エクセルHRの特徴と医療脱毛の効果やメリット・デメリットを解説!

編集部員:りか 編集部員:りか

「エクセルHRの特徴や効果は?」「導入しているクリニックはどこ?」という疑問をお持ちの人へ。

この記事では、エクセルHRの脱毛効果・回数・痛みなどの特徴や、導入しているおすすめ医療脱毛クリニックについて詳しく解説します。

Pick up!

医療脱毛クリニックおすすめ3選

アリシア
クリニック

アリシアクリニックLOGO


全身+VIO脱毛
5回48,000円
52,800円(税込)

公式HP

エミナル
クリニック

エミナルクリニックのロゴ


全身+VIO脱毛
5回68,200円

公式HP

レジーナ
クリニック

レジーナクリニック


全身+VIO脱毛
5回66,000円

公式HP

関連記事

※本コンテンツは、ミツケル編集部員が実際に医療脱毛クリニック・脱毛サロン・家庭用脱毛器を体験取材・リサーチをした経験を元に独自に制作しています。詳しくは「ミツケル運営ポリシー」「脱毛ランキングの根拠・基準」をご覧ください。

この記事を書いた人
この記事の執筆者「ミツケル編集部」
ミツケル編集部
弊社独自のアンケート調査及びクリニック・サロンへカウンセリング・施術体験に行き、脱毛したい読者の後悔のない店舗選びをサポートするため日々コンテンツを制作中。信頼性・権威性の高い専門家(医師)へ監修・取材を取り組みながら、読者が安心できる・信頼できると感じられるコンテンツを追求していきます。(運営会社:株式会社SEEC

目次

エクセルHR(excel HR)とは?

出典元:cutera.jp

レーザーの種類 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
脱毛方式 熱破壊式
許認可 医療機器製造販売承認
厚生労働省薬事承認
剛毛への効果 かなり高い
産毛への効果 高い
痛み 強い
色黒・日焼け肌の脱毛 脱毛可能
パルス幅 0.1-300ms
照射スポットサイズ 755nm:5-18mm
1064nm:3-18mm
最大Hz アレキサンドライト 2Hz
YAG 10Hz
冷却方法 あり
(接触(4~20℃)サファイヤコンタクトクーリング使用)
導入クリニック ウィルビークリニック
ウィルビークリニックブラック
製造元(会社名) キュテラ社
公式サイト https://www.cutera.jp/

エクセルHRの特徴

エクセルHRは厚生労働省から認可を受けているため、安全性の高い脱毛機だと言えます。

エクセルHRはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーが使用可能で、毛質や毛量、肌質にあわせて照射できるのが大きな特徴です。

脱毛方式は熱破壊式であるため、比較的痛みを感じやすくなります。

人によって感じる強さは異なりますが、輪ゴムではじかれたような感じがするでしょう。

ただし、照射口には冷却装置が搭載されていることからある程度は痛みが軽減されるので安心してくださいね。

それでも心配な人は、施術時に麻酔を使用すると痛みを感じにくくなりますよ。

エクセルHRの脱毛効果と必要な施術回数

エクセルHRの脱毛効果は高く、人によっては2~3回ほどの施術で効果を感じられるでしょう。

出力を上げながら施術を続けていくと、8回くらいでほとんど自己処理がいらないくらいになる人もいます。

というのも、エクセルHRはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類を使うことが可能だからです。

VIOや脇などの濃い毛にはアレキサンドライトレーザー、顔や背中の産毛などの薄い毛にはヤグレーザーを使用できます。

どちらか一方しか使えないと、毛質が違うため効果が出にくかったり肌質によっては施術ができなかったりすることもあるでしょう。

エクセルHRは毛質や肌質にあわせて切り替えができるため、効率的に脱毛できるというわけです。

エクセルHRの安全性【薬事承認有】

エクセルHRは薬事承認を取得していることから、非常に安全性の高い脱毛機となっています。

薬事承認とは、専門の機関が安全性や有効性、品質を審査し、厚生労働大臣が承認した医薬品や医療機器のことです。

薬事承認を得るには厳しい基準をクリアしなければならないため、美容クリニックで使用されている医療機器の大多数は薬事承認を取得していないのが実情と言えます。

また、薬事承認機器は医師や看護師資格を持った人しか扱えないため、安心して施術が受けられるでしょう。

エクセルHRは「安全性の証明された脱毛機で施術を受けたい」という人にはぴったりです。初めて脱毛する人でも安心できる脱毛機ですよ。

エクセルHRの痛み【冷却装置搭載】

エクセルHRでの脱毛は、他の脱毛機と比べると痛みを感じやすいでしょう。

エクセルHRの脱毛方式である熱破壊式は、もともと施術時の痛みが強いからです。

とくに、ヤグレーザーは肌の奥のほうまでレーザーが届くためその傾向があります。

しかし、エクセルHRでは搭載されている高機能な冷却装置により、痛みを軽減することが可能です。

トリートメントガイド部に内臓されているTEC(Thermoelectric Cooler)という装置が、クーリングフットや照射ウィンドウを冷却します。

施術をするときにそれが肌に触れることで、表面を冷やすという仕組みです。

肌を冷やすためにジェルを使用するところもありますが、エクセルHRで脱毛する場合ジェルは必要ありません。

エクセルHRで脱毛する3つのメリット

エクセルHRで脱毛すると、次の3つのメリットが得られます。

メリット1.2種類のレーザー波長の切り替えで幅広い毛質・肌質に対応

エクセルHRには2種類のレーザーがあり、波長を切り替えることによってさまざまな毛質や肌質に対応できるのがメリットです。

どのようなレーザーなのか、毛質・肌質に対する特徴をそれぞれ確認してみましょう。

アレキサンドライトレーザー ヤグレーザー
波長の長さ 短い
(皮膚の浅い部分に効果あり)
長い
(皮膚の深い部分に効果あり)
メラニン吸収率 高い 低い
効果のある毛質 太い毛、濃い毛 産毛などの細くて薄い毛
日焼け肌
色黒肌の施術
不向き 可能

アレキサンドライトレーザーは毛に反応しやすいため、皮膚の浅い部分の毛に効果があります。

対して、ヤグレーザーは毛に反応しにくいものの皮膚の奥までレーザーが届くため、毛根が深い毛には効果を発揮するでしょう。

メリット2.コンタクトクーリング(冷却装置)による痛み軽減

エクセルHRにはコンタクトクーリング(冷却装置)が備わっているため、施術時の痛みを軽減できます。

肌の表面を冷やしながら施術することにより、痛いと感じる感覚を麻痺させられるからです。

一般的に、熱破壊式の脱毛機は痛みを感じやすいと言われています。

というのも、熱破壊式は高出力のレーザーを使って毛根にダメージを与え破壊する脱毛方法だからです。

もちろん、個人差があるため人によってはそれほど痛みを感じない場合もあるかもしれません。

しかし、施術時の痛さが不安でなかなか脱毛を受けられないという人は、エクセルHRを選ぶとそれほど痛みを心配しなくても良いというメリットがあります。

メリット3.スポットサイズが選択できるので施術がスピーディー

エクセルHRはスポットサイズが選択できるのもメリットの一つです。

スポットサイズとは、レーザーを照射する範囲の大きさのことを言います。

スポットサイズが大きければ大きいほど一度に広範囲の脱毛ができるうえに、皮膚の奥までレーザーが届くので脱毛効果も高いです。

短い時間や期間で脱毛を終えたいと考えている人にとって、スピーディーに施術ができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

効率的に脱毛をしたい場合は、スポットサイズが選べるエクセルHRがおすすめです。

また、もし施術時に痛みを強く感じる場合はスポットサイズを小さくすると痛みを軽減させられるのもメリットと言えるでしょう。

エクセルHRで脱毛をする際の注意点(デメリット)

エクセルHRにはメリットだけでなくデメリットもあります。

後悔しないよう、施術前にしっかり確認しておきましょう。

デメリット1.白髪へは効果を発揮しない

エクセルHRは、残念ながら白髪への効果はあまり期待できません。

というのも、熱破壊式の脱毛機はメラニンに反応して熱を発生させるからです。

白髪にはメラニンがないため、施術をしても効果は感じられないとされています。

エクセルHRにかぎらず、他の熱破壊式医療レーザーであっても白髪へは効果がないと言えるでしょう。

また、蓄熱式の脱毛機も同様に白髪への効果はそれほどありません。

蓄熱式はバルジ領域という毛根に発毛の指令を出している組織を破壊する脱毛方法です。

そのため、メラニンは関係なく白髪でも施術ができるのではないかと思う人もいるでしょう。

しかし、実際のところはバルジ領域だけでなくメラニンにもしっかり反応しているのが実情です。

メラニンに反応し熱を発生するところは同じであるため、蓄熱式であっても白髪への効果は得られません。

デメリット2.エクセルHRを導入しているクリニックが少ない

エクセルHRを導入しているクリニックが少ないこともデメリットです。

これまで紹介してきたようにエクセルHRにはさまざまなメリットがありますが、導入しているクリニックが近くになければそもそも施術が受けられません。

エクセルHRは全国に店舗があるような大きなクリニックではあまり導入されておらず、ほとんどが個人でやっているようなクリニックで使用されています。

そのため、エクセルHRを導入しているクリニックが家から通える場所にないかもしれません。

脱毛を受けるパーツにもよりますが基本的には何度も通うことになるため、あまりに遠いと通うのが大変になってしまいます。

近くにエクセルHRがあるクリニックがないのは、デメリットと言えるでしょう。

エクセルHRと他の熱破壊式医療レーザー脱毛機の違い

ここでは、エクセルHRと他の熱破壊式医療レーザー脱毛機であるジェントルマックスプロの違いを解説します。

エクセルHRとジェントルマックスプロの違い

エクセルHRとジェントルマックスプロには、次のような違いがあります。

エクセルHR ジェントルマックスプロ
薬事承認の有無
波長の長さ アレキサンドライトレーザー755nm
YAGレーザー1064nm
アレキサンドライトレーザー755nm
YAGレーザー1064nm
冷却方法 接触式(4~20℃)
サファイヤコンタクトクーリング
非接触式
DCD(ハンドピースから-26℃)
最大照射範囲
(cm2)
2.5434 5.3066
最大出力
(j/cm2)
アレキサンドライトレーザー
50.868j/cm2 68.986j/cm2
最大出力
(j/cm2)
ヤグレーザー
78.845j/cm2 90.212j/cm2

どちらも薬事承認を得ており波長の長さも変わりませんが、冷却方法や最大照射範囲、最大出力などに違いが見られます。

エクセルHRがおすすめな人

エクセルHRは次のような人におすすめです。

エクセルHRがおすすめな人
  • 効率的に脱毛したい人。
  • 太くて濃い毛から産毛のような細い毛まで、いろいろな毛質の毛を脱毛したい人。
  • 日焼けしている人や肌の色が黒い人。
  • 痛みを感じやすい人。

エクセルHRはスポットサイズが選択できるため、スポットサイズを大きくすると一度に広範囲の施術が可能となり効率的に脱毛できます。

効果のある毛質が異なるアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類が使用できるため、濃い毛から薄い毛まで全身ツルツルにしたい!という人にはぴったりです。

また、日焼けしていたり肌が黒かったりする人でも施術が可能なのは嬉しいポイントですね。

冷却装置が搭載されているため、痛みを感じやすい人でも安心して施術が受けられるのでおすすめですよ。

エクセルHR導入の医療脱毛クリニックおすすめ2選【2024年】

 

ウィルビークリニック

出典元:willbe-clinic.com

総合評価 19/30点(平均4.0
導入脱毛機 機種豊富◎

・メディオスターモノリス
(2種波長ブレンドのSHR)
・スプレンダーx
(2種波長ブレンドのHR)
・エクセルHR
(2種波長切替式のHR)

波長の種類 産毛◎ 剛毛◎ 色黒◎

・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・YAGレーザー(ヤグレーザー)

営業時間 11:00~21:00
予約方法 WEB 電話
店舗数 全国3店舗以上(店舗を検索
6月キャンペーン 全プラン50%オフ
その他キャンペーン詳細
料金(税込) 全身5回253,000円
(特別価格:113,850円)
VIO+顔+全身6回550,000円
(特別価格:247,500円)
学割 最大30,000円オフ
乗り換え割 最大30,000円オフ
ペア割 最大30,000円オフ
URL https://willbe-clinic.com/
全身+VIO+顔6回247,500円
ウィルビークリニック
無料で予約する

エスラボクリニック渋谷院

エスラボ公式サイトのメイン画像

出典元:s-labo.clinic

総合評価 20/30点(平均4.0
導入脱毛機 複数機種◎

・サンダーMT
(2波長ブレンド&HR・SHR切替式)
・エクセルHR
(2種波長切替式のHR)

波長の種類 産毛◎ 剛毛◎ 色黒◎

・アレキサンドライトレーザー
・YAGレーザー(ヤグレーザー)

営業時間 11:00~20:00
予約方法 WEB 電話
店舗数 全国1店舗以上(店舗を検索
6月キャンペーン とくになし(その他キャンペーン詳細
料金(税込) 全身5回308,000円
VIO+全身5回369,600円
学割 正規価格から
小学生50%割引・中学生30%割引
乗り換え割 なし
URL https://www.s-labo.clinic/
クリニック
詳細ページ
S-Labo(エスラボ)クリニック
平日プランが安い
エスラボ
無料で予約する

平日は最大67,584円も安くなる!

エクセルHRに関する質問Q&A

エクセルHRの特徴は?

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類のレーザーが使えるため、毛質や毛量、肌質にあわせて照射できます。

エクセルHRとジェントルマックスプロの違いは?

冷却方法や最大出力範囲、最大出力などに違いがあります。

エクセルHRはどのような肌質に適している?

2種類のレーザーを使い分けられるため、日焼けしている人や色黒の肌の人にも適しています。

エクセルHRはどのような毛質に適している?

脇やVIOのような濃い毛から産毛のような薄くて細い毛にも適しています。

エクセルHRは顔・VIOなどの部位にも適している?

2種類のレーザーを使い分けることで、顔の産毛をはじめ脇やVIOなどの濃い毛にも効果を感じられます。

エクセルHRの安全性は?

厚生労働省の薬事承認を得ているため、安全性は高いと言えるでしょう。

エクセルHRの施術時間の目安は?

施術時間は15~20分が目安と言われています。

エクセルHRの痛みは?

エクセルHRは蓄熱式の脱毛機であるため痛みを感じやすいでしょう。しかし、冷却装置が搭載されており痛みを軽減してくれるため、それほど心配しなくても大丈夫ですよ。

エクセルHRは産毛にも効果が期待できる?

ヤグレーザーに切り替えて施術すれば産毛にも効果が期待できます。

エクセルHRは硬毛化した毛にも効果が期待できる?

ヤグレーザーであれば硬毛化した毛にも効果が得られる可能性が高いです。

エクセルHRは何回目から脱毛効果を実感できる?

エクセルHRは脱毛効果が高いため、人によっては2~3回ほどの施術で効果を感じられます。

エクセルHRは美肌効果も期待できる?

ヤグレーザーにして施術を受けると、美肌効果が得られることもあります。

【まとめ】エクセルHRで施術を受けたい人は無料カウンセリングへ!

エクセルHRの特徴
  • 2波長を切り替えて照射が可能なため、太い毛から色素が薄い毛にも高い脱毛効果を期待できる。
  • 日焼け肌や色黒肌への施術も可能。
  • 冷却装置が搭載されているため、痛みを感じにくい。
エクセルHRがおすすめな人
  • 効率的に脱毛したい人。
  • 太くて濃い毛から産毛のような細い毛まで、いろいろな毛質の毛を脱毛したい人。
  • 日焼けしている人や肌の色が黒い人。
  • 痛みを感じやすい人。
編集部員:りか 編集部員:りか

この記事では、「エクセルHR」に関する情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?

「エクセルHR」以外の人気医療レーザー脱毛器を知りたい人は、下記からチェックしてくださいね。

コメントする