Lasya(ラシャ)脱毛機器の特徴や効果とは?必要回数や抜け方、メリットデメリットを解説

編集部員:かえで 編集部員:かえで

最新の医療レーザー脱毛機、Lasya(ラシャ)の特徴や効果を徹底解説します。

Lasya(ラシャ)は新しい脱毛理論に基づいて開発された最新の脱毛機です。

Lasya(ラシャ)の特徴

  • 熱破壊式と蓄熱式を切り替えて照射
  • 効果のバランスがいいダイオードレーザーを照射
  • 痛みを抑えた脱毛
  • 肌に優しい脱毛(日焼け肌や敏感肌でも照射可)
  • 照射時間が短い(全身約60分程度)

従来の脱毛機と比べると、メリットが多いのは事実ですが、デメリットもあります。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

特徴や効果はもちろん、比較調査で分かった、Lasya(ラシャ)のメリットとデメリットもお伝えします。

Lasya(ラシャ)を導入しているクリニックも紹介していますので、そちらも是非ご参考ください。

目次

1分で分かる!Lasya(ラシャ)早見表

Lasya(ラシャ)の画像

出典元:rizeclinic.com

種類(照射方法) ・熱破壊式
・蓄熱式
(上記を切り替えて照射するタイプ)
レーザー(波長) ダイオードレーザー
永久脱毛効果 あり
剛毛への効果 高い
産毛への効果 かなり高い
日焼け肌や
地黒肌の
脱毛
OK
敏感肌や
アトピー肌
の脱毛
OK
痛み かなり弱い
毛の抜け方 従来の医療レーザー脱毛機より遅い
(約2~3週間程度かけてゆっくり抜ける)
照射スピード 従来の医療レーザー脱毛機よりかなり早い
(全身約60分程度で照射完了)
導入クリニック TCB東京中央美容外科
リゼクリニック

Lasya(ラシャ)の特徴

Lasyaの特徴を解説

編集部員:かえで 編集部員:かえで

まず先に、Lasya(ラシャ)の特徴を3つご紹介します。

  1. Lasya(ラシャ)は永久脱毛効果がある
  2. Lasya(ラシャ)は切り替え型(熱破壊式↔蓄熱式)
  3. Lasya(ラシャ)はダイオードレーザーを搭載

脱毛機の種類や搭載しているレーザーについて解説します。Lasya(ラシャ)ってどんな脱毛機?と気になる人はまずこちらからご確認ください。

1.Lasya(ラシャ)は永久脱毛効果がある

Lasyaの永久脱毛効果

Lasya(ラシャ)は永久脱毛効果がある医療レーザー脱毛機器です。

永久脱毛かどうかを見分けるポイント

永久脱毛かどうかを見分ける際は脱毛方法と脱毛機器に注目してください。

永久脱毛と呼ばれている脱毛方法は2種類

永久脱毛と呼ばれている脱毛方法は「針脱毛(ニードル脱毛)」と「医療レーザー脱毛」の2種類で、Lasya(ラシャ)は医療レーザー脱毛に分類されます。

エステサロンの「光脱毛(フラッシュ脱毛)」は永久脱毛ではないので、永久脱毛がいい人は針脱毛又は医療レーザー脱毛を選ぶようにしましょう。

Lasya(ラシャ)は厚生労働省から医療器械認定を受けた脱毛機器と同様のレーザーを照射

Lasya(ラシャ)は厚生労働省から医療機器認定を受けたメディオスターNeXTPROと同様のレーザーを照射できる脱毛機器ですので、永久脱毛効果があると言うことができます。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

永久脱毛がいい!という人は是非Lasya(ラシャ)をご検討ください。

2.Lasya(ラシャ)は切り替え型(熱破壊式↔蓄熱式)の脱毛機器

Lasya(ラシャ)は切り替え型(熱破壊式↔蓄熱式)の医療レーザー脱毛機器です。

医療レーザー脱毛機の種類は2種類

医療レーザー脱毛機の種類は2種類ということを説明する画像

医療レーザー脱毛機は熱破壊式と蓄熱式に分けられます。

一般的な脱毛機はどちらか一方

一般的な医療レーザー脱毛機器は、熱破壊式又は蓄熱式のどちらか一方でしか照射できません。(熱破壊式なら熱破壊式、蓄熱式なら蓄熱式でしか照射できません。)

Lasya(ラシャ)は両方

しかし、Lasya(ラシャ)なら、熱破壊式と熱破壊式を切り替えて照射することができます。

熱破壊式と蓄熱式の特徴

熱破壊式の特徴

熱破壊式の説明画像

熱破壊式の医療レーザー脱毛機は、高出力のレーザーを1発照射で毛根の奥まで届けて、瞬間的に毛乳頭と毛母細胞を破壊します。

「剛毛への効果が高い」「毛が抜けるのが早いので効果を実感しやすい」というメリットがありますが、「痛みが強い」「日焼け肌や地黒肌だと施術できない」「産毛への効果が期待できない」というデメリットもあります。

特熱式の特徴

蓄熱式の説明画像

蓄熱式の医療レーザー脱毛機は、低出力のレーザーを連続照射して、バルジ領域(発毛を促進する司令塔)を破壊します。

「剛毛はもちろん産毛にも効果が高い」「痛みが弱い」「日焼け肌や地黒肌、敏感肌でも施術できる肌に優しい脱毛」というメリットがありますが、「毛が抜けるのが遅いので効果を実感しにくい」というデメリットもあります。

毛が抜けるまで時間はかかりますが、基本的な効果は蓄熱式と熱破壊式で変わらないと言われています。

熱破壊式と蓄熱式を比較

種類(照射方法) 熱破壊式 蓄熱式
脱毛方法 医療レーザー脱毛 医療レーザー脱毛
永久脱毛効果 あり あり
ターゲット 毛根
(毛乳頭と毛母細胞)
バルジ領域
(発毛を促進する司令塔)
痛み 強い かなり弱い
毛の抜け方 早い
(照射から1~2週間程度で抜ける)
遅い
(照射から2~3週間程度で抜ける)
剛毛への効果 かなり高い 高い
産毛への効果 低い 高い
日焼け肌
地黒肌
施術不可 施術可能
編集部員:かえで 編集部員:かえで

熱破壊式又は蓄熱式どちらか一方しか使用できない脱毛機だと、対応できない毛質もでてきますが、

Lasya(ラシャ)だと、熱破壊式と蓄熱式を切り替えて照射できるので、剛毛には熱破壊式・・産毛には蓄熱式・・と、それぞれの強みを生かして効果を最大化できるんです!!

3.Lasya(ラシャ)が搭載しているレーザーはダイオードレーザー

Lasya(ラシャ)が搭載しているレーザーはダイオードレーザーです。

医療レーザー脱毛機は一つ以上のレーザーを搭載

医療レーザー脱毛機は一つ以上のレーザーを搭載していることを説明する画像

医療レーザー脱毛機は一つ以上のレーザーを搭載しています。(二つ搭載している脱毛機器もあれば、三つ全て搭載している脱毛機器もあります。)

医療レーザー脱毛機に搭載されるレーザーは3種類

医療レーザー脱毛機に搭載されるレーザーは3種類ということを説明する画像

医療レーザー脱毛機に搭載されるレーザーは以下3種類です。

  • アレキサンドライトレーザー
  • YAGレーザー
  • ダイオードレーザー

それぞれ簡単にご説明します。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーの特徴を説明する画像

アレキサンドライトレーザーは短い波長(755nm)のレーザーです。

3種類のレーザーの中では最もメラニン色素(肌の黒い部分、黒い毛)への反応が優れているので、濃く太い剛毛に高い効果を発揮します。

また、副次的な左様で美肌効果も期待できるのも特徴です。

YAGレーザー

YAGレーザーの特徴を説明する画像

YAGレーザーは長い波長(1,064nm)のレーザーです。

3種類のレーザーの中では最も深部(根深い毛)への反応が優れているので、頑固な毛(VIOやメンズ髭)などに高い効果を発揮します。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーの特徴を説明する画像

ダイオードレーザーは、(アレキサンドライトとYAGの)中間の波長(800nm、904nm)のレーザーです。

メラニン色素(肌の黒い部分、黒い毛)への反応やレーザーの深度が中間なので「効果のバランスが良い」という特徴があります。

アレキサンドライトレーザーが脱毛できない日焼け肌や地黒肌も対応できますし、苦手な産毛への効果も高いです。

YAGレーザーよりも痛みを抑えて頑固な毛(VIOやメンズ髭)にアプローチできるのも魅力です。

レーザーを比較

ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー YAGレーザー
痛み かなり弱い 強い かなり強い
剛毛への効果 まあまあ かなり高い かなり高い
産毛への効果 かなり高い 低い まあまあ
日焼け肌
地黒肌
施術可能
(肌に優しい)
不可 施術可能
照射スピード 速い
(小~広範囲向け)
速い
(小~広範囲向け)
やや遅い
(小範囲向け)
編集部員:かえで 編集部員:かえで

Lasya(ラシャ)が搭載しているダイオードレーザーの特徴は以下の通りです。

  • 効果のバランスが良い(剛毛はもちろん産毛への効果も高い)
  • 日焼け肌や地黒肌でも脱毛できる
  • 痛みを抑えて脱毛できる

ダイオードレーザーは効果のバランスに優れた優秀なレーザーです。

ダイオードレーザーで脱毛したい!という人は是非▼Lasya(ラシャ)を導入しているクリニックをご検討ください。

Lasya(ラシャ)の脱毛効果

Lasyaの効果について解説

1.Lasya(ラシャ)は効果ない?口コミ評判は?

ネットを調査してみると、ポジティブな意見はもちろん、ネガティブな意見もありましたが、

結論をお伝えすると、Lasya(ラシャ)は永久脱毛効果があるので、効果がないということはありません。

効果がないと感じている人は、Lasya(ラシャ)の特徴(毛が抜けるまでに時間がかかる)や、必要回数(効果がでるまで脱毛していない)を把握できていないことが原因かもしれません。

2.Lasya(ラシャ)は毛が抜けるまでが遅い?抜け方は?

Lasya(ラシャ)は熱破壊式と蓄熱式の切り替え型の脱毛機で、どちらのモードでも照射することができます。

そして、熱破壊式照射と蓄熱式照射では毛の抜け方が異なります。

熱破壊式だと照射後1週間程度で抜けますが、蓄熱式だと照射後2~3週間程度かけてゆっくり抜けていきます。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

熱破壊式照射した部位はすぐ抜けるけど蓄熱式照射した部位はすぐ抜けないので差を感じてしまうのかもしれませんね。

なかなか抜けない(効果がない)と感じている人はLasya(ラシャ)の蓄熱式照射は毛が抜けるまで時間がかかるということを理解しておきましょう。

3.Lasya(ラシャ)は何回で終わる?必要回数や期間の目安は?

医療レーザー脱毛は1回では終わりません。回数を重ねるごとに効果を実感することができます。

医療レーザー脱毛が完了するまでの平均回数は5~8回、平均期間は1~1年半、と言われています。

現在脱毛中の人へのアドバイス

現在脱毛2~3回目で効果を感じていない人はもう少し回数を重ねましょう。

これから脱毛する人へのアドバイス

Lasya(ラシャ)を導入しているクリニックを契約する際は上記回数を参考にしてコースを選択しましょう。(効果に満足できるまで脱毛したいなら5回コースを契約→必要に応じて回数を追加するスタイルがおすすめです。)

Lasya(ラシャ)と他脱毛機器の違いを比較

Lasya他の脱毛機との比較

編集部員:かえで 編集部員:かえで

今回は、代表的な蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機「メディオスターNeXTPRO(ネクストプロ)と、その上位機種「メディオスターモノリス」との違いを比較しました。それぞれ順番に解説します。

1.メディオスターNeXTPRO(ネクストプロ)との違いを比較

メディオスターNeXTPROの特徴まとめ

ラシャとメディオスターネクストプロは似た性能を持っていますが、照射方法と搭載レーザーの種類に多少の違いがあります。

簡単にですが比較したのでザっと見比べてみてください。

比較表

※薬事承認について:ラシャに限らず医療脱毛機のほとんどは未承認です。永久脱毛効果もキチンとあります。

機種名 ラシャ メディオスターネクストプロ
レーザーの種類 ダイオードレーザー
を照射
・ダイオードレーザー(808nm)
・ダイオードレーザー(940nm)
照射方法 熱破壊式と蓄熱式
を自由に切替可能
産毛
蓄熱式
※切替で熱破壊式にもなる
薬事承認(※) とくになし 日本厚生労働省
薬事承認取得
照射スピード 全身約60分程度 全身約90分程度
おすすめ
毛質・肌質
産毛◎、剛毛◎、根深い毛〇、色黒肌◎、日焼け肌◎、敏感肌〇、痛み〇 産毛◎、剛毛〇、根深い毛◎、色黒肌◎、日焼け肌◎、敏感肌◎、痛み◎

パワフルさと剛毛への効果を強く求めるならラシャ、痛みの少なさと肌への優しさを強く求めるならメディオスターネクストプロがオススメです。

2.メディオスターモノリスとの違いを比較

メディオスターモノリスの特徴まとめ

メディオスターモノリスはメディオスターシリーズの最新機種です。

ラシャとメディオスターモノリスも似た性能を持っていますが、照射方法と搭載レーザーの種類に多少の違いがあります。

簡単にですが比較したのでザっと見比べてみてください。

比較表

※薬事承認について:ラシャに限らず医療脱毛機のほとんどは未承認です。永久脱毛効果もキチンとあります。

機種名 ラシャ メディオスターモノリス
レーザーの種類 ダイオードレーザー
を照射
・ダイオードレーザー(808nm)
・ダイオードレーザー(940nm)
照射方法 熱破壊式と蓄熱式
を自由に切替可能
産毛
蓄熱式
※切替で熱破壊式にもなる
薬事承認(※) とくになし 日本厚生労働省
薬事承認取得
照射スピード 全身約60分程度 全身約60分程度
おすすめ
毛質・肌質
産毛◎、剛毛◎、根深い毛〇、色黒肌◎、日焼け肌◎、敏感肌〇、痛み〇 産毛◎、剛毛〇、根深い毛◎、色黒肌◎、日焼け肌◎、敏感肌◎、痛み◎

パワフルさと剛毛への効果を強く求めるならラシャ、痛みの少なさと肌への優しさを強く求めるならメディオスターモノリスがオススメです。

関連記事

医療レーザー脱毛機器の種類や特徴については以下ページで詳しくまとめています。

Lasya(ラシャ)のメリット

Lasyaメリットについて

1.剛毛はもちろん産毛にも高い効果を期待できる

Lasya(ラシャ)は剛毛に効果が高い熱破壊式と、産毛に効果が高い蓄熱式を切り替えて照射できるので、剛毛はもちろん産毛にも高い効果を期待することができます。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

VIOなど濃く太い毛が多い部位は熱破壊式で照射、顔など薄く細い毛が多い部位は蓄熱式で照射、と部位毎に切り替えて照射することができるので、効果を最大化できます。

2.あまり痛くない

レーザー照射時の痛みが少ない

Lasya(ラシャ)はダイオードレーザーを搭載しているので痛みを抑えて脱毛することができます。

痛い順に並べると

レーザーを痛い順に並べるとこんな感じです。

  1. YAGレーザー(熱破壊式)・・・痛みレベルMAX
  2. アレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
  3. ダイオードレーザー(熱破壊式)
  4. ダイオードレーザー(蓄熱式)

ダイオードレーザーは熱破壊式でも蓄熱式でも痛みが少ないと言われているのでご安心ください。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

全く痛みを感じない訳ではありませんが、医療レーザー脱毛機の中では1番痛みを抑えて脱毛することができます。

Lasya(ラシャ)が搭載しているダイオードレーザーは「基本的には暖かいと感じるくらいであまり痛みを感じないけどたまに痛みを感じる程度」だと言われています。※個人差あり、参考程度にお考えください。

3.肌色関係なく施術可(日焼け肌や地黒肌でも脱毛可)

熱破壊式の脱毛機は肌色が黒いと(日焼けをしていたり、地黒だと)脱毛できません。

しかし、Lasya(ラシャ)はメラニン色素の影響を受けにくいダイオードレーザーを搭載していて、蓄熱式にも切り替えることができるので、日焼け肌や地黒肌でも脱毛することができます。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

日焼けケアがめんどくさい!夏は思いっきり外で遊びたい!という人は是非Lasya(ラシャ)をご検討ください。

4.肌に優しい(アトピー肌や敏感肌でも脱毛可)

Lasya(ラシャ)はアトピー肌や敏感肌でも脱毛できる肌に優しい脱毛機器です。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

私自身肌が弱いのですが、以前医師に熱破壊式だと肌荒れする可能性がある、と言われたことがあります。

熱破壊式の照射が怖いという人は蓄熱式に切り替えで照射してもらいましょう。切り替えについては施術を担当する医師や看護師に相談してみてください。

5.照射時間が早い(短くてスピーディー)

Lasya(ラシャ)の照射時間は全身だと60分程度で、従来の脱毛機と比べるとかなり早い(短くてスピーディー)というメリットがあります。

脱毛機 照射時間
Lasya
(ラシャ)
全身60分程度
メディオスター
モノリス
全身60分程度
メディオスター
NeXTPRO
全身90分程度
ライトシェア
デュエット
全身90分程度
ジェントル
レーズプロ
全身90分程度
編集部員:かえで 編集部員:かえで

体勢を制限されての施術は楽ではありません。施術時間が短いのは嬉しいですね。

6.硬毛化のリスクが低い可能性がある

硬毛化とはレーザー照射の影響で毛が太く硬くなることです。原因はわかっていませんが、稀に起こる場合があり、若く体毛が多い人の二の腕やうなじに発生しやすいと言われています。

蓄熱式でも硬毛化は起こり得ますし、症例数が多いアレキサンドライトレーザーに比べて発生件数が少ないだけの可能性もありますが、蓄熱式だと硬毛化のリスクが低いと言っている医師もいるので、硬毛化が不安な人はできるだけ蓄熱式で脱毛することをおすすめします。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

硬毛化が発生する可能性は約0.6%~10%という報告があります。

硬毛化のリスクを回避したい人はLasya(ラシャ)などの蓄熱式脱毛機を導入しているクリニックを検討しましょう。(▼ラシャを導入しているクリニックはこちら

Lasya(ラシャ)のデメリット

Lasyaデメリットについて

編集部員:かえで 編集部員:かえで

良いところもあれば悪いところもあります。

Lasya(ラシャ)のデメリットをまとめました。

  1. 蓄熱式照射だと抜けるまでに時間がかかる
  2. 剛毛への効果は他レーザーに劣る
  3. 白髪には効果を期待できない

それぞれ順番に解説します。

1.蓄熱式照射だと抜けるまでに時間がかかる

先程少し触れましたが、蓄熱式照射だと、(熱破壊式照射に比べて)毛が抜けるまでに時間がかかってしまいます。

熱破壊式だと即効性があり効果がわかりやすいですが、蓄熱式だと抜けるまで2~3週間程度かかるので効果がわかりにくいです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

先程も言いましたが、基本的な効果は変わりません、抜け方が違うだけです。

蓄熱式だと効果がないということではありませんので安心してください。

2.剛毛への効果はアレキサンドライトレーザーやYAGレーザーに劣る

剛毛への効果はダイオードレーザーよりアレキサンドライトレーザーやYAGレーザーの方が高いと言われています。

ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー YAGレーザー
痛み かなり弱い 強い かなり強い
剛毛への効果 まあまあ かなり高い かなり高い
産毛への効果 かなり高い 低い まあまあ
日焼け肌
地黒肌
施術可能
(肌に優しい)
不可 施術可能
照射スピード 速い
(小~広範囲向け)
速い
(小~広範囲向け)
やや遅い
(小範囲向け)

上記表にもあるように、ダイオードレーザーは剛毛に効果がない、ということではありません。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

ダイオードレーザでもしっかり効果を期待できますのでご安心ください。

3.白髪には効果が期待できない

Lasya(ラシャ)では白髪を脱毛できません。(ラシャがというよりも、医療レーザー脱毛機すべて白髪に効果が期待できません。。)

白髪が混じってきている・・という人は医療レーザー脱毛と針脱毛(ニードル脱毛)の併用をおすすめします。

全部白髪・・という人は針脱毛(ニードル脱毛)をご検討ください。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

医療脱毛やサロン脱毛だと白髪を脱毛できないので、白髪が生える前に脱毛しておくのがおすすめです。

Lasya(ラシャ)はこんな人におすすめ

Lasyaおすすめな人

Lasya(ラシャ)はこんな人におすすめ

  • 剛毛はもちろん産毛もしっかり脱毛したい人
  • できるだけ痛みを抑えて脱毛したい人
  • 肌色が黒い人、日焼けを気にせず脱毛したい人
  • 肌に優しい脱毛がいい人、アトピーの人
  • できるだけ早く施術が終わってほしい人
  • 硬毛化を避けたい人

Lasya(ラシャ)を導入しているクリニックについては次段落をご確認ください!

Lasya(ラシャ)を導入している医療脱毛クリニックおすすめ2選

Lasya導入の医療脱毛クリニック

編集部員:かえで 編集部員:かえで

Lasya(ラシャ)を導入しているおすすめクリニックの紹介~比較までをまとめました。

それぞれ順番にご確認ください。

1.TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科公式サイトキャンペーン画像

 

出典元:aoki-tsuyoshi.com

脱毛機 Lasya(ラシャ)
メディオスターNeXTPRO
営業時間 10:00~19:00
(店舗によって変動)
店舗数 全国54院(店舗を検索
料金
(税込)

【全身脱毛】

3回:69,800円(月額1,600円)

5回:98,000円(月額4,300円)

【VIO脱毛】

3回:38,000円(月額1,600円)

5回:48,000円(月額1,700円)

割引
(税込)
学割:最大30,000円割引
のりかえ割:最大30,000円割引
誕生日特典:最大30,000円割引
カウンセリング 初回無料
公式サイト https://aoki-tsuyoshi.com/

Lasya(ラシャ)を導入しているクリニック其の一は「TCB東京中央美容外科」です。

料金がかなりリーズナブル!!!なので、とりあえず医療脱毛を試してみたい!という人におすすめのクリニックです。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

料金が安いから効果がない、、なんてことはありませんので安心してください。

学割や乗り換え割、誕生日特典など、各種割引制度も豊富なので、お得に医療脱毛したい人にTCBはピッタリですよ。

TCB東京中央美容外科
無料で予約する

2.リゼクリニック

リゼクリニック公式サイトキャンペーン画像

 

出典元:rizeclinic.com

脱毛機 Lasya(ラシャ)
メディオスターNeXTPRO
ライトシェアデュエット
ジェントルYAGプロ
営業時間 午前:10:00~14:00
午後:15:00~20:00
(店舗によって変動)
店舗数 全国24院(店舗を検索
料金
(税込)

【全身脱毛】

3回:164,800円

5回:269,800円

【VIO脱毛】

3回:64,800円

5回:99,800円

割引
(税込)
学割:最大20%割引
乗り換え割:最大10%割引
ペア割:最大10%割引
カウンセリング 初回無料
公式サイト https://www.rizeclinic.com/

Lasya(ラシャ)を導入しているクリニック其の二は「リゼクリニック」です。

TCBと比較すると料金はちょっとお高めですが、Lasya(ラシャ)を含む計4種類の脱毛機を導入していて選択肢が広いのが魅力です。

リゼの脱毛機は4種類!

  1. Lasya(ラシャ)
    切り替え型(熱破壊式↔蓄熱式)のダイオードレーザー脱毛機
  2. メディオスターNeXTPRO
    切り替え型(熱破壊式↔蓄熱式)のダイオードレーザー脱毛機
  3. ライトシェアデュエット
    (熱破壊式)アレキサンドレーザー脱毛機
  4. ジェントルYAGプロ
    (熱破壊式)ヤグレーザー脱毛機

また、施術前の事前処理の剃り残しは無料、予約当日3時間までキャンセル可能、有効期限が長いのでゆっくり通えるというメリットもあります。

編集部員:かえで 編集部員:かえで

安さよりもサービスや効果重視という人におすすめのクリニックです。

リゼクリニック
無料で予約する
TCBとリゼを比較
TCB-東京中央美容外科
TCB東京中央美容外科
リゼクリニック
リゼクリニック
脱毛機

2種類

Lasya(ラシャ)
メディオスターNeXTPRO

4種類

Lasya(ラシャ)
メディオスターNeXTPRO
ライトシェアデュエット
ジェントルYAGプロ

料金

安い

【全身脱毛】

3回:69,800円(月額1,600円)

5回:98,000円(月額4,300円)

【VIO脱毛】

3回:38,000円(月額1,600円)

5回:48,000円(月額1,700円)

高い

【全身脱毛】

3回:164,800円

5回:269,800円

【VIO脱毛】

3回:64,800円

5回:99,800円

割引
学割:最大30,000円割引
のりかえ割:最大30,000円割引
誕生日特典:最大30,000円割引
学割:最大20%割引
乗り換え割:最大10%割引
ペア割:最大10%割引
営業時間
10:00~19:00
(店舗によって変動)
午前:10:00~14:00
午後:15:00~20:00
(店舗によって変動)
店舗数
全国54院 全国24院
カウンセリング
初回無料 初回無料
公式
https://aoki-tsuyoshi.com/ https://www.rizeclinic.com/

Q&A

LasyaのQ&A

Lasya(ラシャ)ってどんな脱毛機?特徴は?
Lasya(ラシャ)は永久脱毛効果がある切り替え型(熱破壊式↔蓄熱式)のダイオードレーザー脱毛機です。
詳しくはこちらをご確認ください。
Lasya(ラシャ)のメリットは?
Lasya(ラシャ)のメリットは以下の通りです。
「剛毛はもちろん産毛にも高い効果を期待できる」
「痛みが弱い」
「日焼け肌や地黒肌でも脱毛施術可能」
「アトピー肌や敏感肌でも脱毛施術可能」
「照射時間が早い(短くてスピーディー)」
「硬毛化のリスクが低い」
詳しくはこちらをご確認ください。
Lasya(ラシャ)のデメリットは?
Lasya(ラシャ)のメデリットは以下の通りです。
「蓄熱式照射だと抜けるまでに時間がかかる」
「剛毛への効果はアレキサンドライトレーザーやYAGレーザーに劣る」
「白髪には効果を期待できない」
詳しくはこちらをご確認ください。
Lasya(ラシャ)を導入しているクリニックは?
現在Lasya(ラシャ)を導入しているクリニックは以下2つです。
「TBC東京中央美容外科」
「リゼクリニック」
詳しくはこちらをご確認ください。

まとめ

編集部員:かえで 編集部員:かえで

最新医療レーザー脱毛機、Lasya(ラシャ)の特徴と魅力をまとめました。

  • 剛毛はもちろん産毛もしっかり脱毛したい人
  • できるだけ痛みを抑えて脱毛したい人
  • 肌色が黒い人、日焼けを気にせず脱毛したい人
  • 肌に優しい脱毛がいい人、アトピーの人
  • できるだけ早く施術が終わってほしい人
  • 硬毛化を避けたい人

上記の様な特徴を持つ脱毛機で施術を受けたい!という人は是非Lasya(ラシャ)を導入しているクリニックをご検討ください^^

Leave a Comment