医療レーザー脱毛機器の種類や違いは?どれがおすすめ?機械ごとに効果や値段を徹底比較!

編集部員:かえで 編集部員:かえで

医療脱毛機器の種類・特徴が知りたい人向けに、種類ごとの効果や違いを詳しく紹介します。

人気脱毛機器の比較一覧表」や「目的別おすすめ脱毛機器」もよかったら参考にしてくださいね。

医療脱毛機器はたっくさんの種類がありますが、「搭載しているレーザー・脱毛方法の違い」で主に7つのタイプに大別されます。

医療脱毛機器の主な種類

医療レーザー脱毛の種類と選び方

医療脱毛機器はどれも同じように見えますが、搭載しているレーザー・脱毛方法が違うと効果や特徴が大きく異なります。

たとえば剛毛には効果高い一方で、産毛には効果が低いなど、人によって合う・合わないがあるんですよ。

つまり「1番効果が高い医療脱毛機器」で脱毛したいのであれば、自分の毛質・肌質・肌色に合ったタイプの医療脱毛機器を選ぶのがベストな選択なのです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

痛みが少ない機種、産毛に効果高い機種、剛毛に効果高い機種、色黒肌対応機種、肌に優しい機種…一人ひとりの目的・希望に合った機種を見つけるのに必要な情報をお届けします。

後半で「人気機種導入のおすすめクリニック」も紹介するので1つの検討材料にしてもらえたら嬉しいです。

目次

医療レーザー脱毛機器の仕組み

医療脱毛機器の仕組みを説明する画像

医療レーザー脱毛機器の基本的な仕組みは「黒い色素(メラニン)にだけ反応する特殊なレーザーを照射し、毛を生やす元を破壊する」です。

医療脱毛機器の基本的な仕組み

  1. メラニンにだけ反応する安全なレーザーを照射
  2. 毛に含まれるメラニンがレーザーに反応し熱が生じる
  3. 生じた熱が毛を生やす元へ伝わる※
  4. 伝わった熱によって毛を生やす元が破壊される
  5. 毛を生やす元が破壊された毛穴からは毛が生えなくなる
    (平均5~8回の脱毛で永久脱毛が完了!!)

※毛を生やす元とは発毛司令塔「バルジ領域」や毛の製造元「毛乳頭」です。

医療脱毛機器は毛を生やす元を破壊できるほど強力なレーザーを照射できます。

毛を生やす元が破壊=毛を生やせなくなるので、医療脱毛機器なら永久脱毛が可能なのです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

脱毛サロンの光脱毛機器には破壊できるほどのパワーはありません。破壊できるのは医療脱毛機器だけです。

光脱毛機器の効果は長期的な抑毛であり、永久脱毛できるのは医療脱毛機器だけと覚えておいてくださいね。

医療レーザー脱毛機器の違いは2つ【①レーザー】【②種類=照射方法】

レーザーの種類と照射方法で特徴・効果は変わるという画像

医療脱毛機器は色んな名前がつけられていますが基本的な仕組み(レーザーで毛の元を破壊)はどれも同じです。

つまり「医療脱毛機器ならどれでも永久脱毛が可能」なのですが、機種ごとに特徴・効果は大きく異なります。

特徴・効果が異なる理由

医療脱毛機器ごとに下記2点が異なるので、特徴や効果にも違いが生じる!

  1. レーザーの種類…
    ダイオード、アレキサンドライト、ヤグ
  2. 照射方法…
    熱破壊式、蓄熱式

医療脱毛機器はどれも永久脱毛が可能ではあるものの「何のレーザーを搭載し、どんな方式で照射するのか?」で効果・特徴が変わってくるのです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

かなり簡単にまとめると医療脱毛機器の特徴・効果は「レーザー×照射方法=効果」となります(※)

医療脱毛機器選びにおいて重要な話なので、じっくり丁寧に「レーザーと照射方法」について説明していきますね。

(※)レーザーと照射方法だけですべての効果が決まるわけではありませんが、大きく左右するのはこの2点とお考えください。

【①レーザー】医療レーザー脱毛機器で使われるレーザーは3種類

医療レーザー脱毛の波長種類

医療脱毛機器で使われているレーザーは主に3種類です。

何となく「短いレーザーよりも長いレーザーの方が効果が高そう!」と思ってしまいますが、実はそうではないんですよ。

レーザーの種類

  1. アレキサンドライトレーザー
    …メラニンへの反応に優れた波長
  2. ダイオードレーザー
    …効果のバランスに優れた波長
  3. ヤグレーザー
    …深部へのアプローチに優れた波長

波長の長さによって特徴が異なるので、レーザーによって合う毛質・肌質・肌色も違ってきます。

「レーザーによってどんな特徴や、メリット・デメリットがあるのか?」について詳しく見ていきましょう!

1.アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーの特徴まとめ

アレキサンドライトレーザーとは短い波長(755nm)のレーザーです。

3種類のレーザーの中ではもっともメラニン(黒い色素)への反応に優れています。※メラニンへの反応は波長が短いほど強い

アレキサンドライトレーザー
特徴 ・メラニンに強く反応する
・レーザーの中では1番メジャー
メリット ・剛毛に高い効果を発揮する
・副次的な美肌作用が期待できる
(シミ・そばかす・毛穴など)
デメリット ・産毛に反応しにくい
・日焼け肌や色黒肌は脱毛不可
(火傷リスクが高い)

メラニンへの反応に優れている=濃く太い毛ほど強く反応するので剛毛に高い効果を発揮します。

また美肌治療にも使われるレーザーでもあるので、副次的な作用で美肌効果も期待できるんですよ。

ただ…メラニンに強く反応する反面産毛には反応しにくく、色黒肌は照射ができないのが欠点と言えます。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

アレキサンドライトレーザーは日本人の肌質や毛質にもっとも合っているとも言われている波長です。

安定した高い脱毛効果、剛毛への高い効果を希望する人にピッタリのレーザーですよ。

2.ダイオードレーザー

ダイオードレーザーの特徴まとめ

ダイオードレーザーとは波長が中間位置にあるレーザーです。3種類のレーザーの中ではもっとも効果のバランスに優れています。

ダイオードレーザー
特徴 ・肌質・肌色・毛質を選ばない
・アレキサンドライトレーザーの次にメジャー
メリット ・産毛に高い効果を発揮する
・色黒肌や日焼け肌に対応可能
・肌に優しい
・痛みが少ない
デメリット 大きなデメリットはない

ダイオードレーザーの波長はアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの中間位置にあるので、「メラニンへの反応・レーザーが到達する深さも中間程度」です(つまりバランス良くアプローチできる!!)

そのためアレキサンドライトレーザーが苦手とする産毛・色黒肌・日焼け肌にも高い効果を発揮し、ヤグレーザーよりも少ない痛みで剛毛にアプローチできるんですよ。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

毛質・肌質・肌色を選ばない万能タイプのレーザーです。

とくに産毛脱毛、痛みに弱い人、肌トーンが暗い人にはダイオードレーザーがオススメですよ。

3.YAGレーザー

YAGレーザーの特徴まとめ

ヤグレーザーとは長い波長(1,064nm)のレーザーです。

3種類のレーザーの中ではもっとも根深い毛へのアプローチに優れています。

ヤグレーザー
特徴 ・深部に到達する
・もっとも高出力で照射できる
メリット ・根深い毛や産毛に高い効果を発揮
・色黒肌や日焼け肌に対応可能
・硬毛化のリスクが低い
・副次的な美肌作用が期待できる
デメリット ・痛みが非常に強い
・照射スピードが遅い
(小範囲・男性の髭向け)

波長が長=深部に到達=根深い毛にしっかりとアプローチできるので、頑固な毛(VIOや男性髭など)への効果に関してはもっとも優れています。

加えてメラニンへの影響を受けにくく、高出力で照射できる性質から産毛・色黒肌・日焼け肌の脱毛や硬毛化の治療も対応可能です。

ただ…ヤグレーザーは高出力な分、痛みが非常に強いのが欠点と言えます。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

ヤグレーザーは照射範囲が狭いためメイン使用するクリニックは少ないです。※メイン使用で多いのは男性の髭

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーがメインで、YAGレーザーは部分使用(補助的な役割)で使用される傾向があります。

4.アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーとYAGレーザーの違いを比較

アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー YAGレーザー
波長 755nm 800~940nm 1064nm
剛毛への効果 かなり高い 高い いまいち
産毛への効果 いまいち 高い かなり高い
日焼け肌
地黒肌
脱毛不可 脱毛可 脱毛可
痛み 弱い 普通 強い
機器 ライトシェアデュエット
ジェントルレーズ
ライトシェアデュエット
メディオスター
ソプラノアイスプラチナム
ジェントルヤグ
ジェントルマックスプロ

【②種類=照射方法】医療レーザー脱毛機器には蓄熱式と熱破壊式がある

医療レーザー脱毛の熱破壊式と蓄熱式の違い

医療脱毛機器の照射方法は熱破壊式と蓄熱式の2つに分かれます。

脱毛方法の違い

熱破壊式・蓄熱式とはレーザーの照射方法です。

簡単に説明すると「レーザーをどうやって照射するか?」の違いなのですが、照射方法が異なると効果にも大きな違いが生じるんですよ。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

照射方法の違いと、それぞれの特徴・効果を詳しく紹介していきますね。

1.蓄熱式

蓄熱式脱毛の説明画像

蓄熱式とは低出力のレーザーを連続照射し、熱を蓄熱させて発毛司令塔である「バルジ領域」を破壊する脱毛方法です。

蓄熱式
(SHR)
特徴 低出力レーザーを繰り返し照射し「バルジ領域」を破壊
メリット ・産毛に高い効果を発揮
・痛みが少ない(温かい感覚)
・色黒肌や日焼け肌に対応可能
・肌に優しい
・照射スピードが速い
デメリット ・即効性はない
・効果がゆっくり

熱をじっくり溜めこむのでレーザーが反応しにくい産毛にも高い効果を発揮します。

加えて低出力なので火傷のリスクを理由に照射を断られてしまう肌質にも対応可能です。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

蓄熱式を一言で表すとオールマイティな万能型の脱毛方法です。

とくに産毛・色黒肌・日焼け肌・敏感肌・アトピー肌・トラブル肌の脱毛に最適ですよ。

2.熱破壊式

熱破壊式脱毛の説明画像

熱破壊式とは高出力レーザーを1発照射して毛の製造元である「毛根(毛乳頭や毛母細胞)」を破壊する脱毛方法です。

蓄熱式
(SHR)
特徴 高出力レーザーを1発照射して毛根(毛乳頭・毛母細胞)を破壊
メリット ・剛毛に高い効果を発揮する
・即効性が高い
デメリット ・産毛の脱毛はやや苦手
・毛が濃い痛みが強い
・色黒肌は照射不可

パワーが強い脱毛方法なので濃く太い毛への効果は抜群です!

照射から1~2週間後にボロボロっと抜けて「お~効いてる!!」と強く効果実感できるのも熱破壊式ならではの特徴です。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

熱破壊式を一言で表すとパワフルな脱毛方法です。

とくに濃く太い毛・頑固な毛の脱毛に最適ですよ。

3.蓄熱式と熱破壊式の違いを比較

蓄熱式と熱破壊式の違いを改めて見比べてみましょう!脱毛方法が違うだけ特徴が大きく異なるので注目してください。

照射方法 蓄熱式 熱破壊式
ターゲット バルジ領域 毛根
(毛乳頭・毛母細胞)
脱毛方法 低出力レーザーを
連続照射
高出力レーザーを
1発照射
剛毛への効果 熱破壊式には劣る かなり高い
産毛への効果 かなり高い やや苦手
痛み かなり弱い 蓄熱式と比べると強い
色黒肌・日焼け肌
の脱毛
脱毛可能 基本的に脱毛不可
(レーザー種類によっては可能)
敏感肌・アトピー肌
の脱毛
脱毛可能 程度による
(要相談)
照射スピード かなり速い 蓄熱式と比べると遅い

蓄熱式と熱破壊式、どちらがより効果が高いのかについては毛質・肌質によります。

たとえば「剛毛×浅黒い肌」なら熱破壊式よりも、蓄熱式の方が高出力でしっかりと脱毛できる可能性が高いなど。一概に「こっちが良い!」とは言えないのです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

効果的に脱毛するには「自分の毛質・肌質・痛みへの耐性に合わせて脱毛方法を選ぶ」と考えてくださいね。

1番効果が高い医療レーザー脱毛機器の種類は?

結局どの医療脱毛機器が1番効果が高いのかについては、毛質・肌質・痛みへの耐性によって異なります。

医療脱毛機器はどれも同じように見えて、実際は搭載しているレーザーや脱毛方法がそれぞれ違うので、特徴・効果が大きく異なるからです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

医療脱毛機器は「レーザー種類×脱毛方法」によって7種類に大別されます。特徴・効果と人気機種を比較表にまとめたので、よかったら機種選びの参考にしてください。

医療レーザー脱毛の種類と選び方

波長(レーザー)の種類 アレキサンドライトレーザー
(HR)
ダイオードレーザー
(HR)
ダイオードレーザー
(SHR)
YAGレーザー ハイブリッド型レーザー
(HR)
ハイブリッド型レーザー
(SHR)
ハイブリッド型レーザー
(HRとSHRの切替式)
波長の長さ 755nm 800nm 808nm 1,064nm 755~1,063nm 755~1,064nm 755~1,064nm
特徴 メラニン色素に
強く反応
メラニン色素が薄い
産毛にも対応
肌質・肌色・毛質
を選ばない
波長が長く
皮膚の深部で作用
複数の波長を
ブレンド(または切替)して照射
複数の波長を
ブレンドして照射
複数の波長を
ブレンド(または切替)して照射
剛毛への効果 かなり高い 高い 普通 かなり高い かなり高い 高い かなり高い
産毛への効果 低い 高い かなり高い 普通~高い 普通~高い かなり高い かなり高い
痛みの強さ 普通~強い 弱い かなり弱い 強い 普通~強い 弱い 弱い~強い
日焼け肌・色黒肌
の脱毛
不可 程度による
(要相談)
可能 可能 可能 可能 可能
照射スピード 速い
(小~広範囲の脱毛向き)
速い
(小~広範囲の脱毛向き)
かなり速い
(小~広範囲の脱毛向き)
やや遅い
(小範囲の脱毛向き)
速い
(小~広範囲の脱毛向き)
かなり速い
(小~広範囲の脱毛向き)
速い
(小~広範囲の脱毛向き)
代表機種 ジェントルレーズプロ ・ライトシェアデュエット
・ライトシェアデザイア
・ベクタス
・メディオスターネクストプロ
・ソプラノアイスプラチナム
・ハヤブサ
ジェントルヤグ ・ジェントルマックスプロ
・クラリティツイン
・スプレンダーX
・ソプラノチタニウム
・ソプラノアイスプラチナム
・サンダーMT
・クリスタルプロ

どの医療脱毛機器であっても最終的には産毛~剛毛までキレイになります。

キチンと永久脱毛できますがより高い効果・効率を求めるのであれば「産毛ならダイオードレーザ(SHR)の機種」や、「剛毛ならアレキサンドライトレーザー(HR)の機種」など目的に合わせて選択してくださいね。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

レーザー・脱毛方法の種類が違うと、どうしても得意・不得意が生じます。

この得意・不得意を解消するために医療脱毛クリニックによっては複数の医療脱毛機器を導入し、毛質・肌質に合わせて使い分けて対策しています。

【機器別】全身脱毛の値段が安いおすすめ医療脱毛クリニック5選へ

医療レーザー脱毛機器の種類一覧

医療脱毛機器はたくさんありますが、とくに実績豊富で多くのクリニックで導入されている人気最新機種を9つ紹介します。

紹介する医療脱毛機器

  1. ライトシェアデュエット
    (蓄熱式でダイオードレーザー照射)
  2. ソプラノアイスプラチナム
    (蓄熱式で3種レーザー同時照射)
  3. ソプラノチタニウム
    (蓄熱式で3種レーザー同時照射)
  4. メディオスターネクストプロ
    (蓄熱式で2種レーザー同時照射)
  5. ジェントルレーズプロ
    (熱破壊式でアレキサンドライトレーザー照射)
  6. ジェントルマックスプロ
    (熱破壊式で2種レーザー切替照射)
  7. クラリティツイン
    (熱破壊式で2種レーザー切替照射)
  8. スプレンダーX
    (熱破壊式で2種レーザー同時照射)
  9. ラシャ
    (蓄熱式・熱破壊式の切替式)

必ずしも実績豊富=効果高いとは限りませんが、上記の医療脱毛機器でたくさんの女性がツルツル肌を手にしています。

たとえば家電なら〇〇メーカーみたいな「機能や効果が良い定番」があるのと似た感じで、ハズレが少ない機種と言えるのではないでしょうか。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

では医療脱毛機器ごとの「特徴と効果」と、「公的機関からの承認の有無(※)」について詳しく紹介していきますね。

※効果と安全性については厳しい検査基準が定められている厚生労働省の薬事承認や、米国FDA(日本の厚生労働省にあたる機関)から承認を受けている機種だと信頼性が高いです。

1.ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエット

出典元:lumenis.co.jp

ライトシェアデュエット
レーザーの種類 ダイオードレーザー
照射方法 熱破壊式(HR)
許認可 ・厚生労働省の薬事承認
・米国FDA
剛毛への効果 高い
産毛への効果 高い
痛み 弱い
色黒・日焼け肌の脱毛 程度による
(要相談)

ライトシェアデュエットはダイオードレーザー脱毛機の代表機種です。

「ダイオードレーザーと言えばライトシェアデュエット!」と言っても過言ではありません。

また世界第一位のシェアを誇る他、米国FDAにおいて世界初の認可を受けているなど信頼性・実績においては群を抜いています。

2.ソプラノアイスプラチナム

ソプラノアイスプラチナム

出典元:www.mabuta.clinic

ソプラノアイスプラチナム
レーザーの種類 ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
上記3波長を同時照射
照射方法 蓄熱式(SHR)
※熱破壊式に切替可能
許認可 米国FDA
剛毛への効果 高い
産毛への効果 かなり高い
痛み 弱い
色黒・日焼け肌の脱毛 脱毛可能

ソプラノアイスプラチナムは蓄熱式脱毛機の代表機種の1つです。蓄熱式で医療脱毛を検討すると必ずと言っていいほど目にします。

大きな特徴は「3種類のレーザーを同時照射」など、従来式の医療脱毛機器が進化したような機能を持っている点です。毛質・肌質を選びません。

3.ソプラノチタニウム

ソプラノチタニウム

出典元:beautyskinclinic.jp

ソプラノチタニウム
レーザーの種類 ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
上記3波長を同時照射
照射方法 蓄熱式(SHR)
※熱破壊式に切替可能
許認可 米国FDA
剛毛への効果 高い
産毛への効果 かなり高い
痛み 弱い
色黒・日焼け肌の脱毛 脱毛可能

ソプラノチタニウムはソプラノアイスプラチナムの上位機種です。

ソプラノアイスプラチナムの幅広い毛質・肌質に効くオールマイティはそのままに、更にパワーアップしています。

簡単に説明すると次世代型の最新ハイブリッド脱毛機がソプラノチタニウムです。

4.メディオスターNeXT PRO

メディオスターネクストプロ

出典元:depilation-cl.com

メディオスターネクストプロ
レーザーの種類 ・ダイオードレーザー(808nm)
・ダイオードレーザー(940nm)
上記波長をブレンド照射
照射方法 蓄熱式(SHR)
※熱破壊式に切替可能
許認可 ・厚生労働省の薬事承認
・米国FDA
剛毛への効果 高い
産毛への効果 かなり高い
痛み かなり弱い
色黒・日焼け肌の脱毛 脱毛可能

メディオスターネクストプロは蓄熱式の代表機種の1つです。蓄熱式では数少ない薬事承認を受けている信頼機種でもあります。

大きな特徴は一般的なダイオードレーザーよりも長い波長(940nm)を照射できる点です。男性の根深く・頑固な髭脱毛にもよく使用されます。

メディオスターネクストプロも人気ですが、最新シリーズでは更に強力化した「メディオスターモノリス」も登場しています。

5.ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズプロ

出典元:ginza-kokusai.com

ジェントルレーズプロ
レーザーの種類 アレキサンドライトレーザー
照射方法 熱破壊式(HR)
許認可 ・厚生労働省の薬事承認
・米国FDA
剛毛への効果 かなり高い
産毛への効果 やや苦手
痛み 強い
(痛みが強いのは毛が濃い部位ぐらい)
色黒・日焼け肌の脱毛 基本的に脱毛不可

ジェントルレーズプロはアレキサンドライトレーザーの代表機種です。日本で1番最初に薬事承認を受けた医療脱毛機器なんですよ。

また日本人の毛質・肌との相性が良いとも言われていて、実際に日本国内でのシェア数はナンバーワンです。

実績・認知度・信頼性においてはトップクラスと言っていいでしょう。

6.ジェントルマックスプロ

ジェントルマックスプロ

出典元:www.candelakk.jp

ジェントルマックスプロ
レーザーの種類 ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
を切替照射
照射方法 熱破壊式(HR)
許認可 ・厚生労働省の薬事承認
・米国FDA
剛毛への効果 かなり高い
(根深い毛にも◎)
産毛への効果 高い
痛み 強い
(痛みが強いのは毛が濃い部位ぐらい)
色黒・日焼け肌の脱毛 脱毛可能

ジェントルマックスプロはジェントルレーズプロの上位機種です(安心の薬事承認済み!)

ジェントルレーズプロはアレキサンドライトレーザー搭載ですが、ジェントルマックスプロはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを両方搭載しています。

つまりジェントルマックスプロはより幅広い毛質・肌質に対応できるように進化した機種と考えればOKですよ。

7.クラリティツイン

クラリティツイン

出典元:Aesthetic/jp

クラリティツイン
レーザーの種類 ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
を切替照射
照射方法 熱破壊式(HR)
許認可 米国FDA
剛毛への効果 かなり高い
(根深い毛にも◎)
産毛への効果 高い
痛み 強い
(痛みが強いのは毛が濃い部位ぐらい)
色黒・日焼け肌の脱毛 脱毛可能

クラリティツインは毛質・肌質に合わせて2種レーザーの使い分けが可能な機種です。

ザックリ説明するとアレキサンドライトレーザー機種と、ヤグレーザー機種を合体させたような医療脱毛機器なんですよ。

効果と安全性については日本の厚生労働省にあたる米国FDAからのお墨付きです。

8.スプレンダーX

スプレンダーX

出典元:aletheia-clinic.com

スプレンダーX
レーザーの種類 ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
を同時照射
照射方法 熱破壊式(HR)
許認可
※調査中
剛毛への効果 かなり高い
(根深い毛にも◎)
産毛への効果 高い
痛み 強い
(痛みが強いのは毛が濃い部位ぐらい)
色黒・日焼け肌の脱毛 脱毛可能

スプレンダーXは2種類のレーザーを同時照射できる最新型の医療脱毛機器です。

レーザーをブレンド照射するので剛毛・根深い毛・産毛に同時進行でアプローチできます。

私が調べた限りだとまだ薬事承認などは確認できませんでしたが、医療分野におけるレーザーのパイオニアであるルミナス社製なので、信頼度は高いと言えるでしょう。

9.ラシャ

ラシャ

出典元:rizeclinic.com

ラシャ
レーザーの種類 ダイオードレーザー
照射方法 ・蓄熱式(SHR)
・熱破壊式(HR)
許認可
※調査中
剛毛への効果 高い
産毛への効果 かなり高い
痛み かなり弱い~弱い
(照射方法による)
色黒・日焼け肌の脱毛 脱毛可能

ラシャは毛質・肌質に合わせて脱毛方法を切り替えられる医療脱毛機器です。

剛毛には熱破壊式、産毛・色黒肌には蓄熱式と素早く切り替えます(効果・スピード◎)

つまりラシャは蓄熱式機種と熱破壊式機種を合体させて、良いとこどりしたような脱毛機ってわけなのです。

医療レーザー脱毛機器を徹底比較

人気の最新医療脱毛機器9種類を比較表にまとめました。違いを比較してみてください。

ライトシェアデュエット ソプラノアイスプラチナム ソプラノチタニウム メディオスターNextPro ジェントルレーズプロ ジェントルマックスプロ クラリティツイン スプレンダーX ラシャ
レーザー アレキサンドライトレーザー ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・YAGレーザー
3波長を同時照射
・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・YAGレーザー
3波長を同時照射
・ダイオードレーザー(808nm)
・ダイオードレーザー(940nm)
2波長を同時照射
アレキサンドライトレーザー ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
2波長を切替照射
・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
2波長を切替照射
・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
2波長を同時照射
ダイオードレーザー
照射方法 熱破壊式 蓄熱式
※熱破壊式に切替も可能
蓄熱式
※熱破壊式に切替も可能
蓄熱式
※熱破壊式に切替も可能
熱破壊式 蓄熱式 熱破壊式 熱破壊式 ・熱破壊式
・蓄熱式
の切替式
剛毛への効果 高い 高い 高い 高い かなり高い かなり高い かなり高い かなり高い 高い
産毛への効果 高い かなり高い かなり高い かなり高い いまいち 高い 高い 高い かなり高い
日焼け肌
地黒肌
要相談
(程度による)
脱毛可能 脱毛可能 脱毛可能 脱毛不可 脱毛可能 脱毛可能 脱毛可能 脱毛可能
痛み 弱い かなり弱い かなり弱い かなり弱い 強い 強い 強い 強い 弱い
導入クリニック アリシアクリニック
リゼクリニック
TDC東京デイアークリニック
レジーナクリニック
ジェニークリニック
表参道メディカルクリニック
レジーナクリニック
アリシアクリニック
GLOWクリニック
リアラクリニック
ブランクリニック
メアリクリニック
リゼクリニック
TCB東京中央美容外科
アリシアクリニック
レジーナクリニック
ルシアクリニック
東京ディアークリニック(TDC)
アイエスクリニック
ルシアクリニック
湘南美容クリニック
レジーナクリニック アリシアクリニック リゼクリニック

比較表だけでは「…結局どの医療脱毛機を選べばいいのか?」に迷ってしまいますよね。

よかったら次で剛毛、産毛、痛み、日焼け肌…など目的別に、1番オススメできる医療脱毛機器を紹介するので参考にしてください。

【目的別】医療レーザー脱毛機器おすすめランキング

医療脱毛機器はそれぞれ搭載しているレーザー・脱毛方法が異なるので、得られる効果や特徴も異なります。

自分の毛質・肌質・目的に合わせて選ぶのがベストなのですが、「医療脱毛機器を見ても特徴なんてわからないよ!」と困ってしまいますよね。

よかったら目的別にオススメ医療脱毛機器を紹介するので、ザっと目を通してみてください。

医療脱毛は決して安くはない買い物です。焦って決める必要はないですし、私自身もたっっっくさん悩んでから最終決定しました。

じっくりとオススメ医療脱毛機器を紹介していくので、心の整理も兼ねて一緒に見ていきましょう!

1.効果重視!剛毛で毛が濃い人におすすめの医療レーザー脱毛機器

剛毛に効果が高いのは熱破壊式の医療脱毛機器です。高出力レーザーで毛の製造元(毛乳頭や毛母細胞)を破壊します。

中でも剛毛への効果に優れているのはアレキサンドライトレーザー、根深い毛への効果に優れているのはヤグレーザーを搭載しているタイプです。

機種名 レーザー種類 照射方法 特徴 導入クリニック
ジェントルレーズプロ アレキサンドライトレーザー 熱破壊式 剛毛に高い効果を発揮 湘南美容クリニック
レジーナクリニック
ジェントルマックスプロ ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
熱破壊式 剛毛・根深い毛に高い効果を発揮 TDCクリニック
スプレンダーX ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
熱破壊式 剛毛・根深い毛に高い効果を発揮 アリシアクリニック
ラシャ ダイオードレーザー ・熱破壊式
・蓄熱式
を切替可能
剛毛に最適な機種の中では痛み少なめ リゼクリニック
ライトシェアデュエット ダイオードレーザー 熱破壊式 剛毛に最適な機種の中では痛み少なめ アリシアクリニック
リゼクリニック

熱破壊式機種導入のおすすめクリニック

  • アリシアクリニック(ライトシェアデュエット、スプレンダーX)
  • レジーナクリニック(ジェントルレーズプロ)
  • リゼクリニック(ラシャ、ライトシェアデュエット)
  • 湘南美容クリニック(ジェントルレーズプロ)

医療クリニックの詳細はページ後方にある【機器別】全身脱毛の値段が安いおすすめ医療脱毛クリニック5選段落でまとめています。

2.細毛や産毛に効果高いおすすめ医療レーザー脱毛機器

細く薄い毛や産毛に高い効果を発揮するのは蓄熱式の医療脱毛機器です。

レーザーが反応しにくい産毛も、熱を溜めこむ蓄熱式なら発毛司令塔(バルジ領域)を破壊するだけの十分な熱を得られます。

中でも細毛・細毛への効果に優れているのはダイオードレーザーやヤグレーザーを搭載しているタイプです。

機種名 レーザー種類 照射方法 特徴 導入クリニック
ソプラノアイスプラチナム ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
産毛に高い効果を発揮 レジーナクリニック
ソプラノチタニウム ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
産毛に高い効果を発揮 レジーナクリニック
アリシアクリニック
メディオスターネクストプロ ・ダイオードレーザー
(808nm)
・ダイオードレーザー
(940nm)
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
産毛に高い効果を発揮 リゼクリニック
フレイアクリニック
メディオスターモノリス ・ダイオードレーザー
(808nm)
・ダイオードレーザー
(940nm)
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
産毛に高い効果を発揮 フレイアクリニック
ラシャ ダイオードレーザー ・熱破壊式
・蓄熱式
を自由に切替可能
産毛に高い効果を発揮 リゼクリニック

蓄熱式機種導入のおすすめクリニック

  • レジーナクリニック(ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウム)
  • アリシアクリニック(ソプラノチタニウム)
  • リゼクリニック(メディオスターネクストプロ)
  • フレイアクリニック(メディオスターモノリス)

医療クリニックの詳細はページ後方にある【機器別】全身脱毛の値段が安いおすすめ医療脱毛クリニック5選段落でまとめています。

3.痛み重視!痛みが少ない医療レーザー脱毛機器

なるべく少ない痛みで脱毛できるのは、ダイオードレーザー搭載の蓄熱式医療脱毛機器です。毛が濃い部位は熱さがありますが、基本的には「温かいな」と感じている間に照射が完了します。

なるべく痛みを抑えつつ、剛毛への効果を求めるならダイオードレーザ搭載の熱破壊式医療脱毛機器を検討してください。蓄熱式よりも痛みは強いですが、医療脱毛機器の中では痛みが少ないです。

機種名 レーザー種類 照射方法 特徴 導入クリニック
ソプラノアイスプラチナム ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
医療脱毛機器の中ではトップクラスで痛みが少ない レジーナクリニック
ソプラノチタニウム ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
医療脱毛機器の中ではトップクラスで痛みが少ない レジーナクリニック
アリシアクリニック
メディオスターネクストプロ ・ダイオードレーザー
(808nm)
・ダイオードレーザー
(940nm)
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
医療脱毛機器の中ではトップクラスで痛みが少ない リゼクリニック
フレイアクリニック
メディオスターモノリス ・ダイオードレーザー
(808nm)
・ダイオードレーザー
(940nm)
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
医療脱毛機器の中ではトップクラスで痛みが少ない フレイアクリニック
ラシャ ダイオードレーザー ・熱破壊式
・蓄熱式
を自由に切替可能
医療脱毛機器の中では痛みが大幅に軽減されているタイプ リゼクリニック
ライトシェアデュエット ダイオードレーザー ・熱破壊式 医療脱毛機器の中では痛みが大幅に軽減されているタイプ リゼクリニック
アリシアクリニック

痛み少ない機種導入のおすすめクリニック

  • レジーナクリニック(ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウム)
  • アリシアクリニック(ソプラノチタニウム、ライトシェアデュエット)
  • リゼクリニック(メディオスターネクストプロ、ラシャ、ライトシェアデュエット)
  • フレイアクリニック(メディオスターモノリス)

医療クリニックの詳細はページ後方にある【機器別】全身脱毛の値段が安いおすすめ医療脱毛クリニック5選段落でまとめています。

4.日焼け肌や地黒肌の人におすすめの医療レーザー脱毛機器

日焼け肌・色黒肌の方でも安全に脱毛可能な医療脱毛機器はダイオードレーザーや、ヤグレーザーを搭載しているタイプです。

一般的に日焼け肌や色黒肌は火傷のリスクを理由に脱毛を断られてしまいますが、レーザーの種類・脱毛方法によっては脱毛可能なんですよ。

具体的には蓄熱式機種、またはダイオードレーザーやヤグレーザー搭載の熱破壊式機種をオススメします。

機種名 レーザー種類 照射方法 特徴 導入クリニック
ソプラノアイスプラチナム ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
日焼け肌も色黒肌も脱毛可能 レジーナクリニック
ソプラノチタニウム ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
日焼け肌も色黒肌も脱毛可能 レジーナクリニック
アリシアクリニック
メディオスターネクストプロ ・ダイオードレーザー
(808nm)
・ダイオードレーザー
(940nm)
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
日焼け肌も色黒肌も脱毛可能 リゼクリニック
フレイアクリニック
メディオスターモノリス ・ダイオードレーザー
(808nm)
・ダイオードレーザー
(940nm)
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
日焼け肌も色黒肌も脱毛可能 フレイアクリニック
ラシャ ダイオードレーザー ・熱破壊式
・蓄熱式
を自由に切替可能
切替式なので日焼け肌も色黒肌も脱毛可能 リゼクリニック
ライトシェアデュエット ダイオードレーザー ・熱破壊式 程度によっては日焼け肌なら脱毛可能
(色黒肌は脱毛不可)
リゼクリニック
アリシアクリニック
ジェントルマックスプロ ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
を切替照射可能
熱破壊式 ヤグレーザーへの切替で日焼け肌も色黒肌も脱毛可能 TDCクリニック

【※注意】日焼け肌や色黒肌でも脱毛可能な医療脱毛機器ですが、肌が炎症を起こしている場合は照射を断られてしまいます。

日焼け肌・色黒肌におすすめクリニック

  • レジーナクリニック(ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウム)
  • アリシアクリニック(ソプラノチタニウム、ライトシェアデュエット)
  • リゼクリニック(メディオスターネクストプロ、ラシャ、ライトシェアデュエット)
  • フレイアクリニック(メディオスターモノリス)

医療クリニックの詳細はページ後方にある【機器別】全身脱毛の値段が安いおすすめ医療脱毛クリニック5選段落でまとめています。

5.施術時間は短い方がいいという人におすすめの医療レーザー脱毛機器

最新式の機種や、ジェル不使用の機種を選ぶと施術時間が短いです。仕事帰りや用事のついで感覚で通えます。

あくまで平均的な話になってしまいますが施術時間の目安は全身1回90~120分です。

古いタイプだと全身1回に180分以上かかるので、60~90分で照射完了する医療脱毛機であれば「かなり速い!」と判断してくださいね。

機種名 レーザー種類 照射方法 特徴 導入クリニック
ソプラノアイスプラチナム ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
肌の上を滑らせるようにパパパパァと高速連射するので超スピーディー(目安:全身1回約90分) レジーナクリニック
ソプラノチタニウム ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
6
肌の上を滑らせるようにパパパパァと高速連射するので超スピーディー(目安:全身1回約60分)
レジーナクリニック
アリシアクリニック
メディオスターネクストプロ ・ダイオードレーザー
(808nm)
・ダイオードレーザー
(940nm)
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
肌の上を滑らせるようにパパパパァと高速連射するので超スピーディー(目安:全身1回約90分) リゼクリニック
フレイアクリニック
メディオスターモノリス ・ダイオードレーザー
(808nm)
・ダイオードレーザー
(940nm)
蓄熱式
※熱破壊式にもなる
肌の上を滑らせるようにパパパパァと高速連射するので超スピーディー(目安:全身1回約60分) フレイアクリニック
スプレンダーX ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
熱破壊式 正方形の幅広照射スポットでパッパッパと高速照射するの施術がスピーディー(目安:全身1回約60分) リゼクリニック
ライトシェアデュエット ダイオードレーザー 熱破壊式 ジェル不使用なので塗ったり、拭いたりする手間がない分スピーディーに照射可能(目安:全身1回約90分) リゼクリニック
アリシアクリニック
ジェントルレーズプロ アレキサンドライトレーザー 熱破壊式 ジェル不使用なので塗ったり、拭いたりする手間がない分スピーディーに照射可能(目安:全身1回約90分) リゼクリニック

【※注意】施術時時間は色んな条件によって左右されます。目安程度にお考えください。

スピーディー機種導入のおすすめクリニック

  • レジーナクリニック(ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウム、ジェントルレーズプロ)
  • アリシアクリニック(スプレンダーX、ソプラノチタニウム、ライトシェアデュエット)
  • リゼクリニック(メディオスターネクストプロ、ライトシェアデュエット)
  • フレイアクリニック(メディオスターネクストプロ、メディオスターモノリス)
  • 湘南美容クリニック(ジェントルレーズプロ)

医療クリニックの詳細はページ後方にある【機器別】全身脱毛の値段が安いおすすめ医療脱毛クリニック5選段落でまとめています。

【機器別】全身脱毛の値段が安いおすすめ医療脱毛クリニック5選

脱毛効果が高い、痛みが少ない、色黒肌の脱毛ができる…など最新の医療脱毛機器を導入しているおすすめ脱毛クリニックを5つ紹介します。

クリニック名 導入脱毛機 特徴一言! 全身 全身+VIO 全身+顔 全身+VIO+顔 公式サイト
アリシアクリニック アリシアクリニック ・ソプラノチタニウム
・スプレンダーX
・ライトシェアデュエット
剛毛 産毛 色黒

機種の使い分けで産毛~剛毛、肌質・毛質に合った脱毛が可能

5回:198,000円 5回:242,550円 5回:257,400円 5回:301,950円

公式HP

レジーナクリニック レジーナクリニック ・ジェントルレーズプロ
・ソプラノアイスプラチナム
・ソプラノチタニウム
剛毛 産毛 色黒

機種の使い分けで産毛~剛毛、肌質・毛質に合った脱毛が可能

5回:207 ,900円 5回:300,300円 5回:313,500円 5回:405,900円

公式HP

リゼクリニック リゼクリニック ・ラシャ
・メディオスターネクストプロ
・ライトシェアデュエット
・ジェントルヤグプロ
剛毛 産毛 色黒

機種の使い分けで産毛~剛毛、肌質・毛質に合った脱毛が可能

5回:269,800円 5回:349,800円 5回:349,800円 5回:399,800円

公式HP

フレイアクリニック フレイアクリニック ・メディオスターネクストプロ
・メディオスターモノリス
痛み少 産毛 色黒

痛みの少なさに特化した脱毛が可能

5回:173,800円 5回:267,300円 5回:267,300円 5回:360,800円

公式HP

湘南美容外科クリニック 湘南美容クリニック ・ジェントルレーズプロ
・ウルトラ美肌脱毛(IPLの一種)
剛毛

剛毛への効果に特化した脱毛が可能

6回:244,200円 6回:297,000円

公式HP

では医療脱毛クリニックの詳細を順番に紹介していきますね!

1.アリシアクリニック

アリシアクリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:aletheia-clinic.com

機器 厚労省の薬事承認 米国FDA承認

・ソプラノチタニウム
・スプレンダーX
・ライトシェアデュエット

レーザー 産毛 剛毛 根深い毛

・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー

照射方法 パワフル 肌に優しい

・蓄熱式
・熱破壊式

対応可能な
毛質・肌質・肌色
・産毛~剛毛まで効果高い
・日焼け肌や色黒肌の脱毛が可能
・トラブル肌でも対応可能
(例:敏感肌・アトピー肌など)
値段 全身5回198,000円
VIO+全身5回242,550円
顔+全身5回257,400円
VIO+顔+全身5回301,950円
特徴 最新式の医療脱毛機器を毛質・肌質・肌色に合わせて使い分けが可能

アリシアクリニックが導入する脱毛機の種類と効果

オススメの理由

アリシアクリニックはタイプの違う最新医療脱毛機器を3種類も取り揃えています。

1つの医療脱毛機器で脱毛するクリニックと比べて、より効果的・最適な機種で照射できるのがアリシアクリニックの大きな特徴です。

最新式~実績豊富な機種まで揃っているのに、料金がリーズナブルなので「効果と安さ」を求める人はぜひチェックしてくださいね。

最大7,000円オフ
アリシアクリニック
無料カウンセリング予約

機種の使い分けで最大限の効果を引き出す!

2.レジーナクリニック

レジーナクリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:reginaclinic.jp

機器 厚労省の薬事承認 米国FDA承認

・ジェントルレーズプロ
・ソプラノアイスプラチナム
・ソプラノチタニウム

レーザー 産毛 剛毛 根深い毛

・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー

照射方法 パワフル 肌に優しい

・蓄熱式
・熱破壊式

対応可能な
毛質・肌質・肌色
・産毛~剛毛まで効果高い
・日焼け肌や色黒肌の脱毛が可能
・トラブル肌でも対応可能
(例:敏感肌・アトピー肌など)
値段 全身5回207,900円
VIO+全身5回300,300円
VIO+顔+全身5回405,900円
特徴 最新式の医療脱毛機器を毛質・肌質・肌色に合わせて使い分けが可能

レジーナクリニック導入脱毛機の種類と効果

オススメの理由

レジーナクリニックには産毛・剛毛・色黒肌・トラブル肌に対応できる機種が3台揃っています。

つまり毛質・肌質に合わせて医療脱毛機器を使い分ける質の高い医療脱毛が可能なクリニックってことなんです(※どんな毛質・肌質でも1台で照射するクリニックが大多数です)

レジーナクリニックでなら1台だけで全身どこでも照射するクリニックよりも、自分に合った施術が受けられるとも言えますよね。

脱毛の質が高いのに低料金
レジーナクリニック
無料カウンセリング予約

機種の使い分けで最大限の効果を引き出す!

3.リゼクリニック

リゼクリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:rizeclinic.com

機器 厚労省の薬事承認 米国FDA承認

・ラシャ
・メディオスターネクストプロ
・ライトシェアデュエット
・ジェントルヤグプロ

レーザー 産毛 根深い毛

・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー

照射方法 パワフル 肌に優しい

・蓄熱式
・熱破壊式

対応可能な
毛質・肌質・肌色
・産毛~剛毛まで効果高い
・日焼け肌や色黒肌の脱毛が可能
・トラブル肌でも対応可能
(例:敏感肌・アトピー肌など)
値段 全身5回269,800円
VIO+全身5回349,800円
顔+全身5回349,800円
VIO+顔+全身5回399,800円
特徴 最新式の医療脱毛機器を毛質・肌質・肌色に合わせて使い分けが可能

リゼクリニック導入脱毛機の種類と効果

オススメの理由

リゼクリニックは最新~実績豊富な機種を計4台も導入しています。4台も導入しているクリニックはかなり少ない(かなり貴重!)です。

何より効果に自信があるからこそ公式サイトで堂々と「4種類の医療レーザー脱毛器を毛質・肌質ごとに使い分けることで、すべての患者さまに医療脱毛の効果を実感していただけます」と記載できるのでしょうね。

安かろう悪かろうなクリニックで回数を何回も追加するハメになるのは嫌っ!!と思う人にリゼクリニックはイチオシですよ。

最大79,960円オフ
リゼクリニック
無料カウンセリング予約

機種の使い分けで最大限の効果を引き出す!

4.フレイアクリニック

フレイアクリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:frey-a.jp

機器 厚労省の薬事承認 米国FDA承認

・メディオスターネクストプロ
・メディオスターモノリス

レーザー 産毛 根深い毛

・ダイオードレーザー
(808nm)
・ダイオードレーザー
(940nm)

照射方法 痛み少 肌に優しい

蓄熱式

対応可能な
毛質・肌質・肌色
・産毛~根深い毛まで効果高い
・日焼け肌や色黒肌の脱毛が可能
・トラブル肌でも対応可能
(例:敏感肌・アトピー肌など)
・痛みが少ない
値段 全身5回173,800円
VIO+全身5回267,300円
顔+全身5回267,300円
VIO+顔+全身5回360,800円
特徴 痛みが少なく、肌に優しい医療脱毛が可能

フレイアクリニック導入脱毛機の種類と効果

オススメの理由

フレイアクリニックは最新型の蓄熱式機種を2台導入しています。

医療脱毛機器の中ではトップクラスで痛みが少なく、肌色・肌質問わず照射可能なので「痛みが不安な人・肌が弱い人・日焼け肌の人」でも安心して医療脱毛を受けられます。

また日本では数少ない薬事承認を受け、男性の髭脱毛にもよく使われる機種でもあることから「蓄熱式の中ではパワフル(剛毛に◎)!!」とも言えるのではないでしょうか。

最大3万円オフ
フレイアクリニック
無料カウンセリング予約

痛みが少なく、肌に優しい

5.湘南美容クリニック

SBC湘南美容クリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:s-b-c.net

機器 厚労省の薬事承認 米国FDA承認

・ジェントルレーズプロ
・ウルトラ美肌脱毛
(IPLの1種)

レーザー 剛毛

・アレキサンドライトレーザー
・IPL

照射方法 パワフル

熱破壊式

対応可能な
毛質・肌質・肌色
剛毛に高い効果を発揮
値段 全身6回:244,200円
VIO+顔+全身6回:297,000円
特徴 最新式の医療脱毛機器を毛質・肌質・肌色に合わせて使い分けが可能

湘南美容クリニック導入脱毛機の種類と効果

オススメの理由

湘南美容クリニックは日本人のムダ毛・肌質にもっとも合うと言われているジェントルレーズプロを導入しています。

日本での導入数・実績・人気はNo.1 で、簡単に説明すると「剛毛に優れた効果を発揮する信頼性の高い医療脱毛機器」です。

湘南美容クリニックだとジェントルレーズプロによる医療脱毛が超低価格で受けられるんですよ。濃く太い毛をなるべく安くキレイにしたい人はぜひ候補に入れてくださいね。

学割で料金5%オフ
湘南美容クリニック
無料カウンセリング予約

濃く太い毛に効果高い医療脱毛機器

医療脱毛おすすめランキングはこちら

医療脱毛機器の種類だけではなく通いやすさ・追加費用・予約…などサービス面も重視してクリニック選びしたい方は下記も参考にどうぞ。コスパ最強クリニックを厳選紹介しています。

医療レーザー脱毛機器に関するよくある質問Q&A

FAQアイコン

産毛に効果高い医療レーザー脱毛機器の種類どれ?
産毛に効果高いのは蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機器です。

・脱毛機器の種類や違い詳細についてはこちら
・産毛に最適な機種詳細についてはこちら
剛毛に効果高い医療レーザー脱毛機器の種類はどれ?
剛毛に効果高いのは熱破壊式の脱毛機器です。とくにオススメなのはアレキサンドライトレーザーやヤグレーザーを搭載しているタイプです。

・脱毛機器の種類や違い詳細についてはこちら
・剛毛に最適な脱毛機器詳細についてはこちら
痛みが少ない医療レーザー脱毛機器の種類はどれ?
痛みが少ないのは蓄熱式の脱毛機器です。医療レーザー脱毛機器の中では1番痛みを抑えられます。
・脱毛機器の種類や違い詳細についてはこちら
・痛みが少ない脱毛機器詳細についてはこちら
色黒肌や日焼け肌でも大丈夫な医療レーザー脱毛機器の種類はどれ?
色黒肌や日焼け肌でも安全に脱毛できるのは蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機器です。他脱毛機器が照射できない肌色にも対応します。

・脱毛機器の種類や違い詳細についてはこちら
・色黒肌に最適な脱毛機器詳細についてはこちら
おすすめの医療レーザー脱毛機器の種類はどれ?
オススメの医療脱毛機器は毛質・肌質・肌色・目的によって異なります。医療脱毛機器ごとの特徴・効果から、自分に合ったタイプを選んでくださいね。

・脱毛機器の種類や違い詳細についてはこちら
・目的別おすすめ脱毛機器詳細についてはこちら
効果高い医療レーザー脱毛機器の種類はどれ?
効果高い医療脱毛機器は毛質・肌質・肌色によって異なります。医療脱毛機器ごとの特徴・効果から、自分に合ったタイプを選ぶのがオススメです。

・脱毛機器の種類や違い詳細についてはこちら
・目的別おすすめ脱毛機器詳細についてはこちら
蓄熱式の医療レーザー脱毛機器は効果ないって本当?
蓄熱式の医療脱毛機器は永久脱毛効果が認められています。つまり効果はあるのですが機器の仕組み上、効果ないと勘違いされやすいです。

蓄熱式の仕組み・効果詳細についてはこちら
自宅で使える医療レーザー脱毛機器はある?
レーザータイプの家庭用脱毛器はありますが、クリニックで取り扱う医療脱毛機器とは出力(パワー)が大きく異なります。自宅用は抑毛、クリニックは永久脱毛と考えてください。

脱毛機器の種類・特徴詳細についてはこちら
ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーの違いは?
ダイオードは効果のバランスが良い波長、アレキサンドライトはメラニンに強く反応する波長、ヤグは深部に到達する波長です。

レーザーの種類・特徴詳細についてはこちら
医療レーザー脱毛機器の熱破壊式と蓄熱式の違いは?
熱破壊式は高出力を1発照射する脱毛方法、蓄熱式は低出力で繰り返し照射する脱毛方法です。

脱毛方法の違い・特徴・効果詳細についてはこちら
医療レーザー脱毛機器の熱破壊式と蓄熱式はどっちが効果高い?
剛毛には熱破壊式、産毛・色黒肌・トラブル肌には蓄熱式がそれぞれ適しています。

脱毛方法の違い・特徴・効果詳細についてはこちら
蓄熱式の医療レーザー脱毛機器のおすすめは?
日本で導入数・実績が豊富なのはメディオスターやソプラノです。多くのクリニックで使われている人気機種ですよ。

人気脱毛機器の種類詳細についてはこちら
熱破壊式の医療レーザー脱毛機器のおすすめは?
日本で導入数・実績が豊富なのはジェントルレーズや、ライトシェアデュエットなどです。厚生労働省から薬事承認を受けています。

人気脱毛機器の種類詳細についてはこちら

目的に応じて医療レーザー脱毛機器を選択しよう

まとめアイコン

「なるべく効果が高い医療脱毛機器を…」と希望するなら、自分の毛質・肌質・肌色・目的に合った機種を選んでください。

医療脱毛機器はそれぞれレーザー・照射方法が異なるので、持っている特徴が大きく異なります。特徴が異なる=人によって合う・合わないがあるからです。

医療脱毛機の種類

「レーザーの種類×照射方法=脱毛効果」とお考え下さい。

レーザーの種類

  • アレキサンドライトレーザー
    濃く太い毛への効果に優れている
  • ダイオードレーザー
    毛の色・肌質・肌の色を問わない
  • ヤグレーザー
    根深い毛への効果に優れている

照射方法の種類

  • 蓄熱式
    痛みが少なく肌に優しい
    (産毛・色黒肌・日焼け肌・敏感肌に◎)
  • 熱破壊式
    高出力でパワフル
    (濃く太い毛・頑固な毛に◎)

目的別おすすめ医療脱毛機器の紹介をもう1度チェックする

どの種類の医療脱毛機器でも永久脱毛効果はあります。

最終的にツルツルになるのは一緒ですが、なるべく効果的・効率的に脱毛完了を目指すなら自分の目的に合った医療脱毛機器を選んでくださいね。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

脱毛クリニックによっては複数の医療脱毛機器を、毛質・肌質によって使い分けたりしています。

最大限の効果を期待するのであれば「タイプの違う医療脱毛機器を2種類以上導入しているクリニック」を選ぶのも1つの手ですよ。

おすすめクリニック比較表

クリニック名 導入脱毛機 特徴一言! 全身 全身+VIO 全身+顔 全身+VIO+顔 公式サイト
アリシアクリニック アリシアクリニック ・ソプラノチタニウム
・スプレンダーX
・ライトシェアデュエット
剛毛 産毛 色黒

機種の使い分けで産毛~剛毛、肌質・毛質に合った脱毛が可能

5回:198,000円 5回:242,550円 5回:257,400円 5回:301,950円

公式HP

レジーナクリニック レジーナクリニック ・ジェントルレーズプロ
・ソプラノアイスプラチナム
・ソプラノチタニウム
剛毛 産毛 色黒

機種の使い分けで産毛~剛毛、肌質・毛質に合った脱毛が可能

5回:207 ,900円 5回:300,300円 5回:313,500円 5回:405,900円

公式HP

リゼクリニック リゼクリニック ・ラシャ
・メディオスターネクストプロ
・ライトシェアデュエット
・ジェントルヤグプロ
剛毛 産毛 色黒

機種の使い分けで産毛~剛毛、肌質・毛質に合った脱毛が可能

5回:269,800円 5回:349,800円 5回:349,800円 5回:399,800円

公式HP

フレイアクリニック フレイアクリニック ・メディオスターネクストプロ
・メディオスターモノリス
痛み少 産毛 色黒

痛みの少なさに特化した脱毛が可能

5回:173,800円 5回:267,300円 5回:267,300円 5回:360,800円

公式HP

湘南美容外科クリニック 湘南美容クリニック ・ジェントルレーズプロ
・ウルトラ美肌脱毛(IPLの一種)
剛毛

剛毛への効果に特化した脱毛が可能

6回:244,200円 6回:297,000円

公式HP

【機器別】全身脱毛の値段が安いおすすめクリニック5選をチェックする

Leave a Comment