するので全身どこでもキレイに脱毛可能です(毛質に合った脱毛は硬毛化のリスクが低い!)

全身脱毛料金が10万円以下は破格と言っても過言ではない安さなので「なるべく低予算で硬毛化を避けたい人」はぜひ前向きに検討してくださいね。

最大30,000円オフ
TCB東京中央美容外科
無料で予約予約する

他脱毛店からのりかえにもオススメ!

2.レジーナクリニック

硬毛化しにくい脱毛機「ソプラノチタニウム」を導入!

レジーナクリニック公式サイト

出典元:reginaclinic.jp

導入脱毛機 脱毛機の種類
ソプラノチタニウム 硬毛化リスク低

・照射方法:蓄熱式
・レーザー:アレキサンドライトレーザー、
ダイオードレーザー、ヤグレーザー

ソプラノアイスプラチナム 硬毛化リスク低

・照射方法:蓄熱式
・レーザー:アレキサンドライトレーザー、
ダイオードレーザー、ヤグレーザー

ジェントルレーズプロ ・照射方法:熱破壊式
・レーザー:アレキサンドライトレーザー
保証やサービス
内容 保証充実

・照射漏れは無料で追加照射
・麻酔クリーム無料処方
・希望者は無料でテスト照射
・店舗移動の手数料無料
・診察代や薬代が無料
・平日は21時まで営業
(仕事帰りに通いやすい)

脱毛料金と追加費用
全身脱毛料金
(税込)
5回207,900円
VIO脱毛料金
(税込)
5回92,400円
顔脱毛料金
(税込)
5回105,600円
部分脱毛料金
(税込)
腕5回:79,200円など
のりかえ割 なし
剃毛代 剃毛代0円

剃り残しの剃毛代は無料
(手の届く範囲は予約前日までに自分で剃る必要あり)

当日キャンセル料 回数消化

予約前日20時までのキャンセル・変更は無料で対応
(過ぎたら回数消化)

レジーナクリニックの硬毛化対策

レジーナクリニックは産毛でもしっかりと熱を溜めこんで、発毛因子を破壊できるソプラノシリーズの脱毛機を導入しています。

産毛でも出力不足になりにくい機種なので硬毛化の予防・改善にピッタリです。

加えて硬毛化を確認したら次回の照射時のレーザー出力を高めたり、脱毛機を変えたりと改善対策も徹底されていますよ。(その他サービス・保証も充実◎)

硬毛化の対策・予防が徹底
レジーナクリニック
無料で予約する

脱毛機の使い分けで全身くまなく脱毛可能

3.アリシアクリニック

硬毛化しにくい脱毛機「ソプラノチタニウム」「スプレンダーX」を導入!

アリシアクリニック公式サイトバナー

出典元:aletheia-clinic.com

導入脱毛機 脱毛機の種類
スプレンダーX 硬毛化リスク低

・照射方法:熱破壊式
・レーザー:アレキサンドライトレーザ、
ヤグレーザー

ソプラノチタニウム 硬毛化リスク低

・照射方法:蓄熱式
・レーザー:レキサンドライトレーザー、
ダイオードレーザー、ヤグレーザー

ライトシェアデュエット ・照射方法:熱破壊式
・レーザー:ダイオードレーザー
保証やサービス
内容 保証充実

・全身契約でVIO5回が無料プレゼント
・診察代や薬代が無料
・解約手数料が無料
・初回契約時に予約4回分まとめて取れる
・店舗移動が自由
・新規患者の受付を制限
(既存患者の予約枠確保)

脱毛料金と追加費用
全身脱毛料金
(税込)
5回198,000円
VIO脱毛料金
(税込)
3回110,880円
(全身契約者はVIO脱毛5回が無料でついてくる!)
顔脱毛料金
(税込)
3回166,320円
(全身脱毛と同時契約なら5回66,000円)
のりかえ割 2千円割引

最大2,000円オフ

剃毛代 剃毛代0円

剃り残しの剃毛代は無料
(手の届く範囲は予約前日までに自分で剃る必要あり)

当日キャンセル料 キャンセル0円

予約日時を過ぎてからのキャンセル変更でも完全無料

アリシアクリニックの硬毛化対策

アリシアクリニックで使用するソプラノチタニウムは産毛でも熱をしっかりと溜めこみ、発毛因子を破壊できる機種です。

もう一方のスプレンダーXは長~い波長を強力照射するので産毛はもちろん、一般的な機種だと届きにくい根深い毛へのアプローチ性に優れています。

硬毛化しやすい毛(産毛や毛根が深い位置にある)に効果的な機種がある上に、その他サービス・保証も充実しているので安心感を強く求める人におすすめです。

最大7,000円オフ
アリシアクリニック
無料で予約する

硬毛化以外の保証・サービスも充実

4.アイエスクリニック

硬毛化しにくい脱毛機「ジェントルマックスプロ」、「メディオスターネクストプロ」を導入!

アイエスクリニック公式サイト画像

出典元:is-cl.com

導入脱毛機 脱毛機の種類
ジェントルマックスプロ 硬毛化リスク低

・照射方法:熱破壊式
・レーザー:ヤグレーザー、
アレキサンドライトレーザー

メディオスターネクストプロ 硬毛化リスク低

・照射方法:蓄熱式
・レーザー:ダイオードレーザー

保証やサービス
内容 サービス充実

・当日予約枠がある
・コース内の完全脱毛を徹底
・施術担当は経験3年以上の女性中心
・完全個室でプライバシーに配慮
・脱毛前の診察を徹底
・最寄り駅からすぐの便利な立地

脱毛料金と追加費用
全身脱毛料金
(税込)
3回75,900円
5回126,500円
VIO脱毛料金
(税込)
5回60,500円
顔脱毛料金
(税込)
5回60,500円
部分脱毛料金
(税込)
二の腕6回:44,880円など
のりかえ割 なし

剃毛代 剃毛代0円

剃り残しの剃毛代は無料
(手の届く範囲は予約前日までに自分で剃る必要あり)

当日キャンセル料 キャンセル料発生

予約3日前までのキャンセル・変更は無料で対応
(過ぎたら3,300円支払い)

アイエスクリニックの硬毛化対策

アイエスクリニックで使用するメディオスターネクストプロは熱を溜めこむので、産毛でもしっかりと脱毛できる機種です(ダイオードレーザーの中では波長が長いのも◎)

もう一方のジェントルマックスプロは長~い波長のヤグレーザーを強力照射します。

つまりアイエスクリニックには硬毛化しやすい毛(産毛や毛根が深い位置にある)をキレイに脱毛できて、改善も期待できる機種が揃っているのです。

低予算で全身ツルツル!!
アイエスクリニック
無料で予約する

硬毛化の予防・改善におすすめ

よくある質問Q&A

FAQアイコン

脱毛すると硬毛化するって本当?
確立としてはかなり低いですが硬毛化するリスクは誰にでもあります。硬毛化のリスク詳細についてはこちら
硬毛化とは?どうなるの?
硬毛化とは脱毛前よりもムダ毛が濃くなったり、増えてしまったりする現象を指します。硬毛化の症状詳細についてはこちら
硬毛化はいつわかる?何回目?
硬毛化するのは照射から1~3か月後です。照射後すぐに硬毛化するわけではありません。硬毛化はいつわかるのか詳細はこちら
硬毛化したらどうすればいい?
硬毛化したら脱毛店にまずは連絡しましょう。追加で脱毛を受ける、脱毛方法を変える、しばらく脱毛を休むなどの対処が必要となります。硬毛化した時の対処法詳細についてはこちら
毛抜きを使うと硬毛化しやすくなる?
毛抜きは硬毛化だけではなく、脱毛効果を大幅に下げるリスクがあります。絶対に使わないようにしましょう。
・毛抜き含む硬毛化の予防方法についてはこちら
・硬毛化した時の対処法詳細についてはこちら
硬毛化は自然治癒する?
そのまま回数を重ねたり、あえて脱毛を休んだりすることで硬毛化は自然治癒するケースもあります。硬毛化の対処法詳細についてはこちら
硬毛化した後も脱毛を続けると治る?
硬毛化でムダ毛が太くなるとレーザー・光への反応が良くなるので、脱毛を続けていくと治るケースもあります。硬毛化の対処法詳細についてはこちら
硬毛化しやすい部位は?
硬毛化しやすいのは産毛が多い部位です。硬毛化しやすい部位の詳細についてはこちら
二の腕は硬毛化になりやすい?
二の腕は他部位と比べて毛が細いので硬毛化しやすいです。硬毛化しやすい部位の詳細についてはこちら
顔は硬毛化になりやすい?
顔は産毛が多いので硬毛化しやすいです。硬毛化しやすい部位の詳細についてはこちら
うなじは硬毛化になりやすい?
うなじは他部位と比べて毛が細いので硬毛化しやすいです。硬毛化しやすい部位の詳細についてはこちら
髭は硬毛化になりやすい?
硬毛化は産毛や細い毛に起こりやすいので、髭は硬毛化しにくいです。髭は照射直後に太く見えるため、硬毛化したと勘違いしやすいのでご注意ください。
・硬毛化しやすい部位の詳細についてはこちら
・硬毛化対策の詳細についてはこちら
VIOは硬毛化になりやすい?
硬毛化は産毛や細い毛に起こりやすいので、VIOは硬毛化しにくいです。VIOは照射直後に太く見えるため、硬毛化したと勘違いしやすいのでご注意ください。
・硬毛化しやすい部位の詳細についてはこちら
・硬毛化対策の詳細についてはこちら

硬毛化になりやすい人の特徴は?
若い人、体毛が薄い人、毛根が深い位置にある人、ムダ毛が色んな方向に生えている人は硬毛化のリスクが高いと言われています。
・硬毛化しやすい人の特徴詳細についてはこちら
・硬毛化対策の詳細についてはこちら

硬毛化する確率は?
文献によると硬毛化する確率は0.6%~10%程度のようです。確率含む硬毛化の基礎知識詳細についてはこちら

まとめ

まとめアイコン

硬毛化の改善や予防には蓄熱式機種やヤグレーザー搭載機種がおすすめです。

正直にお伝えすると脱毛は100%安全でリスクがないわけではありません。硬毛化も脱毛する上で避けられないリスクの1つです。

「なるべく硬毛化のリスクを下げたい」または「硬毛化してしまった毛をキレイにしたい」と思うなら硬毛化に対抗できるレーザーを搭載した医療脱毛機を選ぶのが大事です。

硬毛化しにくい医療脱毛機

硬毛化の予防・改善には「ヤグレーザー」や「ダイオードレーザー」を搭載している医療脱毛機がオススメです。

レーザーの種類 特徴 代表機種
ヤグレーザー 日本で主流のレーザーの中でもっとも長い波長(産毛にも◎)
硬毛化治療では第一選択とするクリニックが多い。
・ジェントルマックスプロ
・ジェントルヤグプロ
・スプレンダーX
ダイオードレーザー 産毛に効果的な波長なので硬毛化のリスクが低い!
とくに「蓄熱式」に分類される機種が硬毛化に強い。
・メディオスターネクストプロ
・ソプラノアイスプラチナム
・ラシャ
・クリスタルプロ

硬毛化に強い医療脱毛機を活かすも、ダメにするのもスタッフの腕次第です。

なるべくリスクを減らすために硬毛化への知識・高い技術力も持っているクリニックを選んでくださいね。できれば硬毛保証が設けられていると万が一の時に安心ですよ。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

カウンセリング時へ行った際に「硬毛化した場合はどのように対処してもらえますか?」と確認してみてください。硬毛化への知識があるならリスク~対処法までしっかりと説明してくれます。

遠慮する必要はないので、納得いくまでしっかりと話し合ってくださいね。

おすすめ記事

Leave a Comment