ベクタスって脱毛の効果は大丈夫?特徴や他機種との比較を徹底解説!

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

ベクタスの脱毛効果など特徴や、口コミ、メリット・デメリットを徹底調査!

などなど、気になるポイントを詳しく解説していきます。

フェミークリニック

毛質や肌質にあわせて、複数のレーザーを使い分けて施術します。
高い脱毛効果が期待でき、98.7%と高い満足度を誇ります!

公式HP

全身脱毛5回が月々7,300円~

ベクタスの特徴は?仕組みも詳しく解説!

ベクタスの特徴・仕組み

ベクタス(VECTUS)は、ダイオードレーザーを使う熱破壊式(ショット式)の医療レーザー脱毛機です。

毛のメラニン色素(黒い色)に反応してレーザーを照射して、熱で毛包(発毛組織)を破壊し毛を生えなくする、という仕組みで脱毛します。

アメリカにあるCynosure(サイノシュア)社製で、アメリカの政府機関「米国食品医薬品局(FDA)」の認可も取得しています。

熱破壊式と蓄熱式はどっちがいい?

医療レーザー脱毛機は、ベクタスで用いられる熱破壊式のほかに、蓄熱式があります。

蓄熱式はレーザーで熱を皮膚の下に蓄えて、バルジ領域と呼ばれる部分を破壊し、毛を生えなくする仕組みです。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

熱破壊式と蓄熱式どちらもメリット・デメリットがあり、私たちが「これがいい」と決めることはできません。

下に特徴をまとめましたので、あなたにとってどっちがいいか、参考にしてみてくださいね。

熱破壊式と蓄熱式の比較表
熱破壊式 蓄熱式
Q.ターゲット

毛乳頭・毛母細胞

毛を作る部分を破壊する

バルジ領域

発毛の司令を出す部分を破壊する

Q.照射方式

単発照射

出力の高いレーザーを一発ずつ照射する

連続照射

出力の低いレーザーを途切れず照射して熱を蓄える

Q.抜け方

抜けが早い

施術から約1~2週間後、早ければ当日~翌日にポロポロと抜ける

※あくまで目安です。

ゆっくり抜ける

早くて照射から2~3週間後に抜ける

※あくまで目安です。

Q.剛毛への効果

高い

濃く太い毛・頑固な毛に対応できる

※レーザーの種類にもよる

劣る

熱破壊式と比べると苦手

Q.産毛への効果

劣る

蓄熱式と比べると苦手

※レーザーの種類にもよる

かなり高い

産毛など薄く細い毛に高い効果が期待できる

Q.痛みの強さ

強め

ゴムで「パチン!」と弾かれるような痛み

かなり弱い

痛みを感じにくい(じんわり温かい)

Q.色黒肌・日焼け肌の脱毛

苦手

レーザーの種類にもよる

可能

肌に負担をかけずに施術できる

Q.肌への優しさ

劣る

蓄熱式と比べると劣る

かなり優しい

敏感肌や乾燥肌、アトピー肌も対応できることがある

Q.照射スピード

遅い

一発ずつ照射するぶん蓄熱式より遅い

かなり速い

連続的に照射できるので熱破壊式より速い

ダイオードレーザーは「いいとこどり」のレーザー

医療レーザー脱毛で使われるレーザーは、ベクタスで使われるダイオードレーザーも含めて3種類あります。

医療脱毛で使われるレーザーの種類
  • ダイオードレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ヤグレーザー
レーザーはそれぞれ波長(光線の長さ)が異なり、アプローチできる毛質や肌質も違います。
医療脱毛で使われるレーザーの波長の比較
医療脱毛で使われるレーザーの波長の比較
ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー ヤグレーザー
波長の長さ 800~808nm 755nm 1,064nm
特徴 毛質や肌の質・色を選ばない メラニン色素に強く反応 皮膚の深くまで届く
痛み 弱め 普通 強め
剛毛 対応可 太く濃い毛に効果◎ 根深い毛に効果◎
産毛 高い効果を期待できる 効果を期待できない 効果を期待できる
日焼け肌・色黒肌 施術できる 基本的に不可 施術できる
編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

波長が長くも短くもないダイオードレーザーは、短い波長と長い波長の両方の特徴をあわせ持った、いいとこどりのレーザーなんです。

毛根が肌の表面から深い毛はもちろん、メラニン色素の薄い産毛にもアプローチできます。

日焼けなどで色の黒いお肌の施術も可能です。

ベクタスの脱毛効果は?

ベクタスは永久脱毛効果を得られる脱毛機です。

施術の効果は2~3回目で実感できて、8回目で自己処理が楽になります(毛の生え方や肌色など個人差あり。部位でも異なる)。

得意な毛質は、VIOやわきといった濃く太い毛です。

色素が薄い産毛や金髪なども脱毛できることがあります。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

なお、白髪に対する脱毛効果は期待できません。ベクタスに限らずどんな脱毛機も同様です。

白髪をきれいに脱毛する方法は、下の記事を読めばバッチリわかります。

ベクタスで脱毛すると痛い?

結論から言うと、ベクタスは「痛みを感じにくい(他のレーザーを使う熱破壊式の脱毛機と比べて)」と言えそうです。

ベクタスは、熱破壊式かつダイオードレーザーの脱毛機でした。

熱破壊式は、ゴムで「パチン!」と弾かれたような痛みを感じます。蓄熱式と比べると痛いです。

一方で、ダイオードレーザーはその他のレーザーと比べて痛みは弱めです。さらにベクタスは、強い冷却装置で痛みを軽くしてくれます。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

後ほど改めてご紹介しますが、ベクタスで脱毛した人の口コミを見てみると

「ほとんど痛くない」

という人もいれば

「痛い部分は、毎回じゃないけどめっちゃ痛い」

と言う人もいました。

ベクタスのメリット・デメリットは?

幅広い毛質や肌質に対応できて、永久脱毛効果があり、痛みも比較的感じにくいベクタス。

メリットばかりに見えますが、もちろんデメリットもあります。

両方を知ったうえで、ベクタスのあるクリニックを選ぶかどうか決めましょう。

メリット1:安全に最大限の脱毛効果を得られる

ベクタスの大きな特徴のひとつとして、肌のメラニン(黒い色素)を測って数値化する、スキンテルという機能があります。

この機能のおかげで、次のようなメリットがあります。

スキンテルのメリット
  • 色の黒いお肌や敏感肌などにも、最大限の脱毛効果で施術できる
  • 肌トラブルのリスクを軽減できる
詳しい理由を読む

メリット2:ジェルがいらないくらい強力な冷却装置がある

ベクタスは、レーザーを照射しながら強力な冷却装置で照射した場所を冷やして、炎症やヤケドなどの肌トラブルリスクや、痛みを軽減します

通常、脱毛をするときは、レーザーの熱による炎症を防ぐジェルを身体に塗ります。

ジェルのヒヤッとする冷たさや、ベタベタの不快感を嫌う人も少なくありません。

ベクタスは、このジェルを塗る必要がないくらい強力な冷却装置を備えています。

メリット3:施術時間が短い

ベクタスは、レーザーを一度に照射できる面積が他の脱毛機に比べて広めです。

そのため、面積が大きい背中や胸、お腹といった部位を、比較的短い時間で施術できます。

機種 最大照射面
ベクタス 8.74㎠(23mm × 38mm)
ジェントルレーズプロ 約2.5㎠(18mm径)
ジェントルマックス プロ 約5.3㎠(26mm径)
メディオスターNeXT PRO 9.1㎠(24mm × 38mm)
ソプラノアイスプラチナム 2.4㎠
ラシャ 2.4㎠(12mm × 20mm)
ライトシェアデュエット 7.7㎠(22mm × 35mm)

なお、ベクタスは付属の部品を使うことで、レーザーを照射する面積を小さくすることもできます(12mm×12mm=1.44㎠)。

これにより、細かな部位もしっかり対応できます

メリット4:照射ムラが起きにくい

ベクタスはレーザーを出すハンドピースという部品が四角く作られているので、照射ムラが起きにくいという特徴もあります。

照射ムラとは、レーザーをうまく照射できず脱毛できていない部分があることです。

ハンドピースの照射面の形で照射ムラのリスクが変わる
ハンドピースの照射面の形で照射ムラのリスクが変わる

デメリット:部位や毛質によっては十分な脱毛効果を期待できない

ベクタスのデメリットは、使えるレーザーが一種類かつ波長も1パターンだけであることです。

ダイオードレーザーはいろんな毛質にアプローチできるとはいえ、部位や毛質によっては他のレーザーのほうが高い脱毛効果を期待できます

ベクタスで脱毛した人の口コミは?

ここまでベクタスがどんな脱毛機かご紹介してきましたが、「実際のところはどうなの?」と思う人もいるのでは。

そこで、ベクタスで脱毛した人の口コミをSNSで調査し、ピックアップしました。

ベクタスの脱毛できる範囲の広さ(施術が終わる早さ)は、実際に脱毛した人も実感しているよう。

細い毛に対する脱毛効果に満足している人もいました。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

痛みに関しては、どんな脱毛機でもそうですが個人差があるのかもしれません。

「ほとんど痛くない」「顔は痛くない」という声もある一方で、「痛い部分は毎回じゃないけど痛い」という声もありました。

《体験してきた》熱破壊式の痛みはこれくらい!

当サイトのスタッフが、ベクタスと同じ熱破壊式の脱毛機で施術を体験してきました。

体験した脱毛機は、ベクタスより痛みを感じやすい機種です。

ミツケルスタッフが熱破壊式の脱毛機で施術を受けている様子
ミツケルスタッフが熱破壊式の脱毛機で施術を受けている様子
編集部員:しょうた 編集部員:しょうた

まず率直な感想は、「痛みは確かにあるけど思っていたより痛くない」です。

基本的には、「バチッ」「バチッ」という音とともに肌に衝撃がくる程度。

毛が濃くて皮ふが薄い部位は痛くて「ウッ……」と声が出てしまうときもありますが、痛みは一瞬で引きました。

実際に体験する前は「痛ぁぁぁぁい!!無理ぃぃ!!」みたいなイメージでしたが、許容範囲でした

痛みに敏感な人はツラいかもしれません。

まとめると、熱破壊式の痛みは我慢できる程度です(個人差あり)。

熱破壊式の脱毛機のなかでも痛みを感じにくいベクタスなら、痛みはもっと小さく感じると言えるのではないでしょうか。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

契約前の無料カウンセリングで、レーザーのテスト照射ができるクリニックもあります。

不安な人は、テスト照射したい旨をクリニックに伝えてみてください。

ベクタスと他の脱毛機はどう違う?

脱毛機は脱毛効果に直結します。せっかく脱毛するなら、効果を期待できるものを選びたいですよね。

ここでは、ベクタスと人気の3機種を比較してみました。

ジェントルレーズプロと比較

ベクタス ジェントルレーズプロ
永久脱毛効果 あり あり
照射方式 熱破壊式 熱破壊式
レーザー ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー
得意な毛質 剛毛から産毛まで対応できる 剛毛に高い効果を発揮
色黒肌・敏感肌 対応可 施術不可
痛み 弱め 痛みを感じやすい
最大照射面積 8.74㎠(23mm × 38mm) 約2.5㎠(最大18mm径)
承認 米国FDA ・厚生労働省
・米国FDA

ジェントルレーズプロは、ベクタスと同じ熱破壊式の脱毛機です。レーザーはアレキサンドライトレーザーを使います。

アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に強く反応します。濃く太い剛毛の脱毛は得意ですが、メラニン色素の薄い産毛は苦手です。

色の黒い肌の施術もできません。肌のメラニン色素に強く反応してしまい、ヤケドなどのリスクがあります。

痛みを感じやすいのも特徴です。特に濃く太い毛を脱毛するときは痛みが強くなりやすいです。

ジェントルマックスプロと比較

ベクタス ジェントルマックスプロ
永久脱毛効果 あり あり
照射方式 熱破壊式 熱破壊式
レーザー ダイオードレーザー ・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
得意な毛質 剛毛から産毛まで対応できる 剛毛も産毛も高い効果を期待できる
色黒肌・敏感肌 対応可 色黒肌は対応可。敏感肌は不可
痛み 弱め 痛みを感じやすい
最大照射面積 8.74㎠(23mm × 38mm) 最大26mm径(約5.3㎠)
承認 米国FDA ・厚生労働省
・米国FDA

ジェントルマックスプロも、熱破壊式の脱毛機。上でご紹介したジェントルレーズプロの上位機種です。

ジェントルレーズプロとの違いは、アレキサンドライトレーザーに加えて、ヤグレーザーも使えること。

これにより、アレキサンドライトレーザーが苦手な産毛にも高い脱毛効果を期待できるようになり、色黒肌も施術できるようになりました。

メディオスターNeXT PROと比較

ベクタス メディオスターNeXT PRO
永久脱毛効果 あり あり
照射方式 熱破壊式 蓄熱式(熱破壊式に切替可)
レーザー ダイオードレーザー

・ダイオードレーザー(808nm)
・ダイオードレーザー(940nm)

※2種類を同時照射

得意な毛質 剛毛から産毛まで対応できる 産毛に効果◎。剛毛も対応できる
色黒肌・敏感肌 対応可 肌に負担なく施術できる
痛み 弱め 弱い
最大照射面積 8.74㎠(23mm × 38mm) 9.1㎠(24mm × 38mm)
承認 米国FDA ・厚生労働省
・米国FDA

メディオスターNeXT PROは蓄熱式の脱毛機です。熱破壊式に切り替えもできます。

ダイオードレーザーを使うのですが、波長が808nmのものと940nmのものをふたつ同時に照射することが特徴です。

特に、産毛の脱毛に効果◎。さらに、808nmのダイオードレーザーのみ使うベクタスより根深い毛にもアプローチできます。

痛みは熱破壊式と比べてかなり弱いです(じんわりと温かい感触)。なお、蓄熱式の脱毛機も永久脱毛効果を得られます。

ベクタスで脱毛するなら他の脱毛機との組み合わせがおすすめ!

ベクタスが使うダイオードレーザーは、剛毛から産毛まで幅広い毛質にできて、根深い毛にもアプローチできます。

ただし、根深い毛ならダイオードレーザーより波長が長いヤグレーザーが、剛毛ならメラニン色素への反応が強いアレキサンドライトレーザーのほうが、高い脱毛効果を期待できます。

もしかすると、脱毛する部位の毛質によっては、ベクタスだけあるクリニックだと脱毛効果に満足できないかもしれません。

ベクタスで脱毛するなら、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーの脱毛機もあるクリニックを選ぶことをおすすめします。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

どちらのレーザーも使うジェントルマックスプロがあると安心です。

ベクタス&他の脱毛機を使うクリニック

ベクタスを使う医療脱毛クリニックをピックアップ!

アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーを使う脱毛機もあるクリニックを選びしました。

ルシアクリニック

ルシアクリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:lucia-c.com

#lucia-c.com

ルシアクリニックは、全国に16院を展開する美容クリニックです。

3種類のレーザーを使い分けて※安全かつ効率的に脱毛します。

まるごと全身脱毛コースは5回132,000円(月々4,600円/36ヶ月)。

※大阪心斎橋院・京都烏丸院のみ

脱毛機

ベクタス※
ジェントルレーズプロ
ジェントルマックスプロ

※大阪心斎橋院・京都烏丸院のみ

料金

VIO 5回:88,000円
顔 5回:88,000円
全身 5回:132,000円※1

【メンズ脱毛】
ヒゲ 5回:88,000円 or 176,000円※2

※1 料金形態が複雑です。詳しくはクリニックにご確認ください
※2 使うレーザーで異なる

予約方法 電話 WEB
営業時間 月~土:11時~20時
日祝:10時~19時
店舗展開 全国16院
効率よく安全に脱毛できる!
ルシアクリニックを
詳しく見てみる

全身脱毛5回が月々1,700円~

フェミークリニック

フェミークリニック公式サイトキャンペーン画像

出典元:femmy-cl.com

#femmy-cl.com

東京・大阪に6院を展開するフェミークリニックは、開院20周年の実績ある美容皮膚科。

医療脱毛の症例は40万件以上、患者の満足度は98.7%です。

毛質や肌質にあわせて複数のレーザーを使い分けて、最大限の脱毛効果を引き出します。

脱毛機

ベクタス
ジェントルレーズ
ジェントルレーズ プロ
ジェントルマックス
ジェントルマックス プロ
ライトシェア
メディオスター NextPRO

※院により異なる
※ベクタスは渋谷院、銀座院、大阪梅田院、心斎橋院のみ

料金

VIO 5回:88,000円
顔 5回:110,000円
全身(VIOなし) 5回:220,000円

【メンズ脱毛】
ヒゲ 5回:132,000円
顔 5回:158,400円
全身(顔・うなじ・VIOなし) 5回:297,000円

予約方法 電話 WEB LINE
営業時間 11時~20時
休診日は院ごとに異なる
店舗展開 東京・大阪に計7店舗
満足度98.7%!最短5回で終わる
フェミークリニックを
詳しく見てみる

施術前の剃毛代が全部位タダ

みずほクリニック

みずほクリニックは、池袋駅西口に直結する美容クリニックです。

3種類のレーザーで幅広い毛質・肌質に対応できます。

診療は日本形成外科学会・認定専門医でキャリア20年以上の院長が、施術はベテランの女性看護師が対応します。

脱毛機 ベクタス
ジェントルマックスプロ
エリートプラス(熱破壊式アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
料金

単部位 1回:3.300円
全身(顔・VIOなし) 1回:66,000円

【メンズ脱毛】
ヒゲ 1回:17,600円
顔 1回:22,000円

予約方法 電話 WEB
営業時間 10~19時
木曜は隔週で18時まで
店舗展開 1院のみ(池袋駅西口直結)
スピーディーかつ負担なく脱毛できる

全身脱毛し放題11,000円(初回30分のみ)

ベクタスに関するよくある質問

FAQアイコン

ベクタスはVIO脱毛・顔脱毛・ヒゲ脱毛できる?

できます。

ベクタスはVIOの根深い毛、顔に多い産毛、濃く太い産毛に対応できます。

ただし、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーのほうが、脱毛効果が高くなることがあります。

ベクタスは産毛を脱毛できる?

できます。

ベクタスが照射するダイオードレーザーは、メラニン色素の薄い産毛の脱毛も得意です。

ベクタスは何回で脱毛効果を実感できる?

2~3回の施術で、脱毛効果を実感できるようになります。

ベクタスで脱毛効果を実感できるのは2~3回目、自己処理が楽になるのは8回目が目安です。

ただし、毛質や肌質にもよります。

まとめ

ベクタスは、ダイオードレーザーを照射する熱破壊式の脱毛機です。

ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの特徴を併せ持っています。

剛毛から産毛までアプローチできて、肌の色が黒い人や敏感肌でも施術できることがあります。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

ただし、毛質によってはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーのほうが脱毛効果が高いこともあります。

クリニックを選ぶ際は、ベクタスのほかに他のレーザーの脱毛機もあるクリニックを選ぶのがおすすめです。

コメントする