医療脱毛完了後10年後に毛がまた生えてくる?効果は永久じゃないの?

編集部員:りか 編集部員:りか

「医療脱毛をしても10年後に生えてくる?」「医療脱毛完了後、効果は何年持つ?」「医療脱毛で毛が生えなくなるまで何年かかる?」と疑問をお持ちのアナタへ。

この記事では、「医療脱毛の10年後に毛が生えてくるのか」「医療脱毛10年後も綺麗な肌を保つコツ」などを詳しく解説します。

編集部員:りか 編集部員:りか

医療脱毛完了後に毛が生える原因についても紹介しています。半永久的に脱毛効果があるのになぜ毛が生えるのか、原因と肌を綺麗に保つコツも紹介しているので参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事

※本コンテンツは、ミツケル編集部員が実際に医療脱毛クリニックを体験取材・リサーチをした経験を元に独自に制作しています。詳しくは「ミツケル運営ポリシー」「脱毛ランキングの根拠・基準」をご覧ください。

この記事を書いた人
この記事の執筆者「ミツケル編集部」
ミツケル編集部
弊社独自のアンケート調査及びクリニック・サロンへカウンセリング・施術体験に行き、脱毛したい読者の後悔のない店舗選びをサポートするため日々コンテンツを制作中。信頼性・権威性の高い専門家(医師)へ監修・取材を取り組みながら、読者が安心できる・信頼できると感じられるコンテンツを追求していきます。(運営会社:株式会社SEEC

目次

医療脱毛は10年後に毛が生えてくる?効果は永久じゃないの?

まずは「医療脱毛は10年後に毛が生えてくる?」「効果は永久じゃないの?」などの疑問について解説します。

編集部員:りか 編集部員:りか

医療脱毛をすれば、永久的に毛が生えてこないと思っていた人は、医療脱毛についてぜひ知っておきましょう。

医療脱毛から10年後も永久脱毛効果を継続している人は多い

医療脱毛から10年後も永久脱毛効果を継続している人は多いです。

医療脱毛は、半永久的に脱毛効果があります。

一度医療脱毛を完了していれば、10年後も効果が継続できるのです。

一度の医療脱毛で毛がなくなるまで受けましょう。

ですが、10年後の毛の状態は個人差があります。

脱毛前までの毛は生えてきませんが、多少の毛が生える場合があるので、気になれば部分的に医療脱毛を受けてみてください。

美容脱毛(光脱毛)では10年後も毛が生えてくる可能性がある

美容脱毛(光脱毛)では、10年後も毛が生えてくる可能性があります。

美容脱毛(光脱毛)は、発毛組織にダメージを与えるのみで、医療脱毛のように発毛組織を破壊する効果はありません。

発毛組織が破壊されていないため、10年後も毛が生えてくる可能性があるのです。

発毛組織を破壊して10年後に毛が生えにくい状態にしたい人は、医療脱毛を受けましょう。

医療脱毛と美容脱毛の効果の違い【高い脱毛効果を期待するなら医療脱毛】

医療脱毛と美容脱毛の効果の違いは、以下の通りです。

医療脱毛 美容脱毛
半永久的に毛量の減少
発毛組織を破壊して、毛の成長を抑制
一時的な減耗・抑毛
発毛組織を破壊できないため、時間がたつと再び毛が生える

医療脱毛は、発毛組織を破壊します。

一度破壊した発毛組織からは、基本的に毛が生えません。

美容脱毛は、発毛組織を破壊できません。

効果も「一時的な減耗・抑毛効果」に限られるため、時間がたつと再び毛が生えてきます。

自己処理が不要な状態にしたい人は、医療脱毛を受けましょう。

医療脱毛完了後に毛が生えてくる可能性がある理由を解説

医療脱毛完了後に毛が生えてくる可能性がある理由は以下の通りです。

医療脱毛完了後に毛が生えてくる理由は、いくつか考えられます。

医療脱毛は、永久的に毛が生えてこない脱毛ではないので、ぜひ知っておきましょう。

1.医療脱毛の施術が完了していない(回数が少なかった)

医療脱毛完了後に毛が生えている可能性がある理由1つ目は、医療脱毛の施術が完了していない(回数が少なかった)ことです。

毛には毛周期という、毛のサイクルがあります。

毛周期は、成長期、退行期、休止期があり、成長期の毛は20%程度しかありません。

脱毛は、成長期の毛しか効果がないため、複数回の脱毛施術が必要です。

毛周期に合わせて、全ての毛の脱毛ができなかった場合、脱毛施術が完了しておらず毛が生えてきます。

2.レーザー脱毛機の出力が不十分だった

医療脱毛完了後に毛が生えている可能性がある理由2つ目は、レーザー脱毛機の出力が不十分だったことです。

レーザー脱毛機の出力が不十分の場合、発毛組織を破壊できていません。発毛組織が破壊できていないと、毛が再び生えてきます。

脱毛機出力は、医師や看護師が決めますが、施術経験が浅い、脱毛を受ける人の肌質や毛質によって調整が難しい場合、見余ってしまうことがあるのです。

ホームページでクリニックの開業日や、クリニックの口コミを確認してからクリニックを選びましょう。

3.医療脱毛の施術時に照射漏れがあった

医療脱毛完了後に毛が生えている可能性がある理由3つ目は、医療脱毛の施術時に照射漏れがあったことです。

施術時の照射漏れは、レーザーを照射している時に照射位置をずらしすぎてしまったり、骨の凹凸で正確な照射ができなかったりすると照射漏れが起こります。

照射漏れが起こると、場所によって発毛組織が破壊されず再び毛が生えるのです。

クリニックによって、照射漏れがあった場合、再照射をしてもらえるのでクリニックに相談してみましょう。

4.加齢によりホルモンバランスが変化した」

医療脱毛完了後に毛が生えている可能性がある理由4つ目は、加齢によりホルモンバランスが変化したことです。

年齢を重ねるとホルモンバランスが崩れて、毛が生えてくる場合があります。女性の場合、妊娠や出産、閉経などが原因でホルモンバランスが崩れるのです。

医療脱毛の場合、発毛組織を破壊しているため毛が生えません。

しかし、ホルモンバランスが崩れると、産毛が濃い毛に成長する場合があります。

レーザーに反応しにくい産毛が目立つため、毛が生えたようにみえるのです。

女性は妊娠中にアンドロゲンという男性ホルモンが増加し、おなかや胸、ワキ下、VIOの毛が目立ちやすくなります。

睡眠不足やストレスでも、ホルモンバランスが崩れる原因になるので気をつけましょう。

5.医療脱毛の施術時に休止期だったムダ毛が成長期に入った

医療脱毛完了後に毛が生えている可能性がある理由5つ目は、医療脱毛の施術時に休止期だったムダ毛が成長期に入ったことです。

毛には毛周期があり、成長期の毛にしか効果がありません。

毛周期には、成長期以外に退行期や休止期があります。

成長期の毛は体毛の20%しかなく、残り80%の毛は一度の脱毛では脱毛ができていません。

しっかり毛が生えてこなくなる程度まで、脱毛が完了していない場合毛が生えてきます。

6.ムダ毛が白髪になっていた

医療脱毛完了後に毛が生えている可能性がある理由6つ目は、ムダ毛が白髪になっていたことです。

ムダ毛が白髪の場合、医療脱毛で効果がある方法は、下記の脱毛方法です。

白髪にも効果が期待できる脱毛方法

上記の方法以外で白髪に医療脱毛をした場合、効果はありません。

詳しくは「【医師監修】白髪を脱毛する方法とは?VIO(アンダーヘア)・ヒゲの白髪をどう処理する?」の記事で解説しています。

医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保つためのコツ

医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保つためのコツは以下の通りです。

編集部員:りか 編集部員:りか

医療脱毛完了後も綺麗な肌を保つにはコツがあります。ぜひ参考にしてみてください。

1.医療脱毛完了まで施術を受ける

医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保つためのコツ1つ目は、医療脱毛完了まで施術を受けることです。

一度毛が生えない状態まで脱毛を完了させることで、5年・10年・30年後に毛が生えてくるリスクを抑えられます。

医療脱毛は、一度脱毛をすると脱毛効果は半永久的にもつからです。

脱毛を完了まで施術を受けることで、医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保てます。

2.医療脱毛完了後も定期的に施術を受ける

医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保つためのコツ2つ目は、医療脱毛完了後も定期的に施術を受けることです。

脱毛完了後であっても、年齢や、ホルモンバランスによって毛が生えてくる場合があります。

定期的に医療脱毛施術を受けることで、脱毛後、毛が生えない状態にできるからです。

定期的に脱毛施術を受けることで、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保てます。

3.脱毛期間中は日焼け対策・保湿ケアを徹底する

医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保つためのコツ3つ目は、脱毛期間中は日焼け対策・保湿ケアを徹底することです。

脱毛期間中に日焼け対策や保湿ケアをしていないと、肌トラブルが起こりやすくなります。肌トラブルが起こってしまうと、脱毛の効果を十分に感じられない場合があるからです。

例えば、肌トラブルが起こっている箇所を脱毛するときに、レーザー照射の強さを下げられたり、肌トラブルの箇所を避けて脱毛をされたりすることもあります。

しっかり脱毛効果を感じたい人は、脱毛期間中は日焼け対策・保湿ケアを徹底しましょう。

4.脱毛施術前に正しい自己処理をする

医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保つためのコツ4つ目は、脱毛施術前に正しい自己処理をすることです。

正しい自己処理をしていないと、脱毛効果を感じられません。

正しい自己処理の方法は、電気シェーバーを使用して自己処理をする方法です。

間違ってもワックスや毛抜きで自己処理をしてはいけません。

電気シェーバーでの自己処理は、レーザー脱毛の場合とニードル脱毛で異なるので注意が必要です。

脱毛施術前に正しい自己処理をして、医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保てるように心がけましょう。

5.生理中・体調不良の時は脱毛施術を受けるのを避ける

医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保つためのコツ5つ目は、生理中・体調不良の時は脱毛施術を受けるのを避けることです。

生理中・体調不良の時に、脱毛施術を受けると痛みを感じやすくなります。

脱毛時にしんどそうにみられると、医師や看護師の判断で照射するレーザーの出力を下げられたり、照射を断られたりするのです。

脱毛を効果的に実感したい人は、生理中・体調不良の時を避けましょう。

「医療脱毛から10年後に毛がまた生えてくる?」など疑問への回答Q&A

医療脱毛から10年後に毛がまた生えてくる?

医療脱毛から10年後に毛がまた生えることもあります。

医療脱毛から5年後に毛がまた生えてくる?

医療脱毛から5年後に毛がまた生えることもあります。

医療脱毛から30年後に毛がまた生えてくる?

医療脱毛から30年後に毛がまた生える場合もあります。

医療脱毛とはそもそもどんな脱毛方法?

医療脱毛とは、医療機関で受ける脱毛のことです。医療機関のみで受けられます。

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛とは、高出力のレーザーを照射して発毛組織を破壊する脱毛方法です。メラニン色素にレーザーが反応して、毛根の発毛組織が破壊され発毛できなくなります。

永久脱毛をしても毛は将来生えてくるの?

永久脱毛をしても毛は、将来も生えてくる場合もあります。永久脱毛の定義を「FDA(アメリカ食品医薬品局)」が、「複数回の施術後に再生する毛の数を安定的・長期的に減らすもの」としているからです。永久脱毛は、将来も生えてくることもあります。

医療脱毛に痛みや副作用などの注意点はある?

医療脱毛には痛みや副作用などの注意点があります。医療脱毛の痛みは、施術時に感じやすいです。医療脱毛は発毛組織を破壊するため、痛みを感じやすくなります。医療脱毛で痛みを和らげたい場合は、麻酔の使用や、蓄熱式の脱毛方法で脱毛をしましょう。

副作用は、以下が起こる可能性があります。

医療脱毛で起こる可能性がある副作用
  • 赤み
  • ヒリヒリ感
  • 毛嚢炎
  • 硬毛化
  • 色素沈着
  • やけど

光脱毛(エステ脱毛)の効果は何年持つ?

光脱毛(エステ脱毛)の効果は、個人差はありますが平均2〜3年持ちます。光脱毛は(エステ脱毛)、一時的な減耗・抑毛のため年数がたつにつれて少しずつ生えてくるのです。

髭脱毛の効果は何年持つ?

髭脱毛の効果は、医療脱毛であれば半永久的に効果が期待できます。しかし、光脱毛(エステ脱毛)で髭脱毛をした場合は、平均2〜3年が目安と言われています。

VIO脱毛の効果は何年持つ?

VIO脱毛の効果は、医療脱毛であれば半永久的に効果が期待できます。しかし、光脱毛(エステ脱毛)でVIO脱毛をした場合は、平均2〜3年です。

医療レーザー脱毛で毛が生えなくなるまで何年かかる?

医療レーザー脱毛で毛が生えなくなるまで何年もかかるかは、脱毛回数によります。医療レーザーを5回脱毛する場合は、1年〜1年半です。毛が生えないまでに10回程度必要のため、2年半程度だと考えておきましょう。

医療レーザー脱毛の効果は大体何年持つ?

医療レーザー脱毛の効果は大体半永久的に持続します。毛がなくなるまで、しっかり医療レーザー脱毛を受けていると再び毛が生える可能性がほぼありません。

【まとめ】脱毛完了後10年後も綺麗な肌を保ちたい人は医療脱毛を検討しよう!

この記事では、医療脱毛をして10年後に毛が生えるかについて紹介しました。

医療脱毛完了後に毛が再び生えてくる可能性として以下の6つが考えられます。

医療脱毛完了後、5年・10年・30年後も綺麗な肌の状態を保つためのコツは以下の通りです。

編集部員:りか 編集部員:りか

脱毛完了後も肌を綺麗に保ちたい人は、実践してみてくださいね。

コメントする