ケノンの使い方は?正しく効果的なやり方を写真付きで分かりやすく解説

編集部員:はる編集部員:はる

脱毛器ケノンの使い方を動画付きで解説!

実施にケノンを使っている経験をもとに、詳しく解説します!

敏感肌の人は「連続ショットモードの使い方」も忘れずチェックしてくださいね!

連続ショットモードの使い方

ケノンを使用する際の注意点が、2つあります。

ケノンを使用する際の注意点

  • ケノンの使い方を間違えると効果が下がる
  • 使用上の注意事項を守らないと肌トラブルを起こす

家庭用脱毛器だからと、マイルールで使用すると非常に危険です!!

編集部員:はる編集部員:はる

ケノンを正しく使えば、高い脱毛効果が得られます。

今回私が紹介する「ケノンの正しい使い方」をぜひ試してくださいね。

ケノン公式サイトで
現在のキャンペーンをチェックしておく

この記事を書いた人
この記事の執筆者「はる」
はる(ミツケル編集部員)
男児3人と毎日戦う兼業主婦。大阪生まれの30歳です。家事・育児でエステに通う時間もお金もないことから、2017年に家庭でのセルフケアを決意。いろいろと調べた結果ケノンを購入し、夫と一緒に3年以上使い続けています。恥ずかしいですが経過写真も公開してるので参考になると嬉しいです。

美顔に興味がある人へ

この記事で紹介するのは「ケノン(脱毛器)の使い方」です。

美顔機能の使い方は、「ケノン美顔器の使い方と効果レビュー」の記事をチェックしてください。

ケノンの使い方

編集部員:はる編集部員:はる

初めてケノンを使用する人は、付属品がすべてそろっているかチェックしましょう。

ケノン購入時の
付属品について
ケノン付属品以外で
準備するもの

脱毛前にすること(ムダ毛の事前処理)

事前準備

  1. 脱毛前日までに照射部位のシェービングを済ませる
  2. 脱毛前に肌につけているものを洗い流す
    ⇒化粧水や乳液、日焼け止め、メイクなど
  3. 色素の強いところに保護シールを貼る
    ⇒ホクロ、シミ、カサブタなど
STEP.1
脱毛前日までに照射部位のシェービングを済ませる

ケノン使用前日までにシェーバーでムダ毛を剃る様子

前日までに、照射部位の毛を剃りましょう。

毛の長さが「2mm以下」になっていればOK!

ケノンの脱毛効果を下げる自己処理

下記方法は、ケノンの脱毛効果を妨げます。

  • 毛を抜く自己処理はダメ
    ⇒ピンセット、ブラジリアンワックスなど
  • 毛を溶かす自己処理はダメ
    ⇒除毛クリーム

シェービングには、カミソリや電気シェーバーを使用しましょう。

STEP.2
脱毛前に肌につけているものを洗い流す

肌に何か付着した状態でケノンの光を照射すると、肌トラブルを起こす恐れがあります。

ケノン使用前までに洗い流してくださいね。

照射前にすべて落としましょう

  • 化粧水や乳液
  • 日焼け止め
  • メイクなど
STEP.3
色素の強いところに保護シールを貼る

色素の強いお肌(ホクロやシミなど)にケノンの光が当たると、火傷をする恐れがあります。

避けて照射するか、照射前に保護シール(白)を貼りましょう。

ケノンで照射できないお肌

  • ホクロやシミ
  • 傷やカサブタ
  • 入れ墨(タトゥー)
  • 日焼けしている肌

脱毛する手順(やり方)

脱毛の手順

  1. ケノン本体へコードを接続し、電源を入れる
  2. カートリッジを装着し起動スイッチを押す
  3. 照射レベルを設定する
  4. 照射部位を保冷剤で10秒ほど冷やす
  5. 照射口を肌に密着させて照射する
  6. 照射した部位を保冷剤でよく冷やす
  7. 照射し終わったら保湿ケアする
STEP.1
ケノン本体へコードを接続し電源スイッチを押す

ケノンの電源スイッチ

ケノンの本体電源を入れましょう。
電源スイッチは、白いコードの横(赤丸部分)にあります。

STEP.2
ケノンのカートリッジを装着する

ケノンに脱毛カートリッジを装着する様子

用地に合わせて、ハンドピースにカートリッジを装着します。

※白いカートリッジが「脱毛用」で、ピンクのカートリッジが「美顔用」。

ケノンのカートリッジ一覧
STEP.3
ケノンの起動スイッチを押す

ケノン起動スイッチ

ケノンを起動します。

起動スイッチは、液晶の右(赤丸部分)。
軽くタップするとケノンが起動します。

STEP.4
上下ボタン(赤丸)をタッチしてケノンの照射レベルを設定する

ケノンの照射レベル調整ボタン

液晶左(赤丸部分)の▲▼ボタンをタップして、照射レベルを設定しましょう。

ケノンを初めて使用する人は、レベル1に設定します。

いきなり照射レベル10で脱毛すると、肌トラブルを起こす恐れがあります。

編集部員:はる編集部員:はる

最初は照射レベル1~3から始めて、肌の様子を見ながら徐々にレベルを上げてくださいね。

照射レベルの目安表

ケノンの照射レベル目安表

出典元:ケノン.com

STEP.5
脱毛部位を付属の保冷剤で10秒程度冷やす

ケノン照射前に保冷剤で冷却する

照射前に、お肌を保冷剤で10秒程度冷やしましょう。

冷却せずにケノンを使用すると、肌トラブルを起こす恐れがあります。

STEP.6
ケノンの照射口を肌にピッタリ当てて照射する

ケノンの照射口を肌にピッタリ当てて照射する様子

照射口が正しく肌に密着していると「ピッピッピ」と音が鳴ります。

※照射口が肌に密着していないと、音が鳴りません。

ケノンの照射ボタン

ハンドピースについている照射スイッチ(赤丸部分)を押して、肌へ光を照射してください。

※照射口が肌に密着していないと、ボタンを押しても照射されません。

STEP.7
脱毛部位を保冷剤で10秒程度冷やす

ケノン使用後に肌を冷却する様子

照射した部位を、保冷剤で10秒程度冷やしましょう。

一通りの流れは以上です。
脱毛したい部位へ「冷却」→「照射」→「冷却」を繰り返してください。

STEP.8
ケノン使用後は保湿ケアをする

全体の照射が終わったら、保湿ケアをしましょう。

保湿ケアしないと肌トラブルを起こしたり、脱毛効果を下げる原因になったりします。

忘れずにケアしてくださいね。

実際にケノンで脱毛中の動画

【動画】連続ショットモード(連射モード)の使い方

連続ショットとは、1回分の光エネルギーを3回または6回に分けて照射する機能。
分けて照射することで、1回1回の出力が下がります。

編集部員:はる編集部員:はる

照射時の痛みと刺激が少なくなるため「痛みに弱い人」や「敏感肌の人」にオススメです。

連続ショットモードの使い方を動画で紹介しますね

「1回」と「3回または6回」の
効果違いを詳しく見る

【動画】手動モードと自動モードの使い方

編集部員:はる編集部員:はる

ケノンは、照射ボタンを押さなくても自動で照射される「自動モード」があります。

編集部員:はる編集部員:はる

肌へケノンを当てると、自動で照射されます。

私は動画を見ながらケノンを使う時に、自動モードを使っています。

※ケノンが肌へ正しく密着していないと、安全機能が作動して光が照射されません。

ケノン公式通販サイトへ

各部位の効果的なケノンの使い方とは?

ケノンの基本的な使用方法は先ほど紹介した通りですが、部位別に合った使い方をすると更に効果が上がります。

  • 最適な照射レベル
  • 最適な照射頻度
  • 使用カートリッジ…etc.

効果的な使い方を、部位別に紹介しますね。

部位別の使い方を紹介

脇脱毛のやり方

ケノン効果的な使い方(ワキ)

照射レベル Lv.10
(最初はLv.3)
照射頻度 1~2週間に1回
(徐々に頻度を下げる)
使用カートリッジ 標準付属カートリッジ
(スーパープレミアム)
必要な脱毛回数 20回
所要時間 5分

ワキの毛は濃いですが、ケノンの標準付属カートリッジで十分な効果があります。

効果的な使い方(脇脱毛)

1回目の脱毛
照射レベル3で1~2週間に1回ペースでワキ脱毛を始める

照射レベルは、肌の様子を見ながら徐々に上げましょう。

8回目以降の脱毛
少しずつ照射頻度を下げる

ワキ毛が薄く、生えにくくなったらケノンの使用頻度を下げます。

15回目以降の脱毛
ワキ毛が生えたら照射する

ワキ毛がまばらになってきたら、照射間隔を「生えたら照射する」程度に落としましょう。
やがて毛がほとんど生えなくなります。

VIO脱毛のやり方

ケノン効果的な使い方(VIO)

照射レベル Lv.10
(最初はLv.1)
照射頻度 1週間に1回
使用カートリッジ 標準付属カートリッジ
(スーパープレミアム)
必要な脱毛回数 30回
所要時間 15分

VIOの毛は頭髪の次に濃いですが、ケノンの標準付属カートリッジで十分な効果があります。

効果的な使い方(VIO脱毛)

1回目の脱毛
照射レベル3で1週間に1回ペースでVIO脱毛を始める

照射レベルは、肌の様子を見ながら徐々に上げます。
とくにIラインとOラインの照射レベルは慎重に上げてください。

8回目以降の脱毛
少しずつ照射頻度を下げる

アンダーヘアが薄く、生えにくくなったらケノンの使用頻度を下げます。

20回目以降の脱毛
アンダーヘアが生えたら照射する

アンダーヘアがまばらになってきたら、照射間隔を「生えたら照射する」程度に落としましょう。
やがて毛がほとんど生えなくなります。

髭脱毛のやり方(男性)

ケノン効果的な使い方(男性の髭)

照射レベル Lv.10
(最初はLv.3)
照射頻度 1週間に1回
(徐々に頻度を下げる)
使用カートリッジ ストロングカートリッジ
(別売り)
必要脱毛回数 50回
所要時間 5分

男性の髭は濃く根深いです。
ケノン史上もっとも協力な「ストロングカートリッジ(別売り)」で脱毛するのをオススメします。

効果的な使い方(男性の髭脱毛)

1回目の脱毛
照射レベル3で1週間に1回ペースで髭脱毛を始める

照射レベルは、肌の様子を見ながら徐々に上げます。

24回目以降の脱毛
少しずつ照射頻度を下げる

髭が薄く、生えにくくなったらケノンの使用頻度を下げます。

35回目以降の脱毛
毛が生えたら照射する

髭がまばらになってきたら、照射間隔を「生えたら照射する」程度に落としましょう。
やがて毛がほとんど生えなくなります。

髭脱毛のやり方(女性)

ケノン髭脱毛ビフォーアフター

照射レベル Lv.10
(最初はLv.1~3)
照射頻度 1週間に1回
使用カートリッジ 標準付属カートリッジ
(スーパープレミアム)
必要な脱毛回数 50回
所要時間 5分

女性の髭は男性ほど濃くないので、ケノン標準付属カートリッジで十分な効果があります。

効果的な使い方(女性の髭脱毛)

1回目の脱毛
照射レベル1~3で1週間に1回ペースで髭脱毛を始める

顔に跡が残ると大変です。
照射レベルは、肌の様子を見ながら慎重に上げてください。

2回目以降の脱毛
1~2週間に1回ペースで定期照射を続ける

濃い髭は50回で生えなくなりますが、極細産毛は生え続けます。

極細産毛が気になる人は、1~2週間に1回ペースで定期照射してください。
ツルツル状態をキープできますよ。

顔脱毛のやり方

ケノン顔脱毛ビフォーアフター

照射レベル Lv.10
(最初はLv.1~3)
照射頻度 1週間に1回
使用カートリッジ 標準付属カートリッジ
(スーパープレミアム)
必要な脱毛回数 60回
所要時間 10分

顔の大部分は産毛なので、ケノン標準付属カートリッジで十分な効果があります。

効果的な使い方(顔脱毛)

1回目の脱毛
照射レベル1~3で1週間に1回ペースで顔脱毛を始める

顔に跡が残ると大変です。
照射レベルは肌の様子を、見ながら慎重に上げてください。

2回目以降の脱毛
1~2週間に1回ペースで定期照射を続ける

肉眼で見える産毛は60回で生えなくなりますが、極細産毛は生え続けます。

極細産毛が気になる人は、1~2週間に1回ペースで定期照射してください。
ツルツル状態をキープできますよ。

腕と足脱毛のやり方

ケノン効果的な使い方(腕と足)

照射レベル Lv.10
(最初はLv.3)
照射頻度 1~2週間に1回
(徐々に頻度を下げる)
使用カートリッジ 標準付属カートリッジ(スーパープレミアム)
※時短したいなら「エクストララージ」
必要な脱毛回数 20回
所要時間 ・足全体80分
・腕全体40分

腕や足の毛は、ケノン標準付属カートリッジで十分な効果があります。

1回のお手入れ時間を短くしたい人のみ、ケノン史上もっとも照射面積が広い「エクストララージカートリッジ(別売)」を使ってくださいね。

効果的な使い方(腕と足脱毛)

1回目の脱毛
照射レベル3で1~2週間に1回ペースで脱毛を始める

腕と足は比較的に肌トラブルが起きにくいですが、念のため照射レベルは徐々に上げましょう。

8回目以降の脱毛
少しずつ照射頻度を下げる

毛が薄く、生えにくくなったらケノンの使用頻度を下げます。

15回目以降の脱毛
毛が生えたら照射する

毛がまばらになってきたら、照射間隔を「生えたら照射する」程度に落としましょう。
やがて毛がほとんど生えなくなります。

背中脱毛のやり方

ケノン効果的な使い方(背中)

照射レベル Lv.10
(最初はLv.3)
照射頻度 1~2週間に1回
(徐々に頻度を下げる)
使用カートリッジ 標準付属カートリッジ(スーパープレミアム)
※時短したいなら「エクストララージ」
必要な脱毛回数 25回
所要時間 30分

背中の毛は、ケノン標準付属カートリッジで十分な効果があります。

1回のお手入れ時間を短くしたい人のみ、ケノン史上もっとも照射面積が広い「エクストララージカートリッジ(別売)」を使ってくださいね。

効果的な使い方(背中脱毛)

1回目の脱毛
照射レベル3で1~2週間に1回ペースで背中脱毛を始める

背中は比較的に肌トラブルが起きにくいですが、念のため照射レベルは徐々に上げましょう。

10回目以降の脱毛
少しずつ照射頻度を下げる

毛が薄く、生えにくくなったらケノンの使用頻度を下げます。

18回目以降の脱毛
毛が生えたら照射する

毛がまばらになってきたら、照射間隔を「生えたら照射する」程度に落としましょう。
やがて毛がほとんど生えなくなります。

ケノンで脱毛しながら美顔器も使うと更に効果が上がる!!

個人的にオススメなのが、脱毛と同時進行で「美顔器」を使うこと。

ケノンはカートリッジを美肌用に交換すれば、美顔器になります。

ケノン美顔器へスキンケアカートリッジを装着する

写真の「白いカートリッジが脱毛用」で、「ピンクのカートリッジが美顔用」です。

「今週は脱毛で、来週は美顔で…」と交互で使うと、脱毛+美顔の相乗効果でめちゃくちゃ肌がキレイになります!!

編集部員:はる編集部員:はる

私は脱毛+美顔器を使うようになってから、肌を褒められることが多くなりました。
とくに顔脱毛する予定の人に、脱毛と美顔器の併用をオススメします。

ケノン美顔器の効果を詳しく知りたい

ケノンを使用する際の注意点まとめ

ケノンを使用する際の注意点

編集部員:はる編集部員:はる

安全に使用するために、ケノンを使用する前に必ず読んでくださいね。

毛周期を無視して照射してはいけない

脱毛効果を上げるには毛周期に合わせて、1~2週間に1回ペースでケノンを使ってください。

毛周期を無視した照射方法の悪い例

  • ケノンを短い間隔で使用する
  • ケノンを重ね打ちする
毛周期とは
編集部員:はる編集部員:はる

1~2週間1回ペースでケノンを使えば、ちょうど成長期の毛が生え揃った状態で脱毛できますよ。

ケノン使用期間中は毛抜きや除毛材を使わない

毛抜きや除毛材によるムダ毛の処理は、脱毛効果を下げます。
脱毛期間中の自己処理は、シェービングのみを使用しましょう。

脱毛効果を下げる自己処理

  • 毛の色素を抜く自己処理
    ⇒脱色クリーム
  • 毛を溶かす自己処理
    ⇒除毛クリーム
  • 毛を抜く自己処理
    ⇒ピンセット、ブラジリアンワックスなど
編集部員:はる編集部員:はる

私のオススメは、電気シェーバーです。
深剃りを防げるので、お肌を守りながらムダ毛を処理できますよ。

照射後24時間は体温が上がる行為禁止

ケノンを使用した部位は、軽く炎症を起こします。
脱毛をしてから24時間は、体温が上がる行為を控えましょう。

体温の上がる行為

  • サウナや湯舟の使用(シャワーはOK)
  • 照射した部位を日光に当てる行為
  • 汗をかくような激しい運動

ケノンが使えない部位

ケノンを使用できるのは、健康に問題がない人だけです。

持病持ちや服薬中の人は、基本的に使用できません。

もし使用するならかかりつけの病院で「光脱毛器を使っても問題ないか」必ず相談しましょう。

ケノンが使用できない人や部位

  • 持病がある人や通院中の人
  • 服薬中の人
  • シリコンが埋めてある部位
  • 手術痕がある部位
  • ホクロやタトゥーを入れている部位
  • 日焼けをしている部位
  • 目の周り、唇

また「Iライン」と「Oライン」は、公式が非推奨としている部位です。
デリケートな部位なので、気軽にオススメできないのでしょうね。

ケノンの使用が非推奨な部位

  • Iライン、Oライン

IラインとOラインにケノンを使っているユーザーは多いです。

編集部員:はる編集部員:はる

私もIラインとOラインに、ケノンを使っています。
自己責任ですが「慎重に使えば、IラインとOラインもトラブルなく脱毛できる」と感じています。

ケノンの使い方に関する質問Q&A

FAQアイコン

ケノンを使用する際にジェルは必要?

ケノンはジェルを使わなくても脱毛できます。

日焼け肌にケノンは使用できる?

日焼けしたらケノンの使用は控えましょう。ヤケドや色素沈着などの肌トラブルを起こす恐れがあります。

産毛を剃らないでケノンを使用してもいい?

産毛であっても、剃ってからケノンを使用してください。

ケノンは重ね打ちした方が効果が上がる?

重ね打ちは肌への負担が大きいです。肌トラブルを起こす恐れがあるのでやめましょう。

ケノン公式通販サイトへ

#ケノン記事一覧

2 thoughts on “ケノンの使い方は?正しく効果的なやり方を写真付きで分かりやすく解説”

  1. 初めまして。サイトを拝見し、とても詳しくわかりやすいかったので質問させていただきます。
    ケノン使用後は、次回ケノンを使うまで毛をずっと剃らずに伸ばし続けると言うことでしょうか?
    脇だと1、2週間そのまま放置しておくのは気がひけるのですが…

    Reply
    • わかりやすいだなんて嬉しいです。コメントと質問ありがとうございます(^^)

      先に質問への回答をしますが、次回ケノンを使うまで毛は伸ばしっぱなしじゃなくても大丈夫です。必要に応じて剃ってください。

      【自己処理について】
      自己処理はなるべく控えた方が肌へのダメージは少ないです。私はなるべく自己処理を控えていたおかげか、カミソリでボロボロになった肌の回復が早かったですし、ケノンの効果も出やすい感じがしました。

      でも仕事・学校・友人の付き合いがあると、伸ばしっぱなしは難しいですよね(誰かに見られた時のダメージが大きいですし…)

      なので伸ばしっぱなしは「可能な範囲」でかまいません。

      過度に剃ったり抜いたりしなければ大丈夫なので、何か用事がある時は剃ってOKですし、キチンと脱毛効果も出ます。

      私も用事がある時はケノンを使う日じゃなくても、ムダ毛を剃る日がありましたよ。

      【自己処理する時の注意点】
      ・毛抜きやワックス脱毛を使わない
      ・自己処理するならカミソリを使用する
      ・過度な自己処理は避ける(深剃りなど)
      ・保湿を徹底する
      ・紫外線対策をする

      自己処理する時は上記も忘れないでくださいね。

      澤田さんにもケノンの効果が早く出ますように。

      Reply

Leave a Comment