THR脱毛とは?効果なし?メリットデメリットは?SHR脱毛や医療レーザー脱毛との違いを解説

THR脱毛ってどんな脱毛方式?効果あるの?メリットデメリットは?と気になりますよね。

結論からお伝えすると、THR脱毛は「痛みが少なく効果が高い脱毛方式」です。

流行のSHR方式やIPL方式の問題点を改善してできた、最新の脱毛方式なんですよ。

徹底比較! 従来式の問題点は・・・ でもTHR脱毛だと・・・
IPL脱毛 ・産毛や色黒肌の脱毛ができない△
・痛みが強め△
・肌質によっては脱毛不可△
痛みが少なく、幅広い毛質に対応できる
(産毛・色黒肌・肌が弱くても大丈夫◎)
SHR脱毛 連射をすると徐々に出力が落ちるため往復照射が必要△ 安定した出力で連射可能なので往復照射が不要
(よりスピーディに照射可能◎)
編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

この記事では、徹底調査でわかったTHR脱毛のメリットデメリットを解説します。

医療レーザー脱毛との違いや、他脱毛方式との違いなども解説していますので、併せてご参考ください。

THR脱毛ができる美容脱毛サロンを見る

Pick up!

医療脱毛クリニックおすすめ3選

アリシア
クリニック

アリシアクリニックLOGO


全身+VIO脱毛
5回48,000円
52,800円(税込)

公式HP

エミナル
クリニック

エミナルクリニックのロゴ


全身+VIO脱毛
5回68,200円

公式HP

レジーナ
クリニック

レジーナクリニック


全身+VIO脱毛
5回66,000円

公式HP

関連記事

※本コンテンツは、ミツケル編集部員が実際に医療脱毛クリニックを体験取材・リサーチをした経験を元に独自に制作しています。詳しくは「ミツケル運営ポリシー」「脱毛ランキングの根拠・基準」をご覧ください。

この記事を書いた人
この記事の執筆者「ミツケル編集部」
ミツケル編集部
弊社独自のアンケート調査及びクリニック・サロンへカウンセリング・施術体験に行き、脱毛したい読者の後悔のない店舗選びをサポートするため日々コンテンツを制作中。信頼性・権威性の高い専門家(医師)へ監修・取材を取り組みながら、読者が安心できる・信頼できると感じられるコンテンツを追求していきます。(運営会社:株式会社SEEC

THR脱毛とは

THR脱毛とはなにか

THR脱毛とはサーモヒートリムーバー(Thermo Heat Remover)の略で、次世代の蓄熱式脱毛として注目されている脱毛方式です。

  • 従来の光に加えて、赤外線領域を多く含んだ光を採用しているので肌内部への光到達点が広い
  • 光の浸透力の向上しているのに加え、安定した出力での連続照射が可能となっている

ので従来の脱毛と比べて肌負担が少なく、スピーディに、幅広い毛質・肌質に対応できるといった特徴があります。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

THR脱毛は従来だと脱毛が難しかった産毛・日焼け肌などにも、効果が期待できると言われている最新の光脱毛です。

  1. THR脱毛でムダ毛が薄くなる仕組みとは?
  2. THR脱毛機械「CLEAR/SP-ef」とは?

上記2点について更に詳しく解説していきますね。

1.THR脱毛の仕組み

バルジ領域イラスト説明

THR脱毛は従来のメラニンに反応する光と赤外線領域をブレンドした光を照射し、発毛司令塔(バルジ領域)へダメージを与える脱毛方法です。

バルジ領域は毛を作る毛乳頭に向けて指令を出し、発毛を促す働きを持っています。

そのためバルジ領域がダメージを受けると、「発毛せよ」と上手く指令が出せなくなるので、徐々にムダ毛が薄く生えにくくなっていきます。これがTHR脱毛の基本的な仕組みです。

THR脱毛の基本的な仕組み
  1. 脱毛部位へ赤外線領域をブレンドした光を連続照射。
  2. 光によってバルジ領域がダメージを受け、発毛を促す働きが悪くなる。
  3. 徐々にムダ毛が毛が薄くなっていく。
  4. 脱毛に通っていくうちに、どんどんムダ毛が気にならなくなっていく。
  5. 効果に満足したら脱毛完了。

2.THR脱毛機械「CLEAR/SP-ef」

THR脱毛機械CLEARSP-efを解説

THR脱毛機械「CLEAR/SP-ef」とは、最新のTHRモードを搭載した業務用脱毛機です。

総合美容機器メーカー「株式会社NBS」が製造・販売しています(安心・信頼の国内生産脱毛機◎)

CLEAR/SP-efとは?
機種名 CLEAR/SP-ef
メーカー 株式会社NBS
製造国 日本
脱毛方式 THR脱毛
用途 女性の脱毛はもちろん、男性や子供の脱毛まで幅広く対応可能
スポットサイズ 15×50mm
1秒/発数 1秒間に6連射
(広範囲を高速照射するので短時間施術が可能◎)
照射面 クリスタル
光源 イギリスの世界最大ランプメーカーの職人が1つ1つ丁寧に仕上げた最高級オリジナルランプを使用。
冷却機能 ペルチェ素子、水冷、空冷
ヘッド冷却温度 最大-15℃
(1度以下の安定した温度を保っているので、痛みによるストレスが少ない◎)
商標登録 登録商標「THR方式」(登録番号第6271860号、区分:第8類 他、指定商品:脱毛機 他)

初代純国産脱毛機「CLEAR/SP」が誕生したのは2004年です。

現在に至るまで改良を進められた結果、出力・スピード・効果が大きく向上し、幅広い毛質・肌質に対応できるようになりました。

またTHR脱毛は株式会社NBS独自の技術なので、基本的には「THR脱毛=CLEAR/SP-efで脱毛」することになるとお考えください。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

更に詳しくTHR脱毛の効果と、メリットデメリットについて解説していくので、よかったらこのまま読み進めてください。

THR脱毛は永久脱毛できる?医療レーザー脱毛との違いを解説

THR脱毛は永久脱毛できるか医療レーザー脱毛との違いを解説

現在主流の脱毛方法は、大きく分けて以下2種類があります。

  1. 医療脱毛(レーザー脱毛)・・・医療機関が提供する脱毛方法で永久脱毛ができる
  2. 光脱毛(フラッシュ脱毛)・・・非医療機関が提供する脱毛方法で永久脱毛ができない

THR脱毛はと言うと、光脱毛に類別されるので永久脱毛はできません。

この言葉だけ聞くとまったく効果がないように感じるかもしれませんが、光脱毛でも回数を重ねれば永久脱毛に近い効果なら得ることができます(効果に十分満足する人もたくさんいる◎)

そのため永久脱毛と光脱毛(THR脱毛)の違いを理解した上で、「最終的にどちらを選ぶのか?」を判断することが大事です↓↓

そもそも永久脱毛(医療脱毛)って何?

ほとんど生えない状態が長期間続くことが永久脱毛の定義です

永久脱毛とは「高い減毛率を長期間にわたって維持できる脱毛」を指します。

永久脱毛=一生毛が生えないイメージがありますが、正確には100%完璧に生えなくなるわけではないのです。

混乱しますが永久脱毛は「効果が高い脱毛」で、光脱毛は「永久脱毛と比べると効果がマイルドな脱毛」と考えるとわかりやすいかと思います。

効果の違い比較表

脱毛方法 光脱毛
(THR脱毛)
医療レーザー脱毛
機関 非医療機関
(脱毛サロン)
医療機関
(脱毛クリニック)
出力の高さ 優しい出力
(発毛組織にダメージを与える)
高出力
(発毛組織を破壊する)
効果の高さ 一時的な減毛 永久脱毛
効果の持続性 医療脱毛と比べると持続性が低い 持続性が高い
脱毛完了までの期間 医療脱毛と比べると時間がかかる 光脱毛と比べると短期間・少回数で脱毛完了できる
痛み 痛みが少ない 痛みが強い
(痛みは麻酔で軽減可能)
施術者 研修を受けた
エステティシャン
国家資格を持つ
医師や看護師
おすすめな人 ・痛みが少ない方がいい人
・完璧を求めない人
効果の高い脱毛を希望する人
THR脱毛は効果なし?

THR脱毛は光脱毛の仲間なので、効果は抑毛にとどまるとお伝えしましたが、効果がないという意味ではありません。

  • 回数をしっかりと重ねれば薄く生えにくくなり、ほとんどムダ毛が気にならない状態になる。
  • 数年経ってもほとんど生えてこなかったり、生えてきてもごく少量だったりと、効果を実感している人も多い。

といったように、光脱毛は定義上だと永久脱毛ではないだけで、近い効果は得られるので「一定の効果はある」と言えます。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

光脱毛(THR脱毛)は医療脱毛と比べると効果は低いですが、その分回数を重ねることでしっかりと脱毛効果を実感できますよ。

永久脱毛に興味がある人は

永久脱毛に興味がある人は以下ページをご確認ください。

今本当におすすめできる医療脱毛クリニックを紹介しています。

THR脱毛に興味がある人はこのまま読み進めてください↓↓

THR脱毛は何回で効果でる?効果を実感する施術回数や期間を解説

THR脱毛は何回で効果でるのか効果を実感する施術回数や期間を解説

どんな脱毛方法でも1回の施術ではツルツルにならないように、THR脱毛も1回で毛はなくなりません(1回でツルツルにならない理由は毛周期にありますがここでは割愛します。)

繰り返し脱毛施術を重ねることで「薄くなってきた」とか「自己処理がいらなくなってきた」など、徐々に効果を実感できる仕組みになっています。

必要回数については個人差がありますが女性だと12~18回、男性だと16~20回が目安です。

性別 脱毛完了の
平均回数
脱毛完了の
平均期間
女性 12~18回 1年半~2年
男性 16~20回 2年~2年半

※必要回数は個人差があります。上記回数・期間以上通う人もいるので、目安程度にお考え下さい。

THR脱毛と他脱毛方式の違いを比較

THR脱毛と他脱毛方式の違いを徹底比較

一口に光脱毛と言っても、今回紹介するTHR脱毛以外にもIPL、SHR、SSC・・・など様々な種類があり、それぞれ異なった特徴を持っています。

そのため「どの脱毛方法を選ぶのか?」によって効果や痛みの強さなどが変わってきます。

光脱毛な主な種類を下記表にまとめたので、まずは見比べてみてください。

脱毛方法 効果 即効性 痛み 脱毛間隔 導入サロン
(レディース)
導入サロン
(メンズ)
THR脱毛 剛毛〇
産毛◎
地黒肌〇
ゆっくり 痛み少ない 最短2週間に1回 アドラーブル LOST
IPL脱毛 剛毛◎
産毛◎
地黒肌△
早い やや強い 2~3カ月に1回 ・メンズクリア
・リンクス
SSC脱毛 剛毛〇
産毛〇
地黒肌△
ゆっくり 痛み少ない 最短2週間に1回 ミュゼ メンズミュゼ
SHR脱毛 剛毛〇
産毛◎
地黒肌〇
ゆっくり 痛み少ない 最短2週間に1回 ストラッシュ ・メンズクリア
・RBL
ハイパースキン脱毛 剛毛〇
産毛◎
地黒肌〇
ゆっくり 痛み少ない 最短2週間に1回 ディオーネ
ニードル脱毛 剛毛◎
産毛◎
地黒肌〇
もっとも早い 痛み強い ムダ毛が生えたら好きな時に TBC メンズTBC
編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

脱毛方法の中でもとくにメジャーなIPL・SSC・SHR脱毛と、THR脱毛の違いについて更に詳しく解説します。

1.THR脱毛とIPL脱毛の違い

THR脱毛とIPL脱毛の違いを紹介

脱毛方法 THR脱毛
(Thermo Heat Remover)
IPL脱毛
(Intensive Pulse Light)
ターゲット バルジ領域 毛乳頭
照射方法 連射式
(光を1秒間に6連射する)
単発式
(光をパチンと1発ずつ照射)
実績
剛毛への効果 高い かなり高い
産毛への効果 かなり高い やや苦手
色黒肌・日焼け肌
の脱毛
脱毛可能 基本的に脱毛不可
(要相談)
痛みの強さ 痛み少ない やや強い
脱毛間隔 最短2週間に1回 2~3カ月に1回
照射スピード かなり速い
(全身でも短時間で照射可能)
速い
肌への優しさ かなり優しい 優しい

IPL脱毛は実績豊富で剛毛へのアプローチ性に優れていますが、THR脱毛の方が幅広い毛質・肌質に対応可能です。

またTHR脱毛の方が照射がスピーディーで、痛みと肌負担が大幅に軽減されているといった特徴もあります。

2.THR脱毛とSSC脱毛の違い

THR脱毛とSSC脱毛の違いを紹介

脱毛方法 THR脱毛
(Thermo Heat Remover)
SSC脱毛
(Smooth Skin Control)
ターゲット バルジ領域 毛乳頭
照射方法 連射式
(光を1秒間に6連射する)
単発式
(光をパチンと1発ずつ照射)
剛毛への効果 高い 高い
産毛への効果 かなり高い 高い
色黒肌・日焼け肌
の脱毛
基本的に脱毛不可
(要相談)
基本的に脱毛不可
(要相談)
痛みの強さ 痛み少ない 痛み少ない
脱毛間隔 最短2週間に1回 最短2週間に1回
照射スピード かなり速い
(全身でも短時間で照射可能)
速い
肌への優しさ かなり優しい かなり優しい

SSC脱毛とTHR脱毛はどちらも肌に優しい脱毛ですが、THR脱毛の方がより幅広い毛質・肌質に対応できるといった特徴を持っています。

またTHR脱毛は連射式なので、単発式のSSC脱毛よりも施術時間が短いです。

3.THR脱毛とSHR脱毛の違い

THR脱毛とSHR脱毛の違いを紹介

脱毛方法 THR脱毛
(Thermo Heat Remover)
SHR脱毛
(Super Hair Removal)
ターゲット バルジ領域 毛乳頭
照射方法 連射式
(光を1秒間に6連射する)
蓄熱式
(往復照射して熱を溜めこむ)
剛毛への効果 高い 高い
産毛への効果 かなり高い かなり高い
色黒肌・日焼け肌
の脱毛
脱毛可能 脱毛可能
痛みの強さ 痛み少ない 痛み少ない
脱毛間隔 最短2週間に1回 最短2週間に1回
照射スピード かなり速い
(全身でも短時間で照射可能)
かなり速い
(全身でも短時間で照射可能)
肌への優しさ かなり優しい かなり優しい

SHR脱毛とTHR脱毛は非常によく似ていますが、照射方法に大きな違いがあります。

SHR脱毛は同じ箇所を往復して、熱を蓄積させることによってバルジ領域へダメージを与えます。

一方でTHR脱毛は赤外線領域を上手くブレンドした波長を連射(往復照射は不要)して、バルジ領域へダメージを与えるので、よりスピーディーで肌に優しい脱毛が可能です。

THR脱毛の6つのメリット◎

THR脱毛の6つのメリットを紹介

もっと詳しくTHR脱毛について知るために、どんな良い点・悪い点があるのかを紹介します。

まずはメリットから順番に見ていきましょう!(後半でデメリットもしっかりとお伝えします)

THR脱毛のメリット
  1. 施術時間が短い
  2. 効果が高い(短期間で脱毛完了できる)
  3. 痛みが少ない
  4. 日焼け肌でも施術可能
  5. 肌に優しい(キッズ脱毛可能)
  6. メンズ脱毛が可能

1.施術時間が短い

施術時間が短いのがメリット

THR脱毛は往復照射不要の連射式なので施術時間が短いです。

THR脱毛は最後まで安定した出力で照射ができるので往復照射が不要な上に、1秒間に6連射という速さで照射できます。

そのため施術時間が短いですし、スピーディーなぶん体への負担が少なく、忙しい予定の合間に通いやすいメリットもあります。(THR脱毛なら全身脱毛でも最短20分で照射完了とスピーディー◎)

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

一般的な脱毛方法だと「パチン、パチン、パチン」と単発照射しますが、THR脱毛は「パパパパパ」と連射するので圧倒的に速いです。

ちなみに一般的な脱毛方法だと全身脱毛に約60~90分かかるので、THR脱毛だとより快適に脱毛が受けられそうですよね。

2.効果が高い(短期間で脱毛完了できる)

効果が高いのがメリット

THR脱毛はSHR脱毛とIPL脱毛の長所を融合し、進化させたような特徴を持っているので効果が高いです。

THR脱毛はIPL脱毛と同等の出力で連射できる上に、SHR脱毛のように幅広い毛質・肌質に対応できます。

つまりTHR脱毛は両者のパワフルさと、高い対応力を兼ね備えているので、より様々な肌質・毛質を効果的に脱毛できると言えます。

THR脱毛は良いとこ取りな脱毛方式!

脱毛方法 特徴
IPL脱毛 メリット:光脱毛の中ではもっともパワフルで、剛毛に高い効果を発揮する。
SHR脱毛 メリット:幅広い毛質・肌質に対応可能なので、IPL脱毛が苦手とする産毛にも高い効果を発揮する。
THR脱毛 IPL脱毛とSHR脱毛のメリットを兼ね備えている◎

3.痛みが少ない

痛みが少ないのがメリット

THR脱毛は安定した冷却性能によって、痛みが大幅に軽減されています。

直接肌に触れる脱毛機の照射面は「照射回数に比例して温度が上がるので、痛みの原因になってしまいます」が、THR脱毛は安定した温度を保つことが可能です。

そのため少ない痛みで、快適に脱毛を受けられます。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

照射面の温度が高ければ高いほど「痛い」と感じやすい傾向にあります。

ですがTHR脱毛機「CLEAR/SP-ef」は全身脱毛でも1度以下の安定した温度を保つことができるので、痛みが少ないのです。

4.日焼け肌でも施術可能

日焼け肌でも施術可能なのがメリット

THR脱毛は日焼け肌・色黒肌でも施術が可能です。

「いやいや、脱毛できるのは当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、色素の濃い肌は火傷のリスクが高いので、基本的に脱毛を断られてしまいます。

ですがTHR脱毛は色素の濃い肌でも安全に脱毛できるので、「仕事柄日焼けしやすい」とか「元々肌が浅黒い」といった人にオススメの脱毛方法です。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

肌状態によってはTHR脱毛でも施術を断られてしまいます(例:日焼けによって肌が炎症を起こしているなど)

カウンセリング時に相談すれば、スタッフさんが肌状態をチェックし、施術可能か判断してくれるので安心してくださいね。

5.肌に優しい(キッズ脱毛可能)

肌に優しいのがメリット

THR脱毛は肌に優しい脱毛なので、肌が弱い人やお子さんでも脱毛が可能です。

THR脱毛は従来の光に赤外線領域を上手くブレンドした光を使用するので「肌表面への負担が少ない=肌ダメージが少ない」からです。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

子供のデリケートな肌でも脱毛可能なので、
「肌が弱いけど大丈夫かな?」
と不安な人にもピッタリの脱毛方法です。

6.メンズ脱毛が可能

メンズ脱毛が可能なのがメリット

THR脱毛はメンズ脱毛にも対応しています。

何となく想像できるかと思いますが、男性のムダ毛は女性と比べると頑固なので、脱毛機によっては効果が出にくいです。

しかしTHR脱毛機(CLEAR/SP-ef)は2004年に初代脱毛機が登場してから、現在まで研究・改良を繰り返した結果、男性のムダ毛にもしっかりとアプローチできるようになりました。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

THR脱毛は性別・年齢・肌質・毛質を問わない脱毛方法とも言えそうですね。

THR脱毛の4つのデメリット△

THR脱毛の4つのデメリットを紹介

THR脱毛はメリットの多い脱毛方法ですが、悪い点がまったくないわけではありません。注意すべきデメリットもあります。

「どんなデメリットがあるのか?」について詳しく解説するので、気になる人は目を通してくださいね。

THR脱毛のデメリット
  1. 最新機種だから実績やデータが少ない
  2. 毛が抜けるまでに時間がかかる
  3. 白髪は脱毛できない
  4. 導入しているサロンが少ない

1.最新機種だから実績やデータが少ない

最新機種だから実績やデータが少ないのがデメリット

THR脱毛機は最新機種なので、実績やデータに関してはまだ少ないです。

脱毛方法としてもっとも実績豊富なIPL脱毛が誕生したのは1995年で、THR脱毛が誕生したのは2015年です。

数字を見ればわかりますが、THR脱毛はまだ新しい脱毛方法なので、実績面に関してはまだまだこれからと言えます。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

脱毛機は海外製・日本製と色々ありますが、THR脱毛機は日本で生産から修理まで一貫管理されている純国産脱毛機です(※THR脱毛は”総合美容機器メーカーNBS”だけの技術なので海外製品はない)

実績面の不安は多少あるかもしれませんが、「日本製の安心感」は魅力的ですよね。

2.毛が抜けるまでに時間がかかる

毛が抜けるまでに時間がかかるのがデメリット

THR脱毛は毛が抜けるまでに時間がかかるので、即効性を感じにくいかもしれません。

THR脱毛は次に生えてくる毛を抑制する脱毛方法なので、毛が抜けるまでに時間がかかります。個人差もありますが従来の脱毛が照射後1~2週間後に抜けるのに対し、THR脱毛は抜けるまでに2週間~1ヶ月(遅いと2ヶ月)かかるとお考えください。

またTHR脱毛は「いつの間にか生えなくなるような抜け方」をするので、目に見えた変化が少ない点にも注意が必要です。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

「THR脱毛は自然とゆっくり生えなくなる」という特徴があるだけで、最終的な効果は従来の脱毛と同じです。

効果がないのではなく、抜け方が従来の脱毛とは違うだけなので安心してくださいね。

3.白髪は脱毛できない

白髪は脱毛できないのがデメリット

THR脱毛は産毛には効果的ですが、白髪にはほとんど効果がありません。

脱毛の光がムダ毛に含まれるメラニン(黒い色素)に反応することによって熱が生じ、発毛因子へダメージを与えることができます。

そのためメラニンがほとんど含まれない白髪には光が反応できない=ダメージを与えられない=効果がないのです。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

現在、様々な脱毛方法がありますが、白髪に効果があるのは「ニードル脱毛(針脱毛)」のみです。

もし白髪の脱毛を検討しているならTHR脱毛ではなく、ニードル脱毛を検討してくださいね。

4.導入しているサロンが少ない

導入しているサロンが少ないのがデメリット

THR脱毛は導入しているサロンがまだ少ないです。

そのため「THR脱毛で脱毛を始めたいな」と思っても、住んでいる地域によってはTHR脱毛を導入しているサロンを見つけられない可能性があります。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

全国展開している美容脱毛サロンの中で、THR脱毛を導入しているおすすめサロンを次で紹介します。

関東・近畿・北海道・東北・中部・四国・中国・九州にお住まいの人はぜひチェックしてくださいね。

THR脱毛おすすめ美容脱毛サロンを紹介

アドラーブル公式サイトキャンペーン画像

出典元:adorable-esthe.jp

アドラーブルの最新情報
脱毛方法 THR脱毛
脱毛機 クリアSP-ef
脱毛料金
(税込)
全身脱毛フルコース
1回:19,800円
4回:75,240円
12回:201,960円
全身脱毛10カ所セレクトコース
1回:13,200円
4回:50,160円
12回:134,640円
全身脱毛5カ所セレクトコース
1回:10,340円
4回:39,292円
12回:105,468円
お顔orVIO脱毛コース
1回:10,340円
4回:39,292円
12回:105,468円
脱毛範囲 VIOと顔含む全身すべて範囲詳細を見る(ポップアップ)
キャンペーン ・全身脱毛1か所が500円で体験できる
・お友達紹介特典あり
・各店舗ごとに限定キャンペーンあり
割引 ・学割
・のりかえ割
営業時間 10:00~21:00(営業時間は店舗で変わります。詳細はこちら
定休日 定休日は店舗で変わります。詳細はこちら
店舗情報 全国各地に21店舗展開中。(店舗情報の詳細はこちら
カウンセリング 無料

アドラーブルは純国産脱毛機のTHR脱毛機を使用しており、日本人女性の肌に合った脱毛ができます。

脱毛に特化した波長域・肌内部に浸透しやすい光と、冷却機能を搭載しているので、

  • 今まで抜けにくかった産毛も脱毛可能
  • デリケートな肌も安心して脱毛が受けられる
  • 痛みが抑えられている

など、より安全に効果的に脱毛することができます。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

アドラーブルはTHR脱毛をリーズナブルな料金で提供しています。

顔とVIO含む全身脱毛4回が75,240円でできますし、都度払いでとりあえず1回だけ脱毛することも可能です。

痛みの少ない、ストレスフリーな脱毛を希望する人はぜひ無料カウンセリングに足を運んでみてくださいね。

THR脱毛FAQ

THR脱毛FAQを紹介

THR脱毛は「ほくろ」がある箇所も脱毛できますか?

ホクロがあっても脱毛は受けられますが、大きいホクロだと肌トラブルの恐れがあるので、ホクロ部分だけ避けて照射される可能性があります。

THR脱毛はまた生えてくるって本当ですか?

本当です。

ムダ毛が復活する可能性があるのはTHR脱毛だけではありません。

(永久脱毛が可能な)医療レーザー脱毛でも、また生えてくる可能性はあります。
THR脱毛は永久脱毛なのか?の詳細はこちら

THR脱毛は2週間に1回の頻度で脱毛できる?毛周期の影響を受けない?

理論上は最短2週間に1回のペースで脱毛できますが、まったく毛周期の影響を受けないわけではありません。そのため毛周期を完全無視して脱毛するのは効果の面であまりオススメできません。

THR脱毛はシミにも効果あるって本当ですか?

THR脱毛が搭載されている脱毛機「CLEAR/SP-ef」は光フェイシャルの機能も有しているので、副次的な作用でシミが改善される可能性はあります。
その他THR脱毛の特徴(メリット)詳細はこちら

THR脱毛は産毛に効果が高いって本当ですか?

THR脱毛は幅広い毛質・肌質に対応できるので、産毛にも高い効果を発揮します。
THR脱毛の特徴(メリット)詳細はこちら

THR脱毛の家庭用脱毛器はありますか?

THR脱毛の家庭用脱毛器はありますが、基本的には脱毛サロンの方がオススメです。

痛みが少ない最新THR脱毛で快適に脱毛しよう

まとめ痛みが少ない最新THR脱毛で快適に脱毛しよう

THR脱毛がオススメな人
  • 産毛までキレイに脱毛したい人
  • 地黒肌や日焼け肌の人
  • 肌が弱い人
  • 痛みに弱い人
  • 短時間施術を希望する人
  • 子供にも安心な脱毛を探している人

THR脱毛は実績豊富な従来式の脱毛と、最新理論の脱毛を更に進化させたような脱毛です。

従来だと対応できなかった肌質・毛質にもしっかりとアプローチできて、痛み・肌ダメージがより少なくなっています。

脱毛に対して「痛そう・・・」とか「通うのが面倒・・・」といったマイナスイメージを持っている人にもオススメです。

編集部員:けいこ 編集部員:けいこ

THR脱毛を導入している「アドラーブル」では、初回限定で全身脱毛1か所を500円で体験できるキャンペーン中です。

しっかりと探せばアドラーブルのように、金銭的な負担なく脱毛を始められるサロンもあるので、痛みが少ない&快適な脱毛に興味のある人はぜひ検討してくださいね。

コメントする